巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 20日

「朝と秋と祭」 後編

つづき

もう一度、山の草木に目を向けると台風の爪痕があちらこちらに、桜の樹々の古い枝などは強風で折られ散乱しています、他の樹々も同じです。
古いものから新しい世代への必要な自然の摂理、新しい芽を芽ぶかせる為には必要な事なのです。
必要な部分だけを削り新しいものに根付かせる、必要以上に削ってしまうと均衡が破られ災害になってしまいます。
地べたに這う草も刈り過ぎてしまうと根が腐り苔も生えず、土が露出してしまい土砂災害に繋がります、草木を守り程よく手入れする事で山の保水力も保たれ、豊かな森が作られていきます。

d0099845_00145355.jpg
長々、朝の出来事を語ってしまいました。
皆様も早起きした際は谷津山散歩、是非してみて下さい。
何か三文得しますよ!




おまけ
この日の夕方は私の住まいの太田町のお祭り、地域の皆が参加してお店を開きます。
今回、カスターニョでは他のイベントが先に頼まれていたので目の前の地元のイベントにお力添えが出来ませんでした、反省です。
昨夜の台風の影響で次の日に順延その為、息子とお祭りへ出かけられました。
「フェスタ太田町」
輪投げに商店の方が作る唐揚げにおでん、魚屋さんの焼くイカ・ホタテ焼き
学園のお兄さんお姉さん達によるブラスバンドにチアガールのショー
地域を盛り上げてくれています。
 
d0099845_00145563.jpg
北街道の沿道は子供達で溢れかえっていました。
近所の子達の年一度の楽しみのお祭り
それが「フェスタ太田町」
d0099845_00145840.jpg
学園の生徒による金魚すくい
10っ匹とるぞ〜と意気込みましたが、結果は2匹
d0099845_00150038.jpg
1匹おまけ
まったく興味ナッシング
d0099845_00150295.jpg
おまけのオマケ
浜松のお土産
栗の季節ですね、栗の和菓子
d0099845_00153431.jpg


[PR]

by 173-castagno | 2017-09-20 00:14 | Comments(0)


<< 秋の食材      「朝と秋と祭」 前編 >>