巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 08日

カスターニョの大きな旅 エミリアロマーニャ編 パルマ・メリーさんの時間

2月7日 パラパラ雨 から晴れに

昨日の雪の為料理教室をお願いしていたメリーさん宅が停電になり、今日予定していた料理教室が中止になりました。
だが昨夜から電気が復旧して本日教室を受けに行くことができました。

ご紹介いただいたパルマ在住のAKEMIさんが朝迎えに来てくださり、パルマ中心から車で20分ほどの郊外のモンティチェッリ テルメと言う温泉地のメリーさん宅へ向かいました。

メリーさんはプーリア出身で、若い時にパルマ出身の今の旦那さんと知り合い、結婚を機にパルマに移り住み始めたそうです。

今日はそんなプーリアも知りパルマも知る彼女からお料理を習い始める事になりました。

さっそく、ゆかちゃん準備OK!
d0099845_7321558.jpg

d0099845_732165.jpg


今日は、ここパルマの料理フダンソウを使ったエルバッツォーネ
薄い生地に炒めたフダンソウを生地で覆って焼いたタルトの前菜

さらに、トマト味のジャガイモのペーストとフダンソウを入れたリコッタ、ラディッキオを入れたリコッタの3種のラビオリ

メインに野菜と馬の肉の煮込みのカヴァッロ ベッキア

さらになんとドルチェのトルテッリを含め、4種類も習うことができました。

メリーさんは教え方のテンポが良く、きめ細かな配慮、それにトークを交え楽しい時間の始まりました。

エルバッツォーネの生地から練り始め
d0099845_7321794.jpg

d0099845_732189.jpg

フダンソウを炒めます
d0099845_732199.jpg

d0099845_7322042.jpg

小さなローラーを使い生地を薄く伸ばしていきます。
d0099845_7322167.jpg

d0099845_7322281.jpg

d0099845_7322416.jpg

d0099845_7322529.jpg

上から生地を覆います、生地がシワになるように乗せるのが特徴です。
オーブンで焼けること30分
こんがり色付いたエルバッツォーネの出来上がりです。
d0099845_732265.jpg


次はパスタの生地から具の用意
良くテレビでもお馴染みの映像、粉の真ん中に卵を落とし中から崩しながら練りこんでいきます。
d0099845_7322794.jpg

d0099845_7322888.jpg

ゆかちゃんも挑戦!
d0099845_7322975.jpg

具の用意です
リコッタにフダンソウとラディッキオを混ぜ、ジャガイモには炒めたトマト味のソースを混ぜ込みます。
d0099845_7323052.jpg

d0099845_7323154.jpg

パスタ生地を伸ばし
具材を包み混んで行きます、ラビオリ・トルテッリの名前の違いなどを質問して見たところ、わざわざ形を変えいろいろな形のパスタを用意してくれました。
d0099845_7323415.jpg

d0099845_7323540.jpg

d0099845_7323387.jpg


ちょっと一息、ワインで乾杯!
チンチン!
d0099845_7325786.jpg



そして、メインの馬肉とパプリカの煮込み。タマネギ、パプリカ、ジャガイモ、トマトを煮込みソースを作ります、仕上げに馬肉を細かくして入れ、蓋をしたのち2〜3分で仕上げ出来上がりです。
d0099845_7323635.jpg

d0099845_7323798.jpg

d0099845_7323812.jpg


最後にドルチェです
こちらもエミリア料理のトルテッリ ディ マルメラータ、ジャム入りのビスコッティです
生地はしっとり仕上げます
d0099845_7324285.jpg

d0099845_732445.jpg

d0099845_7324620.jpg

d0099845_7324757.jpg


ここからはゆかちゃんの出番です
d0099845_7324978.jpg

d0099845_7325142.jpg

d0099845_7325391.jpg

どうです! !("^")!エッヘン
d0099845_7325529.jpg

オーブンで30分焼き出来上がり!
d0099845_7325638.jpg


さてさて、お料理が全て揃いました。
さっそく実食に入ります。

・ERBAZZONE エルバッツォーネ
d0099845_7325863.jpg

生地がカリッとして仕上がりが軽く何枚でも行けてしまう感じ!
中のフダンソウをほうれん草にしても良いし、昔は山の野草を使って作っていたそうです。


・TRIS DI TORTELLI トリス ディ トルテッリ
リコッタは山羊のチーズ、30ヶ月仕込みのパルミジャーノ レッジャーノと炒めたフダンソウとラディッキオ
ジャガイモも甘くしっとりした仕上がり
d0099845_732591.jpg

d0099845_733096.jpg

d0099845_733197.jpg

さらに、おまけで豚・牛・子牛肉のペーストを包んだ小さなアノリーニ
自家製ブロードに浮かしパルミジャーノをかけたスープ仕立てを特別に用意してくださいました。(^o^#)

d0099845_733298.jpg



・LA VECCHIA ラ ベッキア
とにかくすべての野菜がビオロジコ、野菜の甘みも濃く、ゆっくり炒める為更に甘みが増しました。
仕上げに入れた馬がとても柔らかく、馬の旨味と野菜のバランスも良い仕上がりでした。
d0099845_733325.jpg


・TORTELLI DI MARMELLATA トルテッリ ディ マルメラータ

サックリした食感の中にダークチェリーの甘みと酸味のバランスが絶妙でした。
d0099845_733469.jpg

d0099845_733661.jpg

d0099845_733761.jpg


このあと、メリーさんの弾丸トークが始まり、食材の話やお孫さん・セカンドハウス・日本に料理の先生として来日した話など時間を忘れるほど、彼女と楽しい時間をすごしました。
d0099845_733917.jpg


最後に三人でパシャリ
d0099845_73385.jpg



いろいろお世話になったAKEMIさんありがとうございました。
凄いいい笑顔の女子三人
d0099845_7331019.jpg








おまけ


今朝の朝の風景

誰が作ったのか犬登場!
d0099845_7331160.jpg

かなり大きい犬です
d0099845_7331290.jpg


雪だるま?イタリアはなんて読んでいるのだろう?
d0099845_733135.jpg






おまけのオマケ

この日の朝食
オシャレなオステリア
d0099845_7331519.jpg

d0099845_7331689.jpg

d0099845_733172.jpg

d0099845_7331865.jpg

d0099845_7332025.jpg


鍋が灰皿に
d0099845_733211.jpg


通貨がリラの時の紙幣
100000リラ 当時6500円位、当時の初給料を今でもとっといてあります。
俺もお店に飾ろう!
d0099845_7332474.jpg



御苦労さまです
d0099845_7332538.jpg

[PR]

by 173-castagno | 2015-02-08 03:51 | エミリアロマーニャ研修2015 | Comments(0)


<< カスターニョの大きな旅 エミリ...      カスターニョの大きな旅 エミリ... >>