2014年 10月 01日

バジリカ大聖堂


イタリア、フリウリ州のアクイレイアという町は、古代ローマ時代重要な都市とされており多くの遺跡や教会が残っているそうです。中でもヨーロッパで最も規模が大きいとされる教会の床のモザイクは圧巻!
色んな動物やキリスト誕生の物語がたくさんの色使いで表現されています。
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-10-01 23:59 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 30日

フリウリのワイン会


おかげさまで今回も満席となりました!
10月3日のワイン会に向けて厨房では、
見たことがないような意外な味の組み合わせのパスタが試作されております。
味は、ズバリあまちゃんにでてきた、まめぶのような・・・!印象です(笑)

お楽しみになさってください。
10月3日誠に勝手ながらワイン会準備のためお昼の営業お休みさせていただきます。
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-09-30 22:09 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 28日

ワイン会



第11回長島酒店✖️カスターニョのワイン会は、
10月3日金曜日19時から開催されます。
ご予約いただいた方はお間違いないようお時間にいらしてください。
場所 カスターニョ
筆記用具をお持ちください。
会費 税込み8000円
写真はフリウリの海に浮かぶ都市グラードから見た夕焼け。美しい…
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-09-28 11:12 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 28日

10月の予定

金木犀香る今日この頃いかがお過ごしでしょうか?
10月のお知らせです。

3日→第11回ワイン会(昼休み、夜貸切)
6日休み
13日→静ガス様ショールームにて
料理教室
20 日21日休み
27日休み

以上です。
秋の美味しい食材たちをゆっくり味わいにいらしてください。


写真はフリウリ、トリエステの運河。
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-09-28 11:01 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 24日

一名キャンセルが出て、

来週10月3日午後七時からのワイン会ですがお一人キャンセルが出ました。
イタリア最北東のフリウリ=ヴェネチア・ジュリア州の郷土料理と土着ワインを楽しむこの会ですがお一人様も大歓迎です。(ちなみに今回も四人はお一人で参加されています)
お料理とワイン、州の説明を含め、税込み8000円となっております。
参加をご希望の方はカスターニョか長島酒店さんまでお電話ください

写真はフリウリ=ヴェネチア・ジュリア州の郷土菓子(でも似た物が隣ヴェネト州やアルトアディジェ州にもあるらしい)、トルコリという揚げ菓子。
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-09-24 22:19 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 15日

秋の空 好きですね

朝夕冷え込み、鈴虫が鳴く季節になって参りました。

この季節、静岡の由比港ではこんな魚が揚がっています。

なかなか手に入らない目一鯛、身がねっとりとしてほのかにナッツ香が感じたお魚でした。


そして、2週間ほど前から揚がりはじめたカマス、炙ったのちテリーヌなどにしています。
今回は焼きなすと混ぜてラビオリにしてみました。


他にもいろいろ秋の潮にのって魚が変わってきます。もちろん脂のノリも変わって来てますね。

イサキ


目アジ


蓮子鯛




オマケ


今日はこんな景色が見える場所で一人ランチ

パンを見ただけで何処のパン屋かわかる方はかなりのパン屋通

初めて食べましたが美味しいパンでした。
そして、すぐそばにはおまんぢゅう屋さんもあり、デザートも食べちゃいました。

う〜ん食欲の秋ですね



クロワッサン

カレーパン

ゴルゴンゾーラクリームのカンパーニュ

面白い食感の麩まんじゅう




オマケのおまけ

朝から秋の空を感じてしまいました。
日差しが柔らかく、とても雲が綺麗な朝でした。







お知らせ

今週20日(土)はお昼の営業をお休みして、鷹匠町のもくせい会館南側で農家さんのマルシェが開催されます。

美味しいお野菜ばかりですので、みなさま是非足を運んでみてください。(。-_-。)


10月13日(月)祭日
静岡ガス エネリアショールームにて料理教室を行います。
ご希望の方はエネリアショールームまでお電話してください。
今月20日過ぎで締め切るみたいです。

定員24名です。今40名ほど申し込みがあるそうなので抽選になってしまうそうです。ご了承ください。(>_<)

ちなみに料理内容は、たぶん南瓜のスープと水遁のようなパスタ ピッツォケッリ キノコのソース、秋刀魚と茄子のパン粉焼き、ゆかちゃん特製ビスコッティ ディ カントゥッチです。
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-09-15 11:12 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 05日

大人の遠足 の続きの続き

さすらい料理人達は、金明さんをあとに足早に移動
PM4時30分
天野醤油 醸造所へ到着
建物に入った途端なんとも言えない甘くて熟成感のある落ち着く香りに全身包まれました。

