2014年 09月 15日

秋の空 好きですね

朝夕冷え込み、鈴虫が鳴く季節になって参りました。

この季節、静岡の由比港ではこんな魚が揚がっています。

なかなか手に入らない目一鯛、身がねっとりとしてほのかにナッツ香が感じたお魚でした。


そして、2週間ほど前から揚がりはじめたカマス、炙ったのちテリーヌなどにしています。
今回は焼きなすと混ぜてラビオリにしてみました。


他にもいろいろ秋の潮にのって魚が変わってきます。もちろん脂のノリも変わって来てますね。

イサキ


目アジ


蓮子鯛




オマケ


今日はこんな景色が見える場所で一人ランチ

パンを見ただけで何処のパン屋かわかる方はかなりのパン屋通

初めて食べましたが美味しいパンでした。
そして、すぐそばにはおまんぢゅう屋さんもあり、デザートも食べちゃいました。

う〜ん食欲の秋ですね



クロワッサン

カレーパン

ゴルゴンゾーラクリームのカンパーニュ

面白い食感の麩まんじゅう




オマケのおまけ

朝から秋の空を感じてしまいました。
日差しが柔らかく、とても雲が綺麗な朝でした。







お知らせ

今週20日(土)はお昼の営業をお休みして、鷹匠町のもくせい会館南側で農家さんのマルシェが開催されます。

美味しいお野菜ばかりですので、みなさま是非足を運んでみてください。(。-_-。)


10月13日(月)祭日
静岡ガス エネリアショールームにて料理教室を行います。
ご希望の方はエネリアショールームまでお電話してください。
今月20日過ぎで締め切るみたいです。

定員24名です。今40名ほど申し込みがあるそうなので抽選になってしまうそうです。ご了承ください。(>_<)

ちなみに料理内容は、たぶん南瓜のスープと水遁のようなパスタ ピッツォケッリ キノコのソース、秋刀魚と茄子のパン粉焼き、ゆかちゃん特製ビスコッティ ディ カントゥッチです。
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-09-15 11:12 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 05日

大人の遠足 の続きの続き

さすらい料理人達は、金明さんをあとに足早に移動
PM4時30分
天野醤油 醸造所へ到着
建物に入った途端なんとも言えない甘くて熟成感のある落ち着く香りに全身包まれました。

挨拶を交わした社長の顔は、なんとも言えない甘いマスクに醤油の香りと同じ穏やかさがあり、映画俳優といっても良いぐらいダンディな方でした。


こちらの社長で3代目だそうで、創業77年目との事

まずは施設内へ
原材料は国産の小麦と大豆のコウジ、仕込みに1年半を費やす。

麹に塩水を加えた物をもろみと言う。
布で覆った物を何層も重ね油圧プレスで圧縮して絞りとる。
舐めさせていただきましたが、甘くもあり塩っぱくもあり、何処かで舐めたことのある様な・・・?
Pコックの池田さんが、アンチョビを塩漬けした時にでる塩水に似ているね!の一言に確かにそうだと納得、この液体でお刺身をいただきたいと思ってしまいました。
やはり、これを試舐めすると皆が欲しがるとのこと、ただ殺菌処理をしなければいけないので市場には出せないとのことです。
残念(>_<)

圧搾布にもろみを包んで加重し、固体と液体を分離する。液体が「生醤油」、固体が「醤油粕」である。この際、主に大豆由来の油脂が分離して液面に浮かぶ。これを「醤油油(しょうゆあぶら)」と呼ぶ。

建物全体に広がっている香りはここからのものでした。
周りにはカビが着いていましたが、悪いカビではなく菌を育てる役目の香りなのだと感じ、場所的にも御殿場は冷涼な地域なので、温度の上昇も少なく悪いカビが発生しづらいのも、美味しい醤油作りに欠かせないのでしょうね。



醤油は本醸造、混合醸造、混合3つの製造方式による、製造方法、原料、特徴などから、「こいくち」「うすくち」「たまり」「さいしこみ」「しろ」の5種類に分類されているそうです。

