巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 16日

カスターニョの大きな旅 エミリアロマーニャ編 モデナからボローニャ時間

2月14日 バレンタインデー 曇りの雨

今日はボローニャへ午後から移動する日、午前中にまだモデナで見ていないドゥオーモ内と塔に登りたく街へ出向きました。
市場裏では雑貨や家の小物、スパイスなども販売しており、お店で使いたくいろいろ購入
d0099845_83954.jpg

d0099845_831281.jpg

d0099845_831488.jpg

d0099845_831690.jpg

今日はバレンタインデー当日、土曜日と言うこともあって昨日より、沢山の人で溢れていました。
d0099845_831886.jpg

d0099845_832034.jpg

この日はS.バレンティーノ
この子から小さなバレンタインチョコをもらってしまいました。

あっただの味見様か・・・
d0099845_832189.jpg

塔に登ろうとしましたが今日も開いていません、博物館にいた女性に伺ったところ四月からとの事・・残念
そして、ドゥオーモへ
d0099845_832312.jpg

d0099845_832443.jpg

d0099845_832641.jpg

モデナ大聖堂(Duomo di Modena)は、ヨーロッパで重要なロマネスク建築の一つで、ユネスコの世界遺産に登録されている。モデナ出身の著名なテノール歌手ルチアーノ・パヴァロッティの葬儀が行われた場所でもあるそうです。

ネットより

テノール歌手パパロッティにエンツォ フェッラーリなどの世界的著名人の産まれ故郷だそうです。


モデナ滞在を惜しみ残り時間をどうしようか悩んだあげく、今回決め事で同じ店には2回行かないと言う決め事を破り、モデナに来た当日のお昼に伺った下町料理のトラットリア エルメスに一度目の感動をもう一度味わいたく行ってしまった。
席も丁度空いており前回と同じく相席、隣にはイタリア人ご夫妻、モデナ出身の奥様にペルージャ出身の旦那様、この日もここモデナの料理の話で盛り上がりました。
まぁはっきり言って料理や旅行の話ししか出来ませんけどね。

この日は、前回にいた白髪の方はいらっしゃらず、若いサービスの青年がテキパキ細やかに動いてました。

オーダーの取り方は前回と一緒で料理名の隣に○印をするだけ、一度に3テーブル程を聞くため、彼は料理を持ってくるとその都度聞いて回る、能率が良いのか悪いのかわかりませんが、その行動がお客さんとのコミニュケーションも生まれ、店全体に賑やかさも出て活気がでている様にも思えます。

今回も地元の料理をオーダー
まず、前回にはなかった前菜のハム・サラミがでて来ました。
これとランブルスコで楽しめます。
d0099845_832993.jpg

d0099845_83301.jpg


自分が聞き取りを間違え由香ちゃんと同じ物を注文、プリモはクワドレッティ イン ブロード コン フェガティーノ(ブイヨンスープ浮かした鳥レバーと小さな四角いパスタ)
二人して同じ物を頼んでしまいましたが、身体に染みる優しい味で胃には助かりました、そして美味しかったです。
d0099845_832717.jpg


メインはウサギとジャガイモのローストと牛と鶏のボッリート
ローズマリーの香りと肉もパサついておらず、とても美味しい味でした。
d0099845_833137.jpg

d0099845_833239.jpg

いや〜お腹いっぱい Q(^-^)/

食後に前回と同じくデザートがでて来ましたが、口の中がモソモソになってしまうベンソーネと言うスポンジ系ビスコッティ、隣のご夫婦はベンソーネをランブルスコに浸して食べていて、奥様曰くこうすると美味しくなるわよとの事、同じ様にやって見ると不思議ことにランブルスコと相性が良く、香りも広がり何倍にも美味しくなりました。
やはり地元の食べ物は地元の人に聞き、美味しく食べるコツを知ることが、その土地の料理を好きになる近道なのかも知れませんね。
料理だけではないかもしれません、知らぬ土地に伺ったのなら、こちらから話しかけ土地の人達は何を好んでいるのかなどいろいろ知り、積極的に話すことで交流を深めれるのかもしれないですね。


d0099845_833417.jpg

d0099845_834287.jpg



日本に戻り、わさびの会を通して食材作りの方々に、野菜や食材などの事をもっともっと料理人から話しかけ、土地の方々と交流を深めて行きたいと思います。


モデナで知り合えた方々へ

とても楽しい時間を過ごしました、また遊びに来ます、ありがとうございました。

Un grande baccione! Ciao ciao ciao.






いきなしボローニャですが、それもアパートです。
夕方で雨も降り荷物が重たすぎて、写真を取ることすら忘れていました。

d0099845_8335100.jpg

d0099845_833680.jpg

d0099845_833726.jpg





おまけ
バレンタインチョコ
d0099845_834363.jpg








オマケ

協会で指定されたレッジョ エミリアのトラディツィオナーレの瓶のバルサミコ
アルジェント(銀)
パスタやリゾットの様な濃くのある料理に合わせると良いとか。

d0099845_834476.jpg

モデナの指定丸瓶 オロ(金)パルミジャーノやジェラート甘味や旨味のある物。
ロッソ(赤)前菜など素材の手助けをする食材に良いのかな
d0099845_834618.jpg

[PR]

by 173-castagno | 2015-02-16 00:52 | エミリアロマーニャ研修2015 | Comments(0)


<< カスターニョの大きな旅 エミリ...      カスターニョの大きな旅 エミリ... >>