2017年 01月 16日

大都会東京お上りさん

今月のお休み
16日(月)
18日(水)昼のみ営業、夜はお休みをいただきます
23日(月)
24日(火)
30日(月)

そして2月に最終会のワイン会を行います。今回は、中部イタリアのアブルッツォ州&モリーゼ州の2州をいっしょに。
山と海に囲まれた地域でチーズや豚、羊、ヤギ料理、サフランが有名な地域です。代表的なパスタはやっぱりアマトリチャーナでしょうか。

2月17日(金)夜19時からカスターニョにて
長島酒店さんの選ぶこの土地の土着ワイン、カスターニョの作るこの州の郷土料理をお楽しみください。前半はこの2地域の文化講義、後半はワインといっしょにお料理をコースで、お召し上がりいただけます。
定員17名先着順で
会費はお一人税込み8800円になります。
ご予約はカスターニョもしくは長島酒店までお電話ください。




【シェフの休日の一日】

東京に以前来たのがいつだったか思い出せないくらい昔のような・・・

イタリアでお世話になった友人に会いに来ました。

なんと新幹線は15〜30分の遅れて到着、三河安城辺りの雪の影響
出だしからイタリア時間の雰囲気の出発
イタリアでは10分20分の遅れは当たり前なので、このぐらいの遅れはなんのそのです。


フィレンツェ在住の横田氏が一時帰国したので、時間を合わせてもらい軽い食事と新宿を会話しながらの観光、ちょっとしたお上りさんになりました。

食事をしながらお互いの近況報告をしたり、昔話、今後の進む選択などの話で盛り上がり、良い元気をいただきました。

目の前に都庁があったので展望台へ行ってみることに
d0099845_21492154.jpg


晴れていたのでスカイツリー、東京湾、富士山を見ることが出来ました。
d0099845_21492219.jpg





眼下は人が造った大都会の街並み、ここに日本を動かす人達が日々働き住んでいると思うと凄いの一言、数年後にはこの東京にオリンピックが来るのです。
d0099845_21492325.jpg


´64年のオリンピックで湧いた東京から56年が経ち、当時とは全く違った東京オリンピックが開催され、ここに世界中からアスリートとそれを応援する人々が押し寄せて来るんですね。
夢と感動を求めて


d0099845_21492407.jpg


小さくですが富士山も見えました、富士山は静岡や山梨まで足を運んでいただき、是非まじかで見てもらいたいですね。
この年の富士登山は凄いことになりそうですね。


そして、都庁内には各県のアンテナショップが置かれていました。

静岡ブース
おなじみ「コッココッコーコッコ」と「しず〜かおでん」と「お茶」
これって静岡県って言うより静岡市のお土産ですよね。

d0099845_21492493.jpg



各県からアピールする商品も数多く並んでいました、ご当地の生産物で加工した商品が多く並んでいました。

和歌山県は蜜柑がベース
d0099845_21492548.jpg

高知県は生姜がベース
d0099845_21492698.jpg


他県の物はへ〜こんな特産物の商品があるのか〜と客観的に見ることが出来ますが、カレーにうどん、焼きそばなど麺類、ジャム、ジュース、煎餅、お菓類子、などなど、どこも同じ様な物の加工品でなかなか買うまでには行かない感じです。
観光客の半分ほどが外国人でしたが、商品の味の想像がわかりずらいのと、各県のアピールと言ってもその商品と県の特産がどの様に繋がっているか理解していない様にも思えました。
アピールって難しいですね。

d0099845_00302508.jpg



さて、夕方横田氏とお別れした後、私は渋谷でイタリア料理店を営む友人の秋元氏ところへ行って来ました。
今回は迷わず到着
相変わらず元気全開の秋元氏、満席の状態でも、慌てる事なくたくさんのスタッフと共に笑顔で活気に溢れたサービスをしていました。
とにかく見習うばかりです。
美味しい料理と楽しいトークで元気を分けていただきました。