こちらではお土産までいただき、ありがとうございました。
こちらのお醤油は長島酒店さんでも購入出来るそうです。

従業員の皆様、お忙しい中施設の案内及び説明ありがとうございました。





PM5時30分

御殿場市内にある豚肉加工のお店、渡辺商店さんへ訪問

加工のハムやサラミ、プロシュート(生ハム)もつくるそうです。
店内には生ハムがぶら下がっており、ヨーロッパのお肉屋さんって感じです。

毎月29日にはお肉屋が立ち飲みバルに変わるらしいです。
ぜひ一杯飲みに立ち寄りたいですね。







PM6時30分

先ほど訪問した太陽チキンさんの鶏肉を使用している、ビストロ的焼鳥屋さんに夕食に寄りました。

住宅地にあるお店で、夕暮れ時でとても雰囲気のあるお店でした。


まずは今日いろいろ案内していただいた田代さんに感謝して乾杯!
運転手の方には申し訳なかったですが、皆遠慮することなく飲んでいました。

ここのオーナーの方は、なんと偶然にもキャラバン小野田シェフのオーストラリア時代の友人で、二人とも顔を合わせるなりビックリ!世間は本当狭いですね。

地元のお野菜や食材にこだわる、元jリーガーのシェフらしいです。
さらにイケメン



酔っ払いの方々


この日一日でたくさんの生産者さんや料理人の方々とお会いする事ができ、とても充実した一日でした。
またわさびの会の面々とも交流が深まり、東部地区で地元を盛り上げている方達の心意気も刺激になりました。

今住む場所を愛すというのは、とても良いことですね。


帰宅
PM11時




オマケ

お客様から山形は鶴岡の白山だだちゃ豆をいただいちゃいました。
以前、訪問した庄内地区の枝豆、実がぷっくりしているのが特徴、こちらとは時期も違い、お盆過ぎが枝豆のピークだとか、頼もうと思っていて忘れていました。

ありがとうございます。


オマケのおまけ

久々にパン焼いちゃいました。
富士で買ってきた落花生と栗で食パンにしてみました。
栗がパンにまろやかさをだし、アクセントの落花生が香ばしく、割れながら美味しく出来ました。


こっちはゆかちゃん

■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-09-05 15:31 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 04日

大人の遠足の続き

吉田うどんを完食したのち、さすらい料理人達は御殿場へ向かいました。

PM2時
御殿場到着、ここで御殿場でご活躍されている、やま城の田代さんと、みなみ妙見の池谷さんと合流、御殿場の生産者さんを私達のために案内役をしていただきました。

まず案内していただいた場所は御殿場地鶏の太陽チキンさん
自社養鶏場を持ち、直売所に肉工房を持ち鶏肉・卵を安全、新鮮を提供している会社です。

近年、全国でもいろいろな場所で動物のインフルエンザがでたりしたので、鶏舎への見学は控えているとの事、以前も牛舎、豚舎の見学はことわられたので、生産者は非常に安全面を徹底しているとのこと。
ここは三つの部門に分け、鶏肉部門、鶏卵部門、コクナ部門(フンなどの排泄物の利用)など安全で美味しお肉を提供に心がけているとの事です。

卵はパスタに試してみました。
とても張りのあるパスタができました。
鶏モモ肉料理をご用意いたします。

PM3時
次は酒蔵・金明さん


御殿場で唯一の酒蔵、40年前からの酒蔵
以前、静岡で日本で有名な蕎麦職人達磨の高橋名人の蕎麦をいただいた時に、こちらの金明さんのお酒をいただいたことがありました。

製造しているのは純米酒のみ

「純米酒」とは、米・米こうじ・水を原料に製造し、醸造アルコールは使用しない酒です。

米は広島・岡山県産 山田錦・八田錦

製造は山廃仕込み


山卸廃止酛は、明治政府の先導でつくられた国立醸造試験所で明治42年(1909年)に開発された。生酛系酒母を代表する酛で、速醸系(そくじょうけい)酒母に比べると育成時間が約2~4倍以上かかり、通常30日近くは要する。また環境温度が5℃以下でないと打瀬(うたせ)ができないという難物でもある。との事

