巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 20日

雨の伊東

寒い日が続きますね〜

伊東から戻りあいにくの天気でしたが、温泉に入り心身ともにリフレッシュして参りました。

伊東の母と悠之助を連れてご先祖様にご挨拶できたし、ただ雨と風が強すぎてお線香に火が点かずにそのまま備えたのだけが気がかりです。

他に友人達に会い、友人の一人であるコウちゃんの美味しいラーメンも食べる事が出来たし、ここのラーメンは本当に美味しいです。
何が美味しいかって言うと、シコシコした自家製麺、しっかり出汁をひき、チャーシューから卵の煮付けまで全てコウちゃんが丹精込めて仕上げています。
雨にも関わらずお客さんがいつも絶えません、美味しいだけだからではないからです。
コウちゃんと奥さんで二人で切り盛りするお店、とにかく二人の愛想がとても穏やかで良いのです、とにかくお客さんへの気遣いが良いのです、自分達も子連れで行きましたが、忙しい中ラーメンを作る時間をづらしてくれて、一杯一杯仕上げてくれます。お客さんも皆笑顔で待ちご馳走さんと一言声をかけて帰って行きます。理想のお店のスタイルです。
いつも笑顔で作っているので一杯一杯が美味しく仕上がる事に、尊敬を抱きます。
皆様、南伊東駅側の「ラーメンこうや」
是非、伊東お越しの際は立ち寄ってみてはいかがですか。
つけ麺もオススメですよ!
レンゲを加えて待つ悠之助です
d0099845_02545213.jpg


伊東の街も久々の散歩してみました。

伊東の中心街 キネマ通り
d0099845_02564125.jpg
人がいないじゃん!なんて声に出すと友人に怒られます。
また上から目線かよってね
d0099845_02564963.jpg
だけどケロケロケロッピーや動物達は沢山います。
d0099845_02565801.jpg
懐かしの喫茶店
昔っからあります、WAKABAと言えばソフトクリームが有名です、地元では
d0099845_02570636.jpg
伊東のローカルバス
東海バスです。蜜柑色のバス
味があって良いでしょ〜
d0099845_03021845.jpg


次回、晴れたら悠之助と大室山へ登り、シャボテン公園にアルパカにでも会いに行くとします。





おまけ

佐渡島から無花果 小木ビオレが届きました。
宝石のような断面、とにかく味と食感が美味しい無花果です。
是非食べに来て下さい。
来月は佐渡島のおけさ柿が届きます。
d0099845_03092621.jpg
三島フードカルチャーの里芋と天城軍鶏手羽先のテリーヌ
d0099845_03093249.jpg



おまけのオマケ

伊東お土産と言ったら
梅屋のホールイン
d0099845_03094171.jpg


[PR]

# by 173-castagno | 2017-10-20 02:40 | Comments(0)
2017年 10月 16日

伊豆へ

さぁ今朝はお出かけです

お店は月火と連休の為、伊豆へお墓参りに行って来ます。

ただ、雨です。

雨は嫌いでは無いですが運転が憂鬱です、窓開けれないし景色が見えないし、そして今日は12月上旬の寒さ、寒いの嫌だな〜
寒〜い冬が来ますね〜

では、皆様今週も頑張ってください
また、水曜日からお待ち申し上げます。






おまけ

お父さんに似の細いあんよです。
d0099845_07263951.jpg


[PR]

# by 173-castagno | 2017-10-16 07:17 | Comments(0)
2017年 10月 13日

朝、日が昇るのがめっきり遅くなりましたね


今日も早起き

昨日は県大で朝食会

今日は朝からオリーブの収穫
まだ、少し早めの実ですが、WASABi静岡のメンバーに是非先に収穫をしてもらいたいとお声がかかり、皆で伺わさせていただきました。


ウド山の中腹に位置する場所に3年目のオリーブは、たわわに実のっておりました。

d0099845_21484989.jpg
クレアの西村氏に説明を受けて、今日の収穫が始まります。

d0099845_21491031.jpg
おや?
悠之助も来ているんですね。
収穫でっきるかなぁ〜
d0099845_21513771.jpg
あくびしてあまり興味がなさそう
d0099845_21533902.jpg
今日収穫したオリーブは塩漬けしたのちオイル漬けにして保存し、美味しく漬け込めたらお店で提供させていただきます。



その後、日本平からジーノ号は岡部町の玉取へひとっ飛び

とんじゃか丸と玉取茸をいただきに
d0099845_21585209.jpg
今日は竹馬には乗りません
もう落馬は懲り懲りです
d0099845_21585856.jpg
先週は気付かなかったけど、コスモスが見頃の今週末
残念な事に天気が雨続き
雨のコスモスもまた乙な感じです、是非どうぞ
d0099845_21590901.jpg




