2014年 04月 18日

マルシェのお知らせ

明日19日(土)のお昼のカスターニョの営業はお休みいたします。
鷹匠町、モクセイ会館南側公園に面した場所にて、野菜生産者さんによるマルシェ(朝市)が開催されます。
わさびの会企画のため、カスターニョも参加になります。
磐田・吉田町・菊川・藤枝・井川・・・・沢山の地域から生産者さんの丹精込めたお野菜達が集まります。
朝9時から12時までの開催です
皆様お気楽にお立ち寄り下さい(。-_-。)






旅の続き


帰りの新幹線で駅弁購入

連結



おまけ

群馬でいただいた美味しい蕗焼きから得た味をいかして、パスタにしてみました。
春の味に仕上がりました。うまい!

■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-04-18 00:48 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 16日

カスターニョの小さな小さな旅軽井沢編

昨日の朝は快晴、目覚の良い朝でした。
まずは朝食前に伊香保神社にて参拝
(。-_-。)
軽井沢へ向かう前に伊香保近くの水沢うどんで有名な水沢観音に御参り
以前鳥取県の三徳山厄払いの神様にお会いしましたが、なんとここは五徳山厄払いがあり、繋がりがあるのかないのかわかりませんが、三と五の次は一二四なのかそれとも七なのか、次回旅行で見つかるのを期待してしまいました。


参拝後移動カフェにてラッテアートゲット!お地蔵さん、飲み終わってもまだこちらを見ていてくれました。
更なる幸せが訪れる予感⁈





その後天気が良いので榛名山の山頂の榛名湖へ

あまりの暖かな陽気に昼寝


榛名山中服の榛名神社へ立ち寄ると、
なんとも素晴らしい神社を拝見する事になりました。





是非皆様も群馬にご旅行の際は立ち寄って見てはいかがでしょうか。
まだまだ群馬は奥が深い。

榛名山の反対側、軽井沢方面に下山するとこの時点で標高600メートル、ナビお任せコースで進んでゆくと、途中バイパスから外れ、なんだか怪しい峠道へ入り込みました。後ろからの車もなく、引き返すと言う選択が出来ない私とにかく上へ登り始めました。
あまりの険しい登り道に二人して車酔いになる程の道筋、とうとう標高1000メートルまで一気に駆け上がりました。

軽井沢がどの様な場所にあるのかも知らない私は、まさか山頂に街が現れるとは思いもよりませんでした。
山頂にて群馬県から長野県に入ったとたん道幅も変わり別荘地が現れました。
まさかここが軽井沢?と思いながらも別世界に来た気分でした。

途中に遭った眼鏡橋(水道橋)


四時半に到着、あいさつのケーキを購入、もちろん静岡のからのお土産も持参、昭和チックなケーキ屋さん店主はお年を召したシェフでした。



宿は従兄妹の保養所へ泊まらさせていただきました。

初めて会う娘さんがお出迎え、なんとも笑顔の可愛い娘でした。


さっそく森の中の場所からお店が並ぶ地域を散策して周りました。

この日の夕飯は軽井沢のレストランではなく、従兄妹の手料理に旦那さんの趣味の、実演付き蕎麦打ち十割蕎麦のコシの強い美味しい蕎麦をいただきました。





本当にありがとうございました。


続きはまた明日
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-04-16 19:07 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 14日

カスターニョの小さな小さな旅 群馬編

今年は1月に、小さな小さな冬の旅で鎌倉へ行きました。

そして今月4月の小さな小さな春の旅は群馬県は中之条町伊勢町にやって来ました。と言ってもどの辺なのかと言うのが本音です。
そもそも、なぜ群馬に来たかというと私稲見がイタリア生活時代にお世話になった方が、昨年手術のために帰国し長い入院をしていました。
1月に日帰りでお見舞いに来ようとした前日に、なんと自分が入院してしまいました。(~_~;)
彼女と彼女の旦那さんは4年前に一時帰国された際、カスターニョでワイン会も開いてくれた事もあるご夫婦です。
その後彼女も退院ができ自宅療養しているので、暖かくなったこの季節に改めて、彼女のご実家にお見舞いに行ってまいりました。

静岡から新幹線で東京へ、上越新幹線トキに乗り換え高崎駅よりレンタカーで約1時間の群馬の榛名山の右辺りに位置する、ここ中之条町へお昼に着きました。

家に着くと彼女が家の前まで出迎えてくれました。
実はこんなに元気になっているとは知らなかったのです。
驚きで嬉し涙がでそうでした。 。・°°・(>_<)・°°・。