試飲させていただき、口当たりは酸が高く程よく舌にまとわる感じで酵母が生きている感じです。
静岡以西で作られているスッキリした特徴とは少し違います。

仕込みは秋口と5月の二回に仕込み、米の蒸しを長く晒し(冷やし)も長くしっかり冷やし米の溶けを防ぐそうです。
水は富士山の恵みの湧き水、水質は軟水酒蔵の隣に湧いていました。



今は杜氏はいらっしゃらず20年ほど前から社長自ら仕込むそうです。


是非皆様も静岡のお酒を飲んでみて下さい。

今日はここまで続きはまた次回

生産者の皆様お忙しい中ありがとうございました。m(_ _)m
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-09-04 23:35 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 03日

大人の遠足

今回の訪問先も早朝からの行動、7人のさすらい料理人達は、まず由比港に集合。
AM7時


いつも訪問しているのですが、来たことがない方もいるので、いつもどの様に魚を買いつけているかなどを説明して、漁師さんとの会話や、仲買人方とのやりとり、他に買いに来ている料理人の方達との交流をしました。
今日の潮の流れなど聞き、魚を見ると先週と違った魚が取れ始めていて、潮の流れの代わり方で入る魚が秋の魚に変わり始めていました。

AM8時


富士の地元野菜の美味しいファーマーズマーケットへ立ち寄り野菜を吟味、生落花生やいろいろなジャガイモ、全粒粉や他の粉類なども生産しているとのこと、蕎麦やアカシア・・・の蜂蜜を味見させてもらい購入、栗も出始めていましたのでパスタ・リゾット用に買い、箱いっぱいに(^.^)




天気は悪いと言っていたが富士山も拝めるほど快晴!夏終わりのニ三雲も現れていました。


AM10時
山梨の県境に近い富士山ワイナリーに到着
醸造所は、もともと牧草地だった広々とした所にあり、周りは白い雲と青い空、緑の山々をバックにカラフルなバラグライダーが飛び交う良い環境の場所でした。




ここのワイナリーは近くに葡萄畑を所有していますが、まだ実がつき始めたばかりで醸造することはできません、他に山梨に所有する畑から葡萄(甲州葡萄)を運んで来て作るそうです。
ここのワイナリーで甲州を使った100%のワイン作りをして世界に伝えたいそうです。
甲州の白のみの生産なので生産もとてもシンプルな工程、11月に収獲した葡萄を圧縮してタンクへ、温度管理のもと醸造して翌年3月に、おり引きしたのち瓶詰めにする。
甲州種は香りが出ずらいのが特徴


このワイナリーでは他にも富士の湧き水を使ってボトリングや、スペインやフランスからワインをバルクで輸入して瓶詰めして販売している。


今回、白5種類と赤1種のテイスティング、もちろん運転手は飲みません(~_~;)他のメンバーは程よくこんな(≧∇≦)感じでした。
11年の棚栽培と垣根栽培を試飲。
同じ製造工程だが、葡萄の育ち方の違いで味に大きな変化が現れていました。


畑も見せてもらいました。
まだまだ発展途中の葡萄達、がんばって環境に適した葡萄に育ってもらいたいです。

お忙しい中ありがとうございました。m(_ _)m

ここは地図上で富士山の左上に位置した場所、次なる訪問先には富士山を半周して御殿場へ、その前にお昼の食事。

PM12時30分
富士吉田の名産、吉田うどんを食べに行きました。
昨年富士登山帰りにいただいた白州屋さんへ訪問。
吉田うどんの歴史は生活や環境により、食される物となりました。
機織や養蚕で忙しい女性に代わって、行商の合間に炊事を受け持ち、昼食としてうどんを打ったのが今に繋がっております。
てっ!て感じですね。



PM1時出発、いざ御殿場へ

続きはまた次回
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-09-03 23:40 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 01日

9月のお休み

9月のお休みのお知らせ

1日(月)
2日(火)

4日(月)

15日(月)
16日(火)

20日(土)お昼のみ休み
鷹匠 もくせい会館で農家さんとマルシェ開催 朝9時より

22日(月)

29日(月)



皆様いかがお過ごしですか?