おまけ

富士宮のアソビカルチャーのカラフル人参
人参の葉もたっぷりついていたので、ジュースにしてゼリーで寄せて見ました。
周りはゴジラーナという黒キャベツで包み、しらすも入れて見ました。

d0099845_22024932.jpg

杉山椎茸農園さんに頂いた家庭用の茄子

椎茸と一緒でかなりのジャンボ君です
隣は冬瓜
d0099845_22164964.jpg






[PR]

# by 173-castagno | 2017-10-13 21:38 | Comments(0)
2017年 10月 12日

サイエンス朝食会 in 県大

今朝は仕事前にWASABi静岡の面々と大学の先生方とリラックスしてのサイエンス朝食会

金木犀の香り漂う日が昇る頃、県大の公園内にて各自一品料理を用意してお話が盛り上がりました。

d0099845_16525415.jpg
トルティーヤにハム、卵焼き、イワシ入りスペインオムレツ、フレンチトーストやホームベーカリーで朝パンを焼いて来てくれたり、オニギリがあったり、漬け物やカフェオレもあったり、多国籍的朝食色、普段朝早くから仕込みに入るシェフ達もチョットリラックス出来た時間でした。
d0099845_16525802.jpg

d0099845_16530455.jpg

d0099845_16531477.jpg
d0099845_17053162.jpg

d0099845_16532196.jpg
講義では無いので皆肩を張らずにリラックスして会話が弾みました。



おまけ

悠之助も来てたよ👶



おまけのオマケ

WASABi静岡の他の面々は、他にも井川小学校へ出向き子供達と食についてお勉強会を開いて来たりとしております。

WASABi静岡のブログをご覧下さい

[PR]

# by 173-castagno | 2017-10-12 16:48 | Comments(0)
2017年 10月 03日

2話目 【身の程知る】


さて、裏庭からのお話でしたね。


土中に水瓶を埋め込み、池から流れる一滴一滴の雫の音


竹筒で聞いてみると・・・・・・ピチョン》》》》・・・・・・ピッチョン》》》》》・・・・・・・ピッチョン》》》》》》》・・・・・神秘的な水音です。


d0099845_23435090.jpg
他にも切り絵に
d0099845_23435583.jpg
d0099845_23440006.jpg
掛け軸
d0099845_23440616.jpg
などの展示物も


さて、椎茸を取りに向かうとしようかな


・・・ン?

お〜
懐かしいものがあるじゃない〜

コマです

コマって凄いですよね
回す人によって微動だにせず凛と真っ直ぐ立って回るのです。

心に乱れがあればフラフラ回ったり、あっちへこっちへ行ったりする遊び道具なのです。

えっと、確か上でコブ紐をひっかけてくるくる紐を巻いて、オッリャー


回っています。
ピンボケしたって事はチョットブレてるかな?
d0099845_23522084.jpg
係の女性の方が上手いですね〜なんて声をかけるもんで、昔良くやってたからね〜、なんて調子にのってもう一丁

ウリャー!

うーん、チョット斜め

乱れが・・・

浮ついた気持ちに、ここで気付けばよかったのですが・・・
d0099845_23522616.jpg
遊んだところで、そろそろ椎茸を取りに向かわなければ




出口付近まで来ると


ン?


これは!



竹馬じゃないですか〜
d0099845_23570757.jpg

まだ、間に合うので

よーし、ここでもう一丁いいとこ見せるか〜!




よいしょっとっ    あれ?
よいしょっとっ    あれ?おかしいな〜

よいしょっと   うわっーザザッードシンッ


イッテ〜

(落ち方としては箸を上手く持てない人の箸って感じに竹馬がなってしまい、半回転で膝と股関節が伸びた感じになりました。)

やばい?痛い    

だけど、何事も無かった様に装い、痛くないよって顔で竹馬片付けて

誰も見てなかったかな?
あんだけいた小学生も見当たんないし、係の女性の方もいないし

良し、帰るか

自分の脚にも騙し騙し歩き、痛くないよ
全然痛くないっよて脚に言い聞かせて、車に乗車


さて、椎茸椎茸


予定通り11時に目的地に到着

旅は道中が楽しい

うーん、チョット尾っこ引いて・・

椎茸を受け取り、奥様と椎茸の菌糸についてチョット談義したのち帰路へ


途中、岡部と玉取の間の朝比奈で見つけたおとう屋さんのその名も「とうふや」
d0099845_00254456.jpg

若いお兄さんが物凄い柔らかい笑顔で出迎えてくれました。

その昔から豆腐屋を営んでいた家系らしく屋号が「とうふや」と呼ばれていたらしい、祖父の代まで続けていたらしいが、戦争やらで営む事が難しくなり、一旦は辞めていたらしい

