巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 23日

自然派 ワイン

月曜日の朝

長島酒店の長島社長お誘いで勝沼のワイナリーへ、ぶどうの収穫のお手伝いに行ってまいりました。

6時前に長島酒店さんに集合
8時過ぎ到着
静岡組の他にも東京や他の地域からも数名参加合流いたしました。

d0099845_15322631.jpg

ブドウ品種はデラウエア
収穫場所は数箇所あり、こうさく放棄地になった場所を借り入れブドウを育てワインを作ります。

d0099845_15322765.jpg

収穫開始です

見ての通り高さが低いです
ちなみに私が1番背が高いです
かなり腰にくる高さなので、大股になって収穫します。
さらに低いところは膝をついて収穫、3箇所の畑で約2トンを手摘みで摘みました。
d0099845_15322732.jpg

三箇所の畑のブドウの味はそれぞれ違い、甘いのあれば酸っぱいのもあり、手を入れ過ぎていない畑の所が上手く育っていたりと、上手く育つ理由はいろいろあるのでしょうけど、(土壌、天候、気候、樹齢、などなどなど)育てるとは難しく逆に自然に育てられることや学ばされることの方が多いのかもしれませんね。
これから、うちの子の子育ても日々学ばされることの方が多くなっていきそうです。
d0099845_15322818.jpg

黙々淡々とこなす長島さん
ワインやお酒を愛している感が、身体からオーラとなって出ているような気がします。
皆さんも見えますか?
長島さんのオーラ・・・・・
d0099845_15322987.jpg

はぁ〜腰を伸ばすと気持ちい〜
d0099845_15322949.jpg

夏の終わりの曇って感じです。

余談ですが田舎へ行くと蝉の鳴き声はそんなに感じることはありません。
何故かは暑さの違いです、静岡市街地や街中の方が蝉がうるさい程鳴いております。
近年、クマゼミが増えているからだそうです。
乾いて暑い場所に繁殖力を持つクマゼミ
温暖化だからなのかヒートアイランドだからなのか、理由はいろいろかもしれませんね。
この時期ソロソロヒグラシが鳴き始めていますね。
余談でした

d0099845_15323014.jpg


収穫が終わり、ワイナリーへ運びまずは昼ごはん
このニワトリを・・・



食べませんよ、鶏卵ように15羽ほど放し飼いで飼っているとか
この子の名は ナウシカ
d0099845_15323141.jpg

さぁ〜圧縮機に入れる作業です
写真に見える量×5ぐらいです
圧縮機にパンパンに入りました
d0099845_15323156.jpg

こうして私達みたいに手伝いに来たいという人が来なけれが生産者さん3人でやるのかと思うと気が遠くなります。
ホント物作りをする方々には足を向けて寝れませんね、恐れ入ります。

野菜も果物も天候に左右される中、大変な思いで育ててくれている事に感謝しながら、食したいと思います。
まずはパクパク病を治しよく噛んで食べなければ・・・
d0099845_15323229.jpg



美味しくな〜れ!

[PR]

by 173-castagno | 2017-08-23 14:58 | Comments(0)


<< 夏から秋への移り変わり      残暑お見舞い申し上げます >>