8月末から急に肌寒い日が訪れましたね、あれだけ暑かった日々がウソのようです、寒いのが嫌いな私は冬の訪れが来るのがちょっと嫌です。(>_<)


お知らせですが10月13日(月、祭日)に静岡ガスショールームにて料理教室を行います。

ただいま静岡ガスにて募集を行っております、詳細は静岡ガスショールームへお問い合わせください。
定員がございますのでお早めに!
(-_-)




オマケ
サラミチョコです


■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-09-01 09:25 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 21日

勉強会

いつもの飲みながらの勉強会

飲み過ぎ注意の自己管理のもと、各自が思う茄子へのこだわりと個々の技術が、一皿に色濃くでた料理が沢山並びました。

まずは柿山さん
今朝採れたての大谷の梶原さんの茄子と鯵・西川さんのマンゴーも合わさった一皿
茄子は長卵型、調理法は揚げて冷やした冷製の前菜
茄子は丸ごと揚げて翡翠色に仕上げるところにこだわりがあるそうです。


料理はこちらです。柿山さんらしい一皿



続いて池田さん
食材は大長茄子と雲丹
こちらも揚げです、トロトロに揚げる事により仕上げの特徴が表れていました。

ニンニク一つにも火の入れ具合にこだわり、全体の口の中でのバランスと舌触りが茄子と雲丹が一体になり、雲丹と茄子、どちらにもバランスよく主張が表れて最高の一品でした。
こちら冷製パスタはコース料理の流れの一皿としての前菜を想定しており、一口二口で満足出来る一品でした。

雲丹と茄子の冷製パスタ





続きまして青木さん

暑い夏にもってこいの一品
今採れる身体を中から冷やしてくれる食材を使って、茄子、冬瓜、ソーメンカボチャ、トマト、キュウリなどなど具材の旨味が溶け込んだ夏のミネストローネ、う〜冷たくてうまい!

茄子の調理法は揚げと煮る



さて私は
茄子を蒸し焼きにしたのですが味がイマイチ上手くでなかったので、揚げに切り替え

細かくしたのち粉と水で茄子を捏ね、ゆるい硬さのパスタを網を使い熱湯にボテボテと落として茹でるスペッツァテッリ
(水団に似ている)ソースをワラサとアンチョビで合わせました。




杉山くん
焼き茄子の香りを包み込んだ一品
合わせた食材が、和食からの発想をパスタに取り込み最高の一皿でした。
中身はベシャメルと焼き茄子、包むパスタに生姜汁が練りこんであるため、口の中での洋と和が混ざりこみ、見た目はイタリア料理、口に入れた瞬間和の香りが鼻へ抜ける香りの素晴らしさがたまりませんでした。


アニョロッティ ダル プリン


そして中華からは岩本くん
黒いが旨い!なんだかビールのCMぽいですけど、中華の茄子に対する扱いは大胆かつ繊細な味わい。
素晴らし2品が出来上がりました。
醤焼茄子(ジャン ソー チェーズ)
干べん茄子(ガン ベン チェーズ)

茄子は皮付きと皮なし

中華は火力勝負と言わんばかりに、油と岩本くんが熱い暑いアツイ!
油は煙が出る寸前まで熱くしたのち、茄子を投入!この温度加減で皮が硬くなったり油を吸いすぎて煮崩れたりするらしい。

更なるポイントは醤油を入れるものには塩を使わないらしい
さらにさらに、仕上げはかき混ぜすぎず、イタリア料理のように油と出汁を乳化させない、とにかく火力とスピードが要求されるしごと

見た目、香りだけで白いご飯が2杯は行ける感じで、さらに口へ頬張ると茄子が口の中で煮崩れテンメンジャンや豆板醤の香りが広がる、とにかく旨い美味い上手い。





プロフェッショナル達の試食コースもデザートを残すばかりになりました。

鈴木くんの登場
彼は野菜使いの達人
茄子の特徴を生かし自らの発想で一品を仕上げてきました。


茄子のコンポートに焼き茄子のソルベ
飾りに茄子の薄い乾燥焼き



とにかく皆個々の考えや技術を持ち、日々切磋琢磨してレストランという舞台で演出している。

今日参加出来なかった若い料理人達も皆素晴らし方達ばかり、皆で刺激しあい明日からまた頑張る、私ももっと頑張らなければ・・・


今回場所提供してくださった、アクアヴィーテの青木さんスタッフの方、ありがとうございました、そしてお疲れ様でした。(-_-)

集合写真


次回は茸・キノコ・🍄です






オマケ

茄子の種類の一部






オマケのおまけ


■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-08-21 16:15 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 19日

ちょうど一年前は

日の出と共に起床!