そこで、今の店主が引き継ぎ再開したそうです。


とうふ二丁と揚げ二枚、オカラはサービス

今日の昼ご飯にしようとお店へ戻りました。

車中でも、岡部から玉取に向かうだけでもいろいろ見所があります。

目的地を決めたら急いで向かうのではなく、道中を楽しむといろいろ見えてきます。

資料館に以前からお世話になっているオキーフ ファニチャーのお父さんが経営する家具屋のバーズさん
以前来た玉露の里に岡部は茶だけではなく、タケノコが特産の地域で筍堀の看板も、他には田園風景に椎茸も特産品
d0099845_00251204.jpg

d0099845_00251784.jpg

チョット足を延ばすだけで目的以上のものを感じる事が出来ます。

なんて、帰りの車中で考えていると・・・ズキンッ      ズキンッ

大丈夫  大丈夫




12時無事到着!




車を降りようとしたら、うわー
なんと左足がついてこない  イッテ〜

痛いよ〜


膝の靭帯が伸びた感じです。


直ぐに家へ戻り押入れから登山グッツの膝サポーターとスティックを持って氷で冷やし、仕込みに向かいました。


【身の程を知る】の意

自分の身の丈を知る、分をわきまえる、自分を過大評価しないなどいろいろ解釈はございますが、ハッキリ言って46歳なのです。
普段運動もしない、駒がチョット回ったからって、竹馬が乗れると思ったら大間違い、それによくよく考えたら小さい時も一度も竹馬に乗れなかった事を思い出しました。確かあの時も後頭部をぶつけたような、他にも流行っていた一輪車、これも友達の買ったばかりの一輪車をまたぎ後頭部から落ちた記憶が、他にも鉄棒で飛行機飛びが流行り上から手で掴み遠くに飛ぶって言うのも、手を離すのが早すぎて後頭部から落ちた記憶が、他にもコンクリートの床の体育館で走っていたら同級生の海老ちゃんとぶつかり吹っ飛んで後頭部から落ちて保健室で目を覚ました覚えが、それも彼とは二回ぶつかり吹っ飛んでいました。
その後は彼は常にテストは100点、東大に一発合格、出世街道まっしぐらって感じです。かなり自分の才能を持っていかれた様な漫画みたいなお話し、話がそれましたがとにかく昔出来なかった事がこの歳で急にできる事は無いと言うことに気づかされました。

これから悠之助が小学校にあがる頃は50を過ぎ、周りのお父さんは20代か30代、同じ様にグラウンドを走れると思ったら大間違いをおこします。


身の程を知った3時間でした。



おしまい





おまけ

海老ちゃんとは学年で常にトップだった幼稚園からの同級生です。
いつも努力を惜しまない子でした。
今頃、何してるかな〜



おまけのオマケ

柿とカスタードのタルト
d0099845_00562824.jpg


[PR]

# by 173-castagno | 2017-10-03 23:35 | Comments(0)
2017年 10月 03日

1話目 【旅は道中】

朝、9時からパン捏ねて12時に戻って来るまでの出来事です



まず今夜のパンを捏ねてから
冷蔵発酵
ちなみに今日は胡桃とドライ無花果のパネ
d0099845_21554667.jpg
休み明けの火曜日はランチ営業がないので、仕入れも遠くまで足を運べます。
今日の目的地は玉取地区

この玉取茸を作られている杉山椎茸農園さんへ
d0099845_22155990.jpg
奥が玉取茸手前がとんじゃか丸
柿より大きいです。
肉厚で食べ応えのある美味しく立派な椎茸です。

さて、11時に取りに行く予定でしたが、スムーズに来すぎて40分前に着きそうなので寄り道です。

前から気になっていた岡部宿の大旅籠
月曜日が休館日なので行くことが出来なかった資料館
江戸時代に建てられた「大旅籠柏屋」
大旅籠と呼べるのは間口が5間以上の宿だけ
d0099845_22390013.jpg
こちらの薄暗い二階で寝泊まりする客人は庶民の人達
d0099845_22390995.jpg
庭を望める部屋は武士など位の高いお侍さんなどです。
d0099845_22391978.jpg
小学生が社会科見学に沢山訪れていました。
d0099845_22393045.jpg

