巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ

2017年 09月 05日 ( 1 )


2017年 09月 05日

練習を楽しむ


習い事

我が息子の命名書を書くため、楽しんで好きになる筆の習い事を始めました。

いつも字を書く際力が入りすぎて、頭でっかちの尻つもりになってしまったり、紙に書ききれなくなったりと字に苦手意識がありました。
先生からならったちょっとしたキッカケで、字を書くことが好きになってしまいました。
字は上手く書こうとせず、気持ちを楽に楽しんで書けるように、面白い練習を始めました。

まずは体を使って円を描く練習、入って抜けるように円を書き続ける、縦線、横線、斜めの線細く、こうして体を温めながら線を描いていくと、力が抜け筆先が柔らかく感じるようになりました。
d0099845_00355838.png


これだけでもアートって感じです



うちの息子の名を半紙に書いてみると、なんか上手く描けた気がします。
d0099845_00374400.png


柔らかくしなやかに、名前の通り心の字がゆったりとした感じになり、つづく字も尻つもりならず、バランスよく描くことが出来ました。

ただ、命名書を描くのはもう少し先きなりそうです。

字を書く前に筆を使ったアートを描くとこうなります。

和紙に色が滲み色合いを楽しむ技法

バラ
d0099845_00565848.png
アサガオ
d0099845_00570159.png
花火
d0099845_00570362.png
サクラ
d0099845_00570549.png
ササっと描いた先生の作品です。

僕はというと先々週訪れた自然派ワインの畑の様子

葡萄畑
d0099845_01145962.png
まだまだ、練習と楽しむ事が必要です




さて、午前中の授業の後は午後の授業

藤枝市の岡部町の玉取地区の杉山椎茸農園さんに伺って来ました。

キキとジジがお出迎え
d0099845_01150149.png
再来週の三連休に藤枝の蓮華寺公園で参加するイベントの食材をどのように栽培しているか見てまいりました。

肉厚の最低6センチ以上の玉取茸

栽培場内では音楽を椎茸に聞かせて育てていました。
d0099845_01150341.png
イベントではラビオリにする為、丸く育たなかったものや傷が付いた物を味は変わらないので使うことにしました。

ラビオリと添える椎茸は小さな小玉取椎茸を使います。

生産の苦労や取り組みなどいろいろお話を聞き、料理にして皆様へ提供出来ればと思っております。

16日17日18日の三日間はカスターニョはお休みして、出店という形で営業致します。

イベント名は「Ciao  Italia」、イタリアレストラン中心のイベントです
時間は午前10時から午後3時となります。

パスタの他にカスターニョ特製ビスコッティ詰め合わせや諸子沢の黄金みどりの焙じ茶を使ったカプチーノもお出し致します。

是非、蓮華寺公園まで時間を楽しみに来て下さい。

他にも藤枝のNORIさん、焼津のパエザーノさんにジェンマさん、静岡からはシンプルズさんとジェンティーレさんにカスターニョとなります。


玉取椎茸のラビオリを考えております
仮写真
d0099845_01351772.png
他にビスコッティと焙じ茶のカプチーノ
d0099845_01355986.png







おまけ

仕込み中にお店で夢の中の悠之助
d0099845_01360118.png


[PR]

by 173-castagno | 2017-09-05 00:06 | 日々の日記 | Comments(0)