清々しい朝である、昨日まで中々顔を出さなかった富士山も今日はスッキリと見えました。

昨年、一昨年と第3の月曜火曜に富士山に登り最高の朝日を見ることが出来ました。
あれから一年、今日も最高の天気で富士山登頂を思い出してしまいました。

今年の富士山登頂はお休みして、朝から農家さんへ訪問、暑くなる前の早いうちにと思っていたのですが、7時近い時間ですでに日差しが熱くかなりヤバイ


6時すぎに、まずは丸子でお茶と柑橘、熱帯果樹を栽培している、西川さんへ訪問、大きなガラスのハウス園で入口に可愛らしい小さな日曜カフェのテラスが私達を迎えてくれました。


西川さんと挨拶を交わしたのち中へ、見慣れない木々が立ち並び、目に飛び込んで来たのは枝ではなく、木の幹に実がなるブラジル原産のジャポチカバと言うフルーツ。
巨峰位の大きさと色、幹には白い花が咲き実がひしめき合ってくっ付いている、何だか可愛らしいフルーツ

ジャポチカバ




皮はパリッと弾ける感じで中からライチに似たゼリー状の実とライチの風味に巨峰を足した感じの味わいでとても美味しかったです。

他にもマンゴーも栽培しており、前回のブログにも登場しております。

日曜日には試食もできる小さなカフェもオープンしているそうで、今後は日曜だけでないカフェもやりたいとのこととオーナーの西川さんは語ってくれました。
2004年から熱帯果樹を始めて一つずつ形にしている西川さんを見て私も刺激をいただきました。
今日は忙しい中ありがとうございました。




続いて駆け足で丸子からウド山の東に位置する日本平の畑へ行ってきました。

海からの風と富士山を望む事のできる広々した場所に無農薬野菜を栽培している奥山さんにお会いしました。

今は夏の野菜の切り替え時期で野菜も少なく大変で、雨も少なく野菜の育ちが良くないそうで、そんな恵みの雨は台風により被害が出たそうです。
大事に育てた野菜を災害で無くすのは本当に辛いこと思います。

今はキュウリ、オクラ、スイスチャードなどが出来ているそうで、今回ソーメンカボチャを一ついただきました。


富士山

オクラ

オクラの花



こちらは大谷の梶原さん



本当にお忙しい中、農家の皆様ありがとうございました。


午前10時半解散

その後は11時より恒例の料理勉強会

今回のテーマは茄子!




続きはまた次回
(-_-)
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-08-19 16:18 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 14日

お盆ですね

ご無沙汰しております(。-_-。)

毎年なぜか夏になるとブログを怠っているような気がします。
多分夏休みの宿題を小中高と怠っていた癖が抜けないのかもしれません。


こんだけ暑いと水平線に浮かぶ入道雲を見に海に行きたくなりますね。
子供の頃は毎日のように地元の八幡野の海や吊り橋近くにある海に突き出した天然プール大淀小淀によく行っていました。
あそこで見るラピュタ雲は特に夏を感じます。

なかなか伊東の海に行けないので、先日市立美術館でもようされている山本ニ三展のラピュタ雲を見に行って参りました。
ふだんは月曜日が休館日なので、なかなか美術にふれる事が出来ないでいましたが、8月は無休との事でゆっくり山本ニ三さんの背景画を見ることが出来ました。


最近趣味探しをしていたので、ニ三さんのような水彩画をやって見たいなと思っても見ましたが、三日坊主のわたくしはとにかく物事を集中して続けるのが下手なのであります。

とりあえず身近で手頃な事を探して見たところ、朝日新聞の天声人語を書き写し始めようと試みました。
ただペンで書くのも何なので筆で毎日書き始めています。(^.^)とりあえず今日で3日経ちましたので明日しっかり書ければ3日坊主にならないと思います。
趣味とは仕事に関わる事なく、脳みそを切り替え楽しく没頭出来ることなのかな〜と思って見ました。