みなさま、是非渋谷に訪れた際はZUCCAへ行って見てください。
美味しいですよ〜
d0099845_00302681.jpg

トマトのローストのペペロンチーノ
熱々のトマトをフォークで崩し掻き混ぜて頂きます。
d0099845_00302606.jpg

d0099845_00302709.jpg








おまけ

カスターニョの田舎風パン
d0099845_00302708.jpg









[PR]

# by 173-castagno | 2017-01-16 20:50 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 13日

1月 と2月ワイン会のお知らせ

1月も半ばになり、穏やかな日常が戻って来ました。でも寒さの本番はこれから。皆様お身体ご自愛ください。
さてカスターニョは2日から元気に営業しています。
今月のお休み
16日(月)
18日(水)昼のみ営業、夜はお休みをいただきます
23日(月)
24日(火)
30日(月)

そして2月に最終会のワイン会を行います。今回は、中部イタリアのアブルッツォ州&モリーゼ州の2州をいっしょに。
山と海に囲まれた地域でチーズや豚、羊、ヤギ料理、サフランが有名な地域です。代表的なパスタはやっぱりアマトリチャーナでしょうか。

2月17日(金)夜19時からカスターニョにて
長島酒店さんの選ぶこの土地の土着ワイン、カスターニョの作るこの州の郷土料理をお楽しみください。前半はこの2地域の文化講義、後半はワインといっしょにお料理をコースで、お召し上がりいただけます。
定員17名先着順で
会費はお一人税込み8800円になります。
ご予約はカスターニョもしくは長島酒店までお電話ください。
最後のワイン会🍷お楽しみに!

[PR]

# by 173-castagno | 2017-01-13 20:30 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 09日

1月とは思えない陽気

日曜日の雨と風で、楽しみにしていた船釣りが中止
朝目を覚ますと、昨夜の雨が嘘のよう陽気

さて、どうしようと考えた末ドライブに決定、東へ向かいました。

なんと駿河湾はベタ凪状態
これなら船酔いなしで釣れたのにな〜なんて思ったり、ただこういう日は潮の流れが速いのかとも考えながら一路西伊豆へ向かいました。

BSでやっている「里山」で放送された、西浦の蜜柑の産地へ行って来ました。
今が収穫真っ盛りって感じで、意外にも伊豆出身者の私は西浦地区や大瀬崎に行った事がありませんでした。
景色抜群ですね
d0099845_23565745.jpg

西浦からの富士山の風景
なかなか顔を出してくれません

チラッと
d0099845_23565894.jpg


お〜出た出た
大瀬崎からの富士山
d0099845_23565860.jpg

大瀬崎を散策
ダイビングスポットでも有名な大瀬崎
今日は静岡方面もよく望めます。
d0099845_23565937.jpg

ビャクシンに囲まれた神池
周りは海に囲まれているのに淡水の池が存在、鯉やら鮒などかなり大きいのが生息しています。
濁ってはいますが、鏡のように雲が写っていました。
d0099845_23570001.jpg

引手力命神社
d0099845_23570082.jpg

米軍機の演習
かなり低空飛行
d0099845_23570129.jpg

夕暮れ竿を垂らさずボーと座っているおじさんがいたので尋ねてみると、日没後から釣りを始めるから場所取りをしてるんだとか、これからヤリイカのシーズンになるとの事。
浜釣りも覚えたいな〜
d0099845_23570233.jpg

こちらはお塩や明神池で有名な井田
初めて訪れましたが、夕暮れだったのでもう一度来たい土地ですね。
d0099845_23570354.jpg



風景を見ている時間が自分は本当に好きです。
ボケ〜とできるので





おまけ


毎年いただく無農薬のレモン、今年もたくさん頂いたので2017年度仕込みのリモンチェッロやレモンカードも作って見ました。
皮の香りが良いのとワックスなどもないので色艶が本当に綺麗です。
前菜やドルチェ、ビスコッティに使って見ます。
d0099845_23570388.jpg



[PR]

# by 173-castagno | 2017-01-09 22:29 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 06日

三が日が終わって

今年のお正月は暦通りの方々が多かったのでしょうか?