さっそく近所のお蕎麦屋へ食事に出かけました。

感動の再会


ここお蕎麦屋さんは彼女のいきつけのお店らしく、店主の方もお蕎麦についてお話しもしてくださいました。
写真撮影はNGでしたのでお見せできませんが、蕎麦を噛むと風味が口いっぱいに広がり、鼻から抜ける香りに感動してしまいました。
彼女の入院生活やイタリアでの大変だった時期の話しを聞き、彼女の人柄に沢山の友人・知人の方々に支えられた話しを伺いました。
自分達も本当に元気な姿がこうして見れた事を嬉しく思います。

食事後は彼女の御両親とポカポカ陽気の中縁側でお茶をいただき、春を感じさせる蕗焼き(お焼)をお母さんが焼いてくれました。
ご馳走さまでした。(。-_-。)

その後車で5分ほどの川沿いに水仙畑と今が見頃の桜を見に行って来ました。

感動の場所です!




















































最高の時間です
彼女は夏にイタリアへ戻れるそうなので、次の再会をイタリアで会う約束をしました。





今日は伊香保に宿泊







おまけ



■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-04-14 20:21 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 12日

待ちに待った春の護国神社(手づくり市)

春・秋 2回開催される手づくり市、本日行って参りました。

県外から沢山のアーティストさんが参加される芸術性の高い青空市、毎回本当に楽しみにしています。

いつものように仕込みを早く終わらせ、朝早い段階から作家さんの作品をゆっくり見て周ります。

まずは護国神社で参拝したのち鯉のぼりを見て季節感を取り入れます。


それからまず一周して見て周り、気になる作家さんとお話しします。
作る苦労や物の良さを聞いてから、購入を考えます。

そんなやり取りが好きで、あっと言う間に時間がたってしまい、オープン30分前にお店に戻って来ました。

護国神社の樹々の中で、作る側と使う側の皆の目がキラキラしていた様な気がしました。

明日も早い時間に行こっと(^-^)/








お知らせ
カスターニョは来週14.15.16日の3日間お休みいたします。
(。-_-。)


もう一つお知らせ
来週土曜日の19日に鷹匠モクセイ会館の公園側にて野菜の青空市が開催されます。今回は生産者さん達と野菜を売るだけになってしまいますが、しっかり今回をやりとげ、次回からは生産者さんのお野菜を使って物作りをして行きたいと思います。
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-04-12 14:44 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 07日

春の勉強会!

昨年末の勉強会から久々の集まり、今回は豚をテーマに皆で楽しみました。

参加者は以下の方々、会場提供のアクアヴィーテ青木さん、富士で最近オープンしたイル ボルゴの後藤さん、アルポルト柿山さん、ホテイヤ杉山さん、ビスク猛君、旬香亭保崎君、ポンテ カジ梶君、キャラバン下田さん、キャラバンおっくん、カスターニョ稲見の10名。
今回、始めてお会いしたボルゴの後藤さんは何とポルケッタ!時間がかかるのでまずはオーブンに入れてから、後半にまた登場します。お楽しみに!

続いてビスク猛君
豚のサルシッチャ
腸の焼き上がりに張りを出させる為、重曹を使うとか、キャベツも一週間の塩漬けした物らしく、細やかな仕上がり

続いて私のパンチェタとトマトのブルスケッタ(パンは由香ちゃん作)
う〜ん、僕のパンチェッタの良さより、パンの美味しさが引き立っていました。皆からもパンの作り方を聞かれましたが由香ちゃんにお願いしたので解りませんとの回答。
今度は由香ちゃんを招いて講師してもらおうかな?


青木さん
豚耳・肩・足のソプレッサータと豚モモ肉のプロシュットコット
モモ肉のしっとり感と塩気のバランスが美味し〜い

カジくんの腸を使わず網脂で仕上げたサルシッチャ、タマネギが入って甘みのある仕上がりに、ハンバーグの網脂筒みを思わせる一品


おっくんの豚のリエット
脂身のネッとり感が美味し〜
泡と合うよな・・

保崎君の豚ヒレカツサンド
やはりこのカツサンドはうまい!
日本の洋食料理を代表する一品ですよねカツサンドって、思いました。
揚げ揚げ

パンしっとりモッちり・お肉ジューシー・パン粉サクサク

杉山さんのスペイン ラル ポーク(肩肉)とロメスコソース
アーモンドの香りパプリカの甘みトマトの酸味のバランスが良いとてもスペインを感じさせる豚のお料理




柿山さんの富士の国ポークのラグー
パスタ カーザレッチェ
豚の脂身と野菜の甘さに胡椒と塩気・イタパセのアクセントによる味のバランス、ウマイ!と言うより美味し〜い、幸せ〜って感じてしまうパスタ
いつもながら柿山マジック!