この様な文化資料館が短にあっても、なかなか地元の人達は来ないのかも知れないですね。

昔の岡部宿の街並み
イタリアのサンジミニャーノに似てますね。
イタリア人は文化と歴史を大事にする国なのです。
d0099845_22453165.jpg
旅での携帯品
沢山の小銭にキセルに行燈、傘、ミノ、墨に綴などなどなど、沢山の荷物持ち歩いて目的地へ向かう、今の様に車や電車で目的地に一飛びとは、いかなかった時代、川超え、谷越え、山越え、関所を通り、大変だったんでしょうね。
だけど、自分の足で歩く分、通りすがる旅人と言葉を交わし、茶店で美味しいお菓子を食べ、綺麗な景色があれば足を止める、旅とは道中を楽しめるかが旅のおもしろさだと思っています。
急がば回れです。
d0099845_22454028.jpg

d0099845_22454975.jpg
今、問題視されている宅配事情、今も昔もしっかり制限をする事が大事ですね。
d0099845_22455781.jpg
参勤交代
江戸幕府が課した大名軍役の一つ

川を渡るのにどれだけの労力を使ったんだって感じです。
静岡県だけでも一級河川が幾つもあるのに
d0099845_23165020.jpg
祭り以上に人を使ったんですね

d0099845_23165563.jpg
今も昔も無駄な税金を使っていたのだと改めて感じました。
もちろん、恩恵にあずかれる方々がいるのでなんとも言えませんが。
d0099845_23165914.jpg


旅籠屋資料館はこの辺で終わりにして、裏庭に出ると・・・・・・・



続く

[PR]

# by 173-castagno | 2017-10-03 21:54 | Comments(0)
2017年 10月 02日

秋の甘いもの


伊東から静岡へ

日曜日のお昼、伊東から静岡に就職で引っ越して来た友人の姪っ子さん
ようこそ静岡へ
これから静岡で楽しい時間を過ごして下さい。
またカスターニョでお待ちしております
d0099845_11134732.jpg
お気に入りの鷹匠町の増田屋さんの生菓子
わらび餅を買いたくて行ったのに、おはぎに栗饅頭の衝動買い
いつ食べても美味し〜な〜
お彼岸ですね〜、そして、もうすぐ十五夜のおっ月さんですね〜!この栗饅頭、薄皮でうっすら栗を包み御月様に見立てているのが和菓子の季節感ですね。
d0099845_11135216.jpg

姉から悠之助へのプレゼント

切り絵のモービル
りんごの木
d0099845_11135846.jpg
みにくいアヒルの子
d0099845_11140305.jpg
草の鳥籠
d0099845_11140825.jpg
ピノッキオ
嘘つくとお鼻伸びちゃうぞ〜
ピノッキオはイタリアのお話し

d0099845_11292331.jpg
筆絵
d0099845_11293580.jpg
d0099845_11294102.jpg
d0099845_11294574.jpg
さて、午前中は悠之助と鷹匠散歩
アンドゥのリョウ君家族とバッタリ、9ヶ月のお子さん、凄くしっかりとした凛々しい男の子、半年前に産まれたのについもう2歳ぐらい?と聞いてしまった。
子供はすぐに大きくなってしまうんだな〜て思ってしまいました。

午後からは悠之助の注射を打ちに行って来ます。




[PR]

# by 173-castagno | 2017-10-02 11:11 | Comments(0)
2017年 09月 28日

美味しい料理

d0099845_14580344.jpg

三島フードカルチャールネサンスから届いたお野菜の箱に菊芋のお花が入っていました。
菊に似たお花  お店が明るくなりますね!
d0099845_14580831.jpg

菊芋は11月くらいから収穫が出来ると思います、またフードカルチャーさんへ収穫のお手伝いに行かないと。
菊芋は生でも炒めても焼いても揚げても煮ても美味しくいただけます。更に身体に良いイヌリンを多く含みます。
d0099845_14581446.jpg

秋茄子と冬瓜 季節の名が入ったミネストラ
d0099845_14581938.jpg

清水で捕れる伊勢海老
贅沢伊勢海老トマトパスタ
d0099845_14593905.jpg
キンメ鯛のパン粉焼き
d0099845_14594663.jpg
フードカルチャーのつる首カボチャ
蒸してクリームチーズと合わせてオーブンで焼いて、皮は甘く炒めてゼリーでコーティング   美味しく出来ました。
d0099845_14595270.jpg