2日の夜からの営業となったカスターニョ、三が日が終わった途端、週末の三連休に向けて静かな時間が訪れました。

それでもランチには一人客男性が多く連日来てくださり、新しいカスターニョの雰囲気が生まれたのかな?なんて考えてしまいました。

男性が自分の為にゆっくり過ごす時間は自分としても嬉しいですね。
女性の方々は時間を使う事が上手いと思いますが、年々男性の方々も食事にしっかり時間を使い自分へのご褒美として過ごして下さいます、いくら仕事が忙しい〜からとかで簡単に食べれる物で済ましてしまうと、ちょっとさみしい気がします。
美味しい食べ物で美味しい時間を過ごせば、その後の仕事も効率がアップすると思います。

そんな自分も朝食には好きなパン屋さんのパンで朝食をとります、由比港に仕入れの時は前の日にエスプレッソと牛乳でカフェラテを作っておき、千代にあるアンシャンテさんの細長いアンパンを持参します、朝日が昇る海を目の前にカフェラテとアンパンで朝食、仕入れのない日は家で近所の伊藤屋さんの食パンで竜南でブルーベリーを育てている杉山農園さんのブルーベリージャムや伊東の母 春ちゃんが送ってくる蜜柑を使った自家製ジャムをこれでもっかって言うぐらいのせて頬張ります。
この瞬間が朝の至福の時です、こんな食べ方小さい頃はよく怒られましたが、大人の贅沢です。

そんな、食パンがお正月で切れてしまっており、これでもかってぐらい大きめの海苔を巻いてお餅を食べていました。これも贅沢です。

今朝は由比港からの連絡が遅く、切り替えて中央市場へ足を向けると、目をパチクリパチクリ?
開市したばかりなのか、波の潮が速いのか?荷が全然ありません、困ったところで考えてもしょうがないので、新年の挨拶まわり、手ぶらで戻って来ました。
週末までランチも予約がないし、どうしようかな?って考えた末、お客様が来ない=収入が無い=自分の朝食用パンが買えない・・・‼︎ そうだ俺料理人だったっと気付き、暇だしパンを作ろうと決めました。


お店用の乾パンのタラッリとチャッペと朝食用の食パンと初挑戦のマフィンを作る事に、粉を計りドライイーストでのパン作り

本を見ながらフムフム?フムフム?生地の状態をチェック!今朝は寒いのと天気が余り良くないのを考慮して水の調節・・・・・⏳・・・⌛️・・・⏰

d0099845_14571404.jpg

⌛️
発酵させている間にイーストを使わない
ジェノバ地方のチャッペを伸ばして焼いて
d0099845_14571599.jpg

⌛️
南イタリア プーリア州の乾パン
タラッリを焼く
d0099845_14571610.jpg

⌛️
食パンもいい感じに発酵
d0099845_14571735.jpg


⌛️
焼いて
d0099845_14571791.jpg

⌛️
次はマフィンも発酵良し!
ビスコッティに使った胡麻がいっぱいあったので胡麻フィン
d0099845_14571801.jpg

⌛️
上にオーブンペーパーと鉄板を乗せて焼くとこんな感じになりました。
d0099845_14571959.jpg



明日からたっぷりジャムの朝食が始まります。
d0099845_14571933.jpg








おまけ


酉年
d0099845_14572026.jpg


おまけのオマケ
年始にお客様から頂いた伊豆の来宮神社のお菓子
d0099845_14572102.jpg




皆様、週末お待ちしております



[PR]

# by 173-castagno | 2017-01-06 14:12 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 02日

新年明けましておめでとうございます

🎍🎍🎍🎍🎍
新年明けましておめでとうございます。

2017年も宜しくお願い申し上げます。(๑>◡<๑)

カスターニョの営業は2日の18時からとなります。
市場が開市していない関係で海のお魚はございませんが、富士宮のマス料理・お野菜・お肉料理・パスタ等を用意しておりますのでお立ち寄り下さい。
お待ち申し上げます。

d0099845_00133616.jpg

カスターニョは今月25日で干支を一回り
12周年となります。

感謝致します。


[PR]