静岡イケメンシェフの柿山さん


ミサさんのマリボチーズ(オランダ)とアーモンドのバゲット
アーモンドの食感とロースト香、バゲット特有のモッチリ感、ワインが進みます。
オジさんシェフ達に気遣いをしてくださった若きミサさん、皆によく気が利く子でした。彼女はキャラバンで働いております。皆様ぜひキャラバンへ

こんな雰囲気でいつもやってます!
もちろんお酒有りです(。-_-。)


締めの後藤さんの豚バラ肉のポルケッタ
やはり仕上がりが抜群にいいね
ソースはサルサ ヴェルデと焼き上げた野菜と肉汁のソース
中がジューシー皮はパリッ

最高の笑顔の後藤さん




いや〜今回も楽しかった〜
火入れの仕方や食材の違い、とにかく豚は幅が広い、頭から足まであらゆる部分に特徴と味の違い、表現の仕方、皆の個性が生まれやすい食材と感じました。
かなり食べつくした3時間、皆様お疲れ様でした。

次回はいつかな?食材は?
楽しみだな〜


おしまい




オマケ
19日(土)
鷹匠 モクセイ会館にて生産者による野菜のマルシェが開催されます。
是非、散歩がてら来てくださいね〜



さらなるオマケ









■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-04-07 18:14 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 05日

19日鷹匠にてマルシェ(青空市場)

皆様へ

今月19日(土)に鷹匠町モクセイ会館、公園に面した場所にてマルシェ(青空市場)を開催いたします。

沢山の生産者さん達が美味しく安全なお野菜を販売いたします。

時間は朝9時より12時までの販売になります。
大谷・高津ファーム・・・平飼い玉子

藤枝・小長谷椎茸・・・げんこつ椎茸、小椎茸

浜松・谷野ファーム・・アスパラ、サラダ菜、(あればトマト)

山口さん・・・無農薬野菜

榎本農園・・・アスパラ、柑橘数種、山菜数種

青木農園・・・筍、米、赤米、黒米、そら豆等

井川・望月さん・・・在来野菜、キクイモ、椎茸等

吉田・桑高農園・・・葉物野菜等

などなど生産者さんの方々が多数出店して下さいます。

ぜひ皆様美味しい野菜をお買い求め下さい!(。-_-。)


開催主催者(わさびの会)
場所協力・モクセイ会館
販売協力・静岡県内の生産者さん
販売お手伝い・わさびの会メンバー
ピサンリ有馬・サヴァカ山口・長島酒店長島・キャラバン小野田・ホテイヤ杉山・アルポルトシェフ柿山・DA IKEDA池田・ビスク杉山・カスターニョ稲見が今回お手伝いいたします。


と言う事でカスターニョ19日のお昼の営業はお休みいたします。
誠に申し訳ありません(。-_-。)
尚、夜の営業は通常営業になります。
お待ちしております。







春のオマケ

あちらこちで春全開ですね
愛宕霊園

自家製パンチェッタ(塩漬け豚バラ肉)


清水さん公園

由香ちゃん特製パネ

お堀

パスタ



谷津山の桜と・・・

















■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-04-05 14:56 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 31日

三月から四月へ・・・

三月の最終日、桜を探しながらテツヤスギモトさんへ。


春の美味しいお料理を堪能しました。


最近時間をかけて発酵させて作っているカンパーニュ。


その時々によって酒粕を加えたり、ヨーグルトをいれたり、ハーブやフルーツを刻んでいれたりしています。

さてお知らせですが、
明日四月から消費税立の引き上げを受け、当店も8%の新税率になります。
誠に恐縮ですが御理解いただきますようお願い申し上げます。
これに伴い、ランチのコースは1800円+税で、1944円に変更になりました。
ディナーのコースは5000円+税で、5400円になります。
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-03-31 18:54 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 28日

カスターニョ×長島酒店 ワイン会

次回ワイン会6月13日(金)の予約が残り1名様のみとなりました。
今回は新規のお客様が多数おり、さらにお一人様のお客様が今回は多く、楽しみです。
なのでお一人様で参加して見たい方、残り一席をゲットしてみて下さい!