なんか趣味欲しいな〜


藤枝 河原崎さんのプチルージュ
サクランボの様な食感にマリリンモンローのような唇、とても甘くて美味しいですよ。(^.^)

夏限定のバジルのペスト ジェノベーゼ
トロフィエと言う細くて捻れたショートパスタ もうすぐ終わりですよ〜(>_<)

興津の北川牧場のTHA豚
お茶を飲ませて静岡らしいブランドのお肉、臭みがなく優しい味の豚肉です。
ロースやモモ肉のハムもつくって見ました。



丸子の西川さんのマンゴー
左からアップル・アップル・ペリカン・ペンギン?マンゴー
来週、わさびの会の静岡のシェフ達と一緒に西川さんと日本平の無農薬野菜を作られている奥山さんの所へ訪問してきます。

マンゴーのジェラートにします。



乾パンのグリッシーニや薄焼きのチャッペ、暑い夏のビール🍻のおつまみによく合います(≧∇≦)




シェフ達と夜中の勉強会
知人の山口さんよる追い込みのイノシシをいただき、鈴木シェフをはじめ、夜中にシェフ6〜7人集まり解体のお勉強
内臓処理され熱湯消毒されたイノシシをいただき、丸のイノシシの解体の勉強会、やはり命ある物を頂き、私達料理人は仕事をさせていただいているとつくづく感じました。(-_-)感謝です。

仕事終わりに0時位にあつまり終了は2時



カスターニョでは夜のメニューに
・ジェノベーゼのパスタ
・興津の北川牧場のTHE豚(ティートン)のロースト
・アップルマンゴーのジェラート
などなどご用意しております。







オマケ

夏ですね!皆笑顔です




セミ取りの思い出
小学生の時、虫かごパンパンに蝉を詰めて持ち帰ったら、母親にすごく怒られた思い出があります。
虫カゴはミンミンミンミン🎶ジジジミン🎶ミンミンミンジジジ🎶こんな感じでした。
今じゃ虫さわれないもんな〜

■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-08-14 15:06 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 29日

深海魚のお話しと碧海ちゃん

今日はわさびの会定例会でしたが内容は、なんと最近テレビでよくお見かけする、深海魚漁師の長谷川さんのお話しを聞くことが出来ました。
私たちの住む静岡県駿河湾には豊かな深海の世界が広がっており、頼まればどんな深海魚でも釣ってしまうという長谷川さんは真っ黒に日焼けされ、次々に海の話やテレビ取材の裏話まで気さくに話してくださいました。
そして今日のサプライズゲスト、探偵ナイトスクープという番組に以前出演した深海魚好きの奈良県の女子高校生?大学生?・・
碧海ちゃんも長谷川さんを訪ねて偶然に同行していました。写真中央右。隣が長谷川さん。

彼女は以前長谷川さんの船に乗り、とれた深海魚を好きな調理方法で食べるという貴重な体験をしたのです。
長谷川さんの話す深海の魅惑に惹かれ、私達も次回は船に乗らせていただき深海魚を食べる会に誘っていただけたので実現する日が楽しみです。
本日は貴重なお話しをありがとうございました。




おまけ
是非動画サイトの探偵ナイトスクープを見てみてください。(深海魚で検索)
もうビックリ!









オマケのおまけ

月曜日の朝、いつもと違う風を肌が感じ取り夏が来たなと思い、ゆかちゃんに今日から三日間なら梅干し日和だと伝えました。
今年の梅干し達





またOMAKE
休日

一富士にて

■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-07-29 20:10 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 27日

祝辞

本日カスターニョの営業を臨時休業させていただきました。

お電話をいただいた方、暑い中わざわざお店まで足をお運びになられたお客様、誠に申し訳ありませんでした。

本日は友人のおめでたい結婚式に出席して来ました。





人生初の祝辞をして参りました。
緊張しすぎて滑舌が悪かったけど、思いは通じたかな?





お幸せに!

■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-07-27 23:40 | Trackback | Comments(0)


< 前のページ      次のページ >