# by 173-castagno | 2017-01-02 00:02 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 31日

ゆく年くる年

2016年カスターニョの営業を無事終える事が出来ました。

自分達の作る料理でたくさんのお客様に来ていただき、嬉しく思います。
こうして一年を振り返ると楽しい一年だったと思っております、食べるは生きるです。
今年はこんな印象に残る先生とも知り合う事が出来、人間は食べたもので出来ている。なんて授業を受けさせてもらい、いろいろ考えてしまいました。
食べれば人は生きれますが、食べるもので生き方が変わるような気がします、季節を感じ身体に取り入れる事で負荷がかからないのだと思います。

春芽吹く物を取り入れ、香りや苦味を感じ衣を脱ぐように冬の身体から春の体質に変わって行きます。
夏の暑い日は酸味のある物を欲し、身体の熱を下げる野菜を取り入れようと身体が勝手に思います。

この様に季節をしっかり感じながら食を取り入れる事が大事だと感じました。

以前企画した添加物について、食品衛生学の先生に講義をおねがいしました、その中で様々な事を自分なりに勉強して、食べる事の安全性を改めて認識し、偏見や誤解も少しほぐれたような気がいたしました。

今の世の中、添加物が入っている食品は数多くあります。日持ちする=腐りを鈍くする事で食中毒もへりましたが、いつでも手に入る便利を手に入れた分、失った物も数多くあるような気がします。
あまり、このような事を書くと添加物を否定しているように感じてしまうので、やめておきましょう。

この様な授業を受けさせていただいた事で、美味しさとは何か考える事が多くなりました。

この他にも地元静岡県の食材をもっと知ろうと、梅が島や井川に富士山麓、三島の箱根西麓、伊豆、西は浜松まで、いろいろな生産者さんに話を伺いに行って見て聞いて歩きました。時には体験ぐらいですがお手伝いもさせていただき、少しずつ料理の調理に変化を出すことも出来たような気がします。

そして地元の良さを知るため、他の地域に旅することで、他の良さ地元の良さを再認識いたしました。

食材の違い(風土によると味の違い)にも気付け、環境や人の暖かさも違ったようにも感じます。

夏の終わりに旅した島根県はとても自分達に変化をもたらしてくれた地域の一つでした。
食以外で便利とされている静岡の物の溢れた環境とは違い、人口が少ない分余計な物が溢れていないように感じました。
山と海の里の暮らしがとても印象でした、話す人話す人がとても豊かに感じ、私達にないものや忘れていた物を、思い出すかのように植え付けて行ってくれたような気がします。

このように、いろいろな土地の人と触れ合うことで食や環境について学び、私達料理人は口の中へ入れる料理を仕事としているという大事な部分を改めて強く意識いたしました。

今年は楽しい一年でした、来年も新たな気持ちでまた一歩、自分ペースで進んで行きたいと思います。

2017年もカスターニョをよろしくお願い申し上げます。






おまけ

嬉しい報告です
2017年6月に稲見家に新たな子が誕生致します。


おまけのオマケ

年越しアンティパスト
d0099845_00525122.jpg

d0099845_00525294.jpg

d0099845_00525239.jpg

d0099845_00525365.jpg

d0099845_00525409.jpg

d0099845_00525571.jpg

d0099845_00525596.jpg


d0099845_00525644.jpg

d0099845_00525700.jpg


仕事と終わりにホッとした一杯

d0099845_00525748.jpg

温泉津温泉の、椿窯な湯呑みでエスプレッソ







[PR]

# by 173-castagno | 2016-12-31 21:52 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 30日

年末年始のご案内

本年の営業は終了いたしました。
31日はカスターニョの年越し用オードブルの引き渡し11時〜14時 一台税込21600円
予約のお問い合わせはお店までお電話下さい。
約4人前のイタリア料理の前菜と自家製ビスコッティなど焼菓子付き。

新年は2日夜18時から営業します。
ランチは3日から。
市場が休みなので週末までお魚の仕入れがありません。お肉料理中心になりますがご了承下さい。

[PR]

# by 173-castagno | 2016-12-30 08:41 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 25日

クリスマスを終えて

皆様、今年のクリスマスはいかが過ごされましたか?
街のイルミネーション、レストランでの食事、ドライブで満天の星空を見に海山へ、家で家族とゆっくり、皆それぞれ良いクリスマスを過ごされたかと思います。

カスターニョのクリスマスメニューでゆっくり過ごされたかと方々いかがでしたでしょうか?
お口に合いましたか?