次回の場所は北イタリア西の海沿いに位置するリグーリア州になります。
フォカッチャ・ジェノベーゼなど良く知られるお料理の発祥地でもあり、タジァスケ種のオリーブオイルも有名ですね、小さい州ながらも食文化のある地域、ここリグーリアを皆で楽しみましょう!
長島さんのワインセレクトが楽しみです。



■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-03-28 08:21 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 26日

ワイン勉強会

前回私の体調不良など日程が合わなくなり、今年最初のワイン勉強会になりました。


前回、試飲した2本に合わせる料理を用意、1本目はシャンパン モエ&シャンドン ブリュット・インペリアル NV
産地:シャンパーニュ地方 品種:非公開(おそらくピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネ)

このシャンパンに合わせたお料理は鶏肉、あえてクリーム系と合わないであろうお料理は鰯の柑橘系の味付け、私の評価は鶏肉の香草クリーム煮とシャンパンがあまり引き立てあっていない感じと評価しました。皆はまた違った意見
会わないであろうと思って出した鰯のオレンジ風味のマリネ、こちらも無難な感じ、ん〜?
ただ皆の評価は人それぞれ良いと思う人もいれば合わないと言う人も、やはりワインとお料理のマリアージュは面白い
私のお料理

ホテイヤ 杉山シェフが用意したお料理はこちら

こちらのお料理は杉山シェフのご実家ホテイヤ クラシコのお惣菜料理
自分は豆腐料理がシャンパンに良く合った気がしました、味付けの甘さがこのシャンパンとあっていた様な・・・



キャラバン小野田シェフの用意したお料理はこちら

タケノコのフリットが春らしさの風味がシャンパン良くあった気がしました。




2本目のワインは
シャトー・レストリーユ キャプマルタン 白 2011年
産地:フランス、ボルドーAC 品種:ソーヴィニヨン・グリ65%、ソーヴィニヨン・ブラン25%、
セミヨン10%

この品種の特徴に合わせる為に用意したお料理は、苦味が合うのでと言う案にのり、春のお野菜ワラビ!なぜかゴーヤが売っていたのでゴーヤとパンチェッタ・玉子のカルボナーラと思って作ったらゴーヤチャンプル風になってしまいました。
合わないお料理は油料理で揚げ物、鰯の骨のフライ

評価はワラビの味付けが塩オリーブオイルだったので、味にインパクトが生まれず、白ワインとの相性はまーまーって感じ、ゴーヤは程よい感じ、合わないと、思って用意した揚げ物、バッチグーの評価

頭で描いた味付けと実際とでは評価が事なり、まだまだ永遠に勉強が必要と実感いたしました。




次回に合わせる為のワインも試飲いたしました。
こちらの2種はイタリアはシチリアのエトナ山のエトナ・ロッソ 品種は
とても南で作られた物とは思わせない冷涼で華やかな仕上がり、まさかのイタリアワインとは思いませんでした。

ワインを良くしる方々も皆、ピノ ノワールと答え、用意したマツキヤのイタオさんにしてやられた感を味わいました。

この品種に合う次回の料理は何かなーと思っていました。


2本目はチリのカベルネ・ソーヴィニヨン
私フランスのローヌ地区のシラーと感じ、ただただ自分の好きなタイプの味わいとブツブツと言っていましたが、まさかのニューワールド、これからはカスターニョでもイタリアワインだけではなく、いろいろな産地に目を向けなければと感じでしまうワインでした。美味しかった〜💓


こんな感じで皆と楽しい勉強会の時間は過ぎていきました。





このあと、お気に入りのカフェで、勝手にカプチーノの講義を受け、毎回ご迷惑かなと思いながらも、あーでもないこーでもないと質問攻めをしていました。また伺います!





オマケ

最近のビスコッティ

バーチ ディ ダーマ





オマケのクイズ

何処でしょう?










正解はシェフの生まれ故郷の伊東の大室山のさくらの里
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-03-26 23:04 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 20日

第10回 長島酒店×カスターニョワイン会

長島酒店さんとカスターニョ、ワイン会の受付 開始いたします。

内容
今回のワイン会はイタリア北部 西に位置する海沿いの地域、リグーリア州に決まりました。
私シェフ稲見の最初に働いたレストランがこの地リグーリア州です。
レストランでの経験話しに、チンクエテッレという観光エリアのお話しなど交え、また皆様と楽しい夕べにしたいと思います。




詳細は以下の通りです。

6月13日金曜日 夜7時から10時まで
会費7500円(税込み)
定員17名
(お席の振り分けはこちらでさせていただきます)

持ち物 筆記用具があると便利です。
準備があるため前日、当日のキャンセルはキャンセル料が発生いたします。
予めご了承ください。
ご予約はお電話にて受け付けております。
カスターニョ、もしくは長島酒店さんまで。


さっそく予約のお電話が続々
お席残りわずかです
只今予約10名様
残り7名様になります



(。-_-。)
■  [PR]

# by 173-castagno | 2014-03-20 17:01 | Trackback | Comments(0)


< 前のページ      次のページ >