本日はお誕生日の方がいらして下さいました。
おめでとうございます
d0099845_15000048.jpg




おまけ

鷹匠町のアンミクンペさん
9周年おめでとうございます
d0099845_15005295.jpg




おまけのオマケ


休日に悠之助と過ごしました。

首が座って来たので抱っこ紐でお出かけ、
抱っこ紐→チャイルドシート→抱っこ紐→買い物→チャイルドシート→護国神社にお散歩→昼寝→チャイルドシート→銀行→抱っこ紐→両手に買い物袋→帰宅
とにかく脱着が多く一仕事です、買い物以外にも送り迎えに食事の支度、洗濯、旦那さんのお守り 世のお母様方には恐れ入ります。




[PR]

# by 173-castagno | 2017-09-28 14:56 | Comments(0)
2017年 09月 22日

秋の食材


d0099845_15535194.jpg

d0099845_15535841.jpg

d0099845_15540797.jpg

d0099845_09591879.jpg

週末、食材いろいろ入荷中です。
・岩手産  ムール貝の塩茹で レモンオリーブオイル
・白髪(太刀魚)のフリット
・イナダとトマト 米麹アンチョビ、ケッパーのサラダ
・秋刀魚と甘長のロースト アンチョビ、トマトのパスタ
清水産  活き伊勢海老入荷しました。
・伊勢海老とトマトのパスタ
・伊勢海老とムール貝のズッパ (ブイヤベース)

こんな感じでメニューをご用意しております。
是非、週末はカスターニョでお過ごし下さい




おまけ

秋ですね〜
栗の季節ですね〜
カスターニャ(栗)カスターニョ(栗の木)の季節ですね〜



思い出しますね〜
フィレンツェから北へ電車で30分
カントゥッチ  ディ プラート(アーモンドのビスコッティ)で有名なプラートから電車を乗り換え山奥へ約40分、小さな村 カスターニョはあります。
2001年の初秋からカスターニョと言うリストランテで働き始めました。

そこは町の名前も無人駅にリストランテの名前も全てカスターニョ、山々が栗の木の山なのです。

出かけるに出かけられない場所でしたので、栗の木に囲まれ毎日音を聞いていました。

d0099845_10104547.jpg


カサカサ ストンッ   ・・・カサカサ ストンッ      ・・・  カサカサカサカサ  ストンストン
こんな感じです。


栗拾いしかやる事がないので、毎日口ずさみながら♬栗栗栗栗栗っ栗♩栗栗栗栗っ栗♬
と栗をして栗ペーストを作ったりラム酒風味のジャムを作ってみたりと、秋の時間をこのリストランテで過ごしました。

そこの名前を拝借してつけたお店の名が、オステリア イル カスターニョ と言うわけです。

[PR]

# by 173-castagno | 2017-09-22 09:58 | Comments(0)
2017年 09月 20日

「朝と秋と祭」 後編

つづき

もう一度、山の草木に目を向けると台風の爪痕があちらこちらに、桜の樹々の古い枝などは強風で折られ散乱しています、他の樹々も同じです。
古いものから新しい世代への必要な自然の摂理、新しい芽を芽ぶかせる為には必要な事なのです。
必要な部分だけを削り新しいものに根付かせる、必要以上に削ってしまうと均衡が破られ災害になってしまいます。
地べたに這う草も刈り過ぎてしまうと根が腐り苔も生えず、土が露出してしまい土砂災害に繋がります、草木を守り程よく手入れする事で山の保水力も保たれ、豊かな森が作られていきます。

d0099845_00145355.jpg
長々、朝の出来事を語ってしまいました。
皆様も早起きした際は谷津山散歩、是非してみて下さい。
何か三文得しますよ!




おまけ
この日の夕方は私の住まいの太田町のお祭り、地域の皆が参加してお店を開きます。
今回、カスターニョでは他のイベントが先に頼まれていたので目の前の地元のイベントにお力添えが出来ませんでした、反省です。
昨夜の台風の影響で次の日に順延その為、息子とお祭りへ出かけられました。
「フェスタ太田町」
輪投げに商店の方が作る唐揚げにおでん、魚屋さんの焼くイカ・ホタテ焼き
学園のお兄さんお姉さん達によるブラスバンドにチアガールのショー
地域を盛り上げてくれています。
 
d0099845_00145563.jpg
北街道の沿道は子供達で溢れかえっていました。
近所の子達の年一度の楽しみのお祭り
それが「フェスタ太田町」
d0099845_00145840.jpg
学園の生徒による金魚すくい
10っ匹とるぞ〜と意気込みましたが、結果は2匹
d0099845_00150038.jpg
1匹おまけ
まったく興味ナッシング
d0099845_00150295.jpg
おまけのオマケ
浜松のお土産
栗の季節ですね、栗の和菓子
d0099845_00153431.jpg


[PR]

# by 173-castagno | 2017-09-20 00:14 | Comments(0)