写真は撮れませんでしたので、サンタからご挨拶だけ


皆様、今日で棚にしまわれてしまいますが、また来年のクリスマス時期にお会いしましょう。
ごきげんよう、さようなら。

d0099845_22455477.jpg




おまけ

仕事後の賄い

天城軍鶏のロースト、ヨーグルト柚子風味のソース
d0099845_22455533.jpg


[PR]

# by 173-castagno | 2016-12-25 22:30 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 19日

美味しい食材



今年のクリスマスは23日と24日の二日間
アンティパスト3皿
プリモピアット2皿
セコンドピアット1皿
ドルチェ1皿盛り合わせ
バッボ ナターレからの贈り物付き
となります。
メニューは決まりましたが、お楽しみです。 数席余裕がございます。
お値段 7000円+消費税(お一人様)
時間は18時から19時半の入店となります

年越しアンティパスト盛り合わせ
是非、お家族やお友達とカスターニョのアンティパストで新しい年を迎えましょう。
こちらも残り数箱となりました。
お値段20000円+消費税です






美味い食材のお話し

猪腿肉届きました。
広葉樹林の広がる南伊豆で捕獲して頂いた猪肉、1ヶ月の熟成を経てとても美味しくなっています。
美味しくなる理由として、回りはジャーキーの様になり、程よく水分が抜けていき熟成されます、広葉樹林が広がる地域には多くの椎や団栗が餌となり、脂を蓄え旨味が増します、さらに猟師さんの血抜き内臓処理が上手いとお聞きしました。
あとは調理者の問題ですね、焼き具合を見極め塩胡椒のシンプルな味わいで焼いて提供します。
数に限りがございますが、是非食べにお越し下さい。

d0099845_23091539.jpg


鹿肉も届いております、雌2歳芝川町のちょっと上の方だそうです。罠捕獲

(イメージです)
d0099845_23091575.jpg


トナカイやらサンタさんがカスターニョの外や店内にあちこちにいます、何人何匹いるか探しに来てください。
BUON NATALE !
d0099845_23091657.jpg


d0099845_23091748.jpg

d0099845_23091806.jpg

d0099845_23091911.jpg





ここのところiPad の調子が悪く、中々ブログ更新が出来ませんでしたが、なんとかなおりました。


今年最後の休日の過ごし方

以前WASABi静岡のメンバー達と訪れた梅ヶ島のくさぎ里さん

予約すればお昼にお食事と温泉が入れます。入浴だけでも可能で500円、お食事はヤマメのの塩焼き、刺身、鹿肉の燻製、天ぷらに梅ヶ島のコンニャク、猪鍋にヒエごはん、味噌汁・・・etc、とにかく梅ヶ島の食材で美味しいお料理が沢山なのです。
お値段もお手頃で2500円、お風呂も食事前と後に入って合計3000円で満喫出来るのです。
d0099845_23092098.jpg


静岡から1時間のところで温泉に浸かり食事をいただき、心身を癒す事の出来る場所です。
囲炉裏では時計のカッコンカッコンと時を刻む音を聞きながら満喫しました。
d0099845_23092165.jpg



くつろいだ後、さらに癒しの食材を見に

いつもカスターニョにいらしてくれる、谷津で無添加ぬか床を作っていらしゃるぬかどっ子さんへ伺わせていただきました。

d0099845_23092114.jpg

山間に囲まれた仕事場件住まいを、旦那さんと奥様が改装したセンス感じ憧れる雰囲気の空間。
薪ストーブもあり、趣味のサーフボードも飾られています。

お茶をいただきながら、世間話とぬか床や乳酸菌についてお話をうかがいました。


工房も見学、建物内には乳酸菌のほんのり酸っぱい香りが漂っていました。
d0099845_23092286.jpg


ぬかどっ子さんのぬか床を購入しましたので、さっそくお野菜を漬け込みました。
明日の朝が楽しみです、時間と共に日に日に家庭の味に変わっていくぬか床を楽しみたいと思います。

