巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 26日

静岡の小さな村 井川(季節の色)

イタリアの小さな村の音楽をイメージして下さい。♫♩♪
d0099845_1523342.jpg



わさびの会のお話しのはじまりはじまり
(井川 農産物編)

葵区井川、市内から車で約2時間の所に小さな町 井川があります。

そこは緑豊かで沢山の野菜が育つ限界集落 井川、限界集落と言う言葉が良いか悪いかわかりませんが、葵区と長野県との県境に近い所、かつては更なる山奥に金鉱山の集落や、林業により沢山の人達が住んでいました。
静岡の県民の為の水源の源でもあるダム湖もあります、国の政策などでダム建設のにより村の移動などもあった色々な歴史を持つ地域でもあります。
ダム湖は水源の他にも水力発電で皆の家庭にも電気の供給がなされています。

主に地域の特産としては、林業以外では農産物です、各畑に挨拶に伺いこの時期の植え付けや収穫出来る野菜を見させてもらいました。
この時期はお茶の収穫時期とも重なり、野菜の収穫が特に少ない時期です、植え付けはトウモロコシ、茄子、きゅうり、ジャガイモなどが多く夏の収穫に向け植え付けてありました、それ以外ではここ井川で育て続けられている在来種の野菜が多くあります、井川ニラやおらんどと言うジャガイモ、からし菜、2段葱、小さなニンニク井川大蒜、特にこの大蒜はニンニクらしさがしっかり香り、火を入れると口に美味しさの広がる特長があります、他にも韮は味が濃く生で食べても辛味の強さよりも甘味を多く感じました。
このような在来種多くは代々この土地で育てて来た野菜で、地域の伝統行事や食文化と密接な関係があります。
地元で残る多くの野菜には味に特長が出てきます、野菜の収穫後は来年の為の種を作る為に、花を咲かせ種を作ります。
種会社が作る野菜と地元に残る野菜とで味に違いが出てくるのは、このようなことからです。
d0099845_1523496.jpg

農作業中でしたがお話もして下さいました。
トウモロコシの植え付け
d0099845_1523431.jpg

在来種 井川韮 かなり成長していましたが、葉も柔らかく甘うま味のある美味しさ
d0099845_1523584.jpg

こちらも在来種の大蒜(ニンニク)
d0099845_1523611.jpg

笑顔が自然と出てくるのはなんでだろう
d0099845_1524035.jpg


僕らのお父さんお母さん世代の方々が朝早くから農作業をしています。
とても元気な方々が多く見られましたが、やはり私達世代の農家さんが少ないのが現状です。
d0099845_1523754.jpg

天気にも恵まれ最高の日です。
d0099845_1523823.jpg

この時期アスパラの収穫は一旦終わり成長させて種取りです。
恥から遅れて成長して出てくるアスパラをゲットしたアルポルトの柿山シェフ、
アスパラの成長は1日でグングン伸びます。
d0099845_1524128.jpg

こんにゃくの花ですが、ぐったり感がなんか笑っちゃいます、コンテンポラリーで表現してるみたい
d0099845_1524276.jpg

喜びを体で表現すると、こんな感じになりました。
キャラバン小野田、シンプルズ井上、旬香亭保崎、ベジコネクト鈴木
d0099845_1524312.jpg

トトロもお出迎え!
d0099845_1524340.jpg

SBSさんも取材に来てくれました。
放送予定は今のところナシです。
皆、コメント下手です。
Pコック池田君が今日来てれば最高のコメントの連発だったのにな〜
テレビ栄えする人しない人っていますよね(^。^)
d0099845_1524451.jpg

こちら井川に惚れ込み移住して来た若い西川さん
只今旦那さんと一緒に頑張っています。
皆と一緒に植え付け作業をした胡瓜です、7月中旬に収穫可能だそうです。楽しみです!
d0099845_1524538.jpg

茶摘み体験もしちゃいました。
d0099845_1525094.jpg


d0099845_1524618.jpg

在来種のお茶
d0099845_15247100.jpg

帰ったら手揉み茶を作ります。
d0099845_1524824.jpg

ちょっと休憩タイム
縁側で談話
d0099845_1525037.jpg

空気が綺麗な場所で
d0099845_1525118.jpg

軽トラで一休みのゆかちゃん
d0099845_1525210.jpg

寝そべると綺麗な空が・・・
こういう時間好きだな〜
d0099845_1525284.jpg

収穫したお野菜達で夕飯の支度
在来ラッキョを洗う井上さん
d0099845_1525366.jpg

井川のアイドル二人
d0099845_1525459.jpg

d0099845_1525564.jpg


さぁ夕飯の前に皆で白樺温泉へ
汗を流しに出発
d0099845_1525519.jpg

お風呂のシーンはNGです。
ここからは想像して下さい。

露天風呂からの景色はエメラルド乳白色のダム湖にV字に深緑の山肌、夕暮れの薄っすら青みの取れた空が私達の日頃の疲れを癒してくれました。サイコーです!!!!

裸の付き合いはいいですよね、皆が寛いでいる所で私わさびの会 会長のからの挨拶があるので皆露天風呂に集合してもらいました。
10人ほどのおじさん達(シェフ達)が露天風呂に浸かりながら今日一日について語り合いました。

疲れも取れた所でお話の続きは、また次号で


井川 農産物編でした。
[PR]

by 173-castagno | 2015-05-26 21:30 | Comments(0)


<< 静岡の小さな村 井川(季節の色)2      来週はエミリア ロマーニャ の... >>