挨拶を交わした社長の顔は、なんとも言えない甘いマスクに醤油の香りと同じ穏やかさがあり、映画俳優といっても良いぐらいダンディな方でした。


こちらの社長で3代目だそうで、創業77年目との事

まずは施設内へ
原材料は国産の小麦と大豆のコウジ、仕込みに1年半を費やす。

麹に塩水を加えた物をもろみと言う。
布で覆った物を何層も重ね油圧プレスで圧縮して絞りとる。
舐めさせていただきましたが、甘くもあり塩っぱくもあり、何処かで舐めたことのある様な・・・?
Pコックの池田さんが、アンチョビを塩漬けした時にでる塩水に似ているね!の一言に確かにそうだと納得、この液体でお刺身をいただきたいと思ってしまいました。
やはり、これを試舐めすると皆が欲しがるとのこと、ただ殺菌処理をしなければいけないので市場には出せないとのことです。
残念(>_<)

圧搾布にもろみを包んで加重し、固体と液体を分離する。液体が「生醤油」、固体が「醤油粕」である。この際、主に大豆由来の油脂が分離して液面に浮かぶ。これを「醤油油(しょうゆあぶら)」と呼ぶ。

建物全体に広がっている香りはここからのものでした。
周りにはカビが着いていましたが、悪いカビではなく菌を育てる役目の香りなのだと感じ、場所的にも御殿場は冷涼な地域なので、温度の上昇も少なく悪いカビが発生しづらいのも、美味しい醤油作りに欠かせないのでしょうね。



醤油は本醸造、混合醸造、混合3つの製造方式による、製造方法、原料、特徴などから、「こいくち」「うすくち」「たまり」「さいしこみ」「しろ」の5種類に分類されているそうです。

こちらではお土産までいただき、ありがとうございました。
こちらのお醤油は長島酒店さんでも購入出来るそうです。

従業員の皆様、お忙しい中施設の案内及び説明ありがとうございました。





PM5時30分

御殿場市内にある豚肉加工のお店、渡辺商店さんへ訪問

加工のハムやサラミ、プロシュート(生ハム)もつくるそうです。
店内には生ハムがぶら下がっており、ヨーロッパのお肉屋さんって感じです。

毎月29日にはお肉屋が立ち飲みバルに変わるらしいです。
ぜひ一杯飲みに立ち寄りたいですね。







PM6時30分

先ほど訪問した太陽チキンさんの鶏肉を使用している、ビストロ的焼鳥屋さんに夕食に寄りました。

住宅地にあるお店で、夕暮れ時でとても雰囲気のあるお店でした。


まずは今日いろいろ案内していただいた田代さんに感謝して乾杯!
運転手の方には申し訳なかったですが、皆遠慮することなく飲んでいました。

ここのオーナーの方は、なんと偶然にもキャラバン小野田シェフのオーストラリア時代の友人で、二人とも顔を合わせるなりビックリ!世間は本当狭いですね。

地元のお野菜や食材にこだわる、元jリーガーのシェフらしいです。
さらにイケメン



酔っ払いの方々


この日一日でたくさんの生産者さんや料理人の方々とお会いする事ができ、とても充実した一日でした。
またわさびの会の面々とも交流が深まり、東部地区で地元を盛り上げている方達の心意気も刺激になりました。

今住む場所を愛すというのは、とても良いことですね。


帰宅
PM11時




オマケ

お客様から山形は鶴岡の白山だだちゃ豆をいただいちゃいました。
以前、訪問した庄内地区の枝豆、実がぷっくりしているのが特徴、こちらとは時期も違い、お盆過ぎが枝豆のピークだとか、頼もうと思っていて忘れていました。

ありがとうございます。


オマケのおまけ

久々にパン焼いちゃいました。
富士で買ってきた落花生と栗で食パンにしてみました。
栗がパンにまろやかさをだし、アクセントの落花生が香ばしく、割れながら美味しく出来ました。


こっちはゆかちゃん

■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-09-05 15:31 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 04日

大人の遠足の続き

吉田うどんを完食したのち、さすらい料理人達は御殿場へ向かいました。

PM2時
御殿場到着、ここで御殿場でご活躍されている、やま城の田代さんと、みなみ妙見の池谷さんと合流、御殿場の生産者さんを私達のために案内役をしていただきました。

まず案内していただいた場所は御殿場地鶏の太陽チキンさん
自社養鶏場を持ち、直売所に肉工房を持ち鶏肉・卵を安全、新鮮を提供している会社です。

近年、全国でもいろいろな場所で動物のインフルエンザがでたりしたので、鶏舎への見学は控えているとの事、以前も牛舎、豚舎の見学はことわられたので、生産者は非常に安全面を徹底しているとのこと。
ここは三つの部門に分け、鶏肉部門、鶏卵部門、コクナ部門(フンなどの排泄物の利用)など安全で美味しお肉を提供に心がけているとの事です。

卵はパスタに試してみました。
とても張りのあるパスタができました。
鶏モモ肉料理をご用意いたします。

PM3時
次は酒蔵・金明さん


御殿場で唯一の酒蔵、40年前からの酒蔵
以前、静岡で日本で有名な蕎麦職人達磨の高橋名人の蕎麦をいただいた時に、こちらの金明さんのお酒をいただいたことがありました。