そのうち、カスターニョのいろいろな食材も漬け込み提供していきたいと思います。


[PR]

# by 173-castagno | 2016-12-19 21:50 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 18日

癒される場所へ

休日の朝、年末に向け急がない焦らない手を抜かないを心がけるため、まずは特定健診の結果を聞きに病院へ

待つ事2時間・・・・・zzzz(´-`).。oO

タバコ吸わない、酒一週間で一杯程度、賭け事しない(宝くじだけ)、良好で健全な検査結果となりました。



朝食食べて病院で寝て待ってただけなの、お腹は減ったみたいです。

先週は清水の商店街をブラつき中華食堂でランチ、今日は静岡の商店街浅間通りの「おがわ」で静岡郷土料理を堪能
d0099845_18475665.jpg


土地に根ずく古き良き料理を再認識、食べれる時に食べておかないと、いつかは食べれなくなる日が来るかもです。

自分の体調かも知れないし、失礼ですがお店が終わってしまう時が来るかも知れません。

そう、そしていつも夫婦で伺わさせていただいていた、心を癒してくれるお気に入りのカフェがとうとう今年末で閉店する事に・・・・・・( i _ i )


静岡でも新しいスタイルのカフェがあちらこちらでオープンする中、30年近く続けて来たカフェ喫茶店が幕を閉じようとしています。
d0099845_18475747.jpg


モーニングがあり、厚焼のトーストに自家製のジャムと卵料理とサラダ、そして癒しのドリップ珈琲
店内に響くジャズと共に豆を挽く音、この時に香る珈琲の匂いが癒される瞬間です。
d0099845_18475810.jpg



マスターの「お待ちどうさま、どうぞン〜」の声と、珈琲の薫りで更に心が落ち着きます。
d0099845_18475953.jpg




他にも新聞をめくる音、タバコを吸い咳き込む音、ドアが開くとカランコロンと響く音、ここの常連さんは皆癒されに来ています。
d0099845_18475980.jpg



忙しない街の日々の皆の一瞬のオアシスなのです。

人それぞれ違う時間を過ごし、癒される空間もそれぞれです。

時が流れると世代も求める物が変わっていきます、時代と共に変わるスピードにも寂しさを感じる2017年の12月の月曜日の出来事でした。

マスターいつもありがとうございました。
d0099845_18480028.jpg


残りの時間、疲れた皆の心を癒してあげて下さい。
お身体だけはご自愛ください。(。-_-。)
d0099845_18480186.jpg






さて、癒された僕は次の日がちょっと忙しいので、夕暮れ時に月登るこの冬の時間に休日出勤をいたしました。



こんな仕込み


伊東の母の春ちゃんからの毎年送られてくる御歳暮のミカン

いつもの様にミカンジャムを作りました。
d0099845_18480118.jpg

年越しアンティパストに御年賀としてお付け致します。
d0099845_18480259.jpg


こちらは梅が島の原木椎茸んオイル漬け
d0099845_18480371.jpg



今年のクリスマスは23日と24日の二日間
アンティパスト3皿
プリモピアット2皿
セコンドピアット1皿
ドルチェ1皿盛り合わせ
バッボ ナターレからの贈り物付き
となります。
メニューは決まりましたが、お楽しみです。 数席余裕がございます。
お値段 7000円+消費税(お一人様)
時間は18時から19時半の入店となります

年越しアンティパスト盛り合わせ
是非、お家族やお友達とカスターニョのアンティパストで新しい年を迎えましょう。
こちらも残り数箱となりました。
お値段20000円+消費税です



[PR]

# by 173-castagno | 2016-12-18 01:20 | 日々の日記 | Trackback | Comments(2)