製造しているのは純米酒のみ

「純米酒」とは、米・米こうじ・水を原料に製造し、醸造アルコールは使用しない酒です。

米は広島・岡山県産 山田錦・八田錦

製造は山廃仕込み


山卸廃止酛は、明治政府の先導でつくられた国立醸造試験所で明治42年(1909年)に開発された。生酛系酒母を代表する酛で、速醸系(そくじょうけい)酒母に比べると育成時間が約2~4倍以上かかり、通常30日近くは要する。また環境温度が5℃以下でないと打瀬(うたせ)ができないという難物でもある。との事

試飲させていただき、口当たりは酸が高く程よく舌にまとわる感じで酵母が生きている感じです。
静岡以西で作られているスッキリした特徴とは少し違います。

仕込みは秋口と5月の二回に仕込み、米の蒸しを長く晒し(冷やし)も長くしっかり冷やし米の溶けを防ぐそうです。
水は富士山の恵みの湧き水、水質は軟水酒蔵の隣に湧いていました。



今は杜氏はいらっしゃらず20年ほど前から社長自ら仕込むそうです。


是非皆様も静岡のお酒を飲んでみて下さい。

今日はここまで続きはまた次回

生産者の皆様お忙しい中ありがとうございました。m(_ _)m
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-09-04 23:35 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 03日

大人の遠足

今回の訪問先も早朝からの行動、7人のさすらい料理人達は、まず由比港に集合。
AM7時


いつも訪問しているのですが、来たことがない方もいるので、いつもどの様に魚を買いつけているかなどを説明して、漁師さんとの会話や、仲買人方とのやりとり、他に買いに来ている料理人の方達との交流をしました。
今日の潮の流れなど聞き、魚を見ると先週と違った魚が取れ始めていて、潮の流れの代わり方で入る魚が秋の魚に変わり始めていました。

AM8時


富士の地元野菜の美味しいファーマーズマーケットへ立ち寄り野菜を吟味、生落花生やいろいろなジャガイモ、全粒粉や他の粉類なども生産しているとのこと、蕎麦やアカシア・・・の蜂蜜を味見させてもらい購入、栗も出始めていましたのでパスタ・リゾット用に買い、箱いっぱいに(^.^)




天気は悪いと言っていたが富士山も拝めるほど快晴!夏終わりのニ三雲も現れていました。


AM10時
山梨の県境に近い富士山ワイナリーに到着
醸造所は、もともと牧草地だった広々とした所にあり、周りは白い雲と青い空、緑の山々をバックにカラフルなバラグライダーが飛び交う良い環境の場所でした。




ここのワイナリーは近くに葡萄畑を所有していますが、まだ実がつき始めたばかりで醸造することはできません、他に山梨に所有する畑から葡萄(甲州葡萄)を運んで来て作るそうです。
ここのワイナリーで甲州を使った100%のワイン作りをして世界に伝えたいそうです。
甲州の白のみの生産なので生産もとてもシンプルな工程、11月に収獲した葡萄を圧縮してタンクへ、温度管理のもと醸造して翌年3月に、おり引きしたのち瓶詰めにする。
甲州種は香りが出ずらいのが特徴


このワイナリーでは他にも富士の湧き水を使ってボトリングや、スペインやフランスからワインをバルクで輸入して瓶詰めして販売している。


今回、白5種類と赤1種のテイスティング、もちろん運転手は飲みません(~_~;)他のメンバーは程よくこんな(≧∇≦)感じでした。
11年の棚栽培と垣根栽培を試飲。
同じ製造工程だが、葡萄の育ち方の違いで味に大きな変化が現れていました。


畑も見せてもらいました。
まだまだ発展途中の葡萄達、がんばって環境に適した葡萄に育ってもらいたいです。

お忙しい中ありがとうございました。m(_ _)m

ここは地図上で富士山の左上に位置した場所、次なる訪問先には富士山を半周して御殿場へ、その前にお昼の食事。

PM12時30分
富士吉田の名産、吉田うどんを食べに行きました。
昨年富士登山帰りにいただいた白州屋さんへ訪問。
吉田うどんの歴史は生活や環境により、食される物となりました。
機織や養蚕で忙しい女性に代わって、行商の合間に炊事を受け持ち、昼食としてうどんを打ったのが今に繋がっております。
てっ!て感じですね。



PM1時出発、いざ御殿場へ

続きはまた次回
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-09-03 23:40 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 01日

9月のお休み

9月のお休みのお知らせ

1日(月)
2日(火)

4日(月)

15日(月)
16日(火)

20日(土)お昼のみ休み
鷹匠 もくせい会館で農家さんとマルシェ開催 朝9時より

22日(月)

29日(月)



皆様いかがお過ごしですか?

8月末から急に肌寒い日が訪れましたね、あれだけ暑かった日々がウソのようです、寒いのが嫌いな私は冬の訪れが来るのがちょっと嫌です。(>_<)


お知らせですが10月13日(月、祭日)に静岡ガスショールームにて料理教室を行います。

ただいま静岡ガスにて募集を行っております、詳細は静岡ガスショールームへお問い合わせください。
定員がございますのでお早めに!
(-_-)




オマケ
サラミチョコです


■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-09-01 09:25 | Trackback | Comments(0)


< 前のページ      次のページ >