巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ワイン会( 6 )


2017年 02月 20日

今回で終わりのカスターニョと長島酒店さんのワイン会

イタリア20州を巡る、地方の特色あるワインと料理、そして文化やそこに根付く生活などを学んだワイン会
年3〜4回の季節ごとに、その州にあった食材、地方性を活かし約4〜5年で行なわれたカスターニョのワイン会も今回で終了致しました。

途中旅行も数回あったので同じ場所をやった地域もありました、そして最終回は元々一緒の州だったモリーゼとアブルッツォ州を同時に行いました。

さて、朝から仕込み仕込み! ψ(`∇´)ψ

10周年の際に静岡の料理人達からお祝いでいただいたキタッラと言うパスタを
作る機具を使い、デュラムセモリナ100%のパスタ キタッラ

現地でも家庭で使われていますが、やはり日本のシェフ達が購入していくことが多いい機具の一つです。
d0099845_18470131.jpg


コシが強いパスタに仕上がりました。
d0099845_18470273.jpg

ひよこ豆を玉ねぎとセロリ、ニンニク、ローズマリーなどで茹であげ塩を加えます。
さらに玉ねぎのスライスを甘くなるまでゆっくり炒め、パンを玉子に浸しカチョカバロというチーズで層を作って茹で汁を合わせてオーブン焼きにするスープです。

d0099845_18470217.jpg

イタリアちっくな野菜のパン粉焼きやチーズ焼き

d0099845_18470350.jpg

こちらは豚の頬肉を塩と香辛料に漬けたグワンチャーレと言う生ハム
これを細かくして玉ねぎとセロリとトマトでソースを作り、先ほどのキタッラと合わせアマトリチャーナを作ります。
d0099845_18470434.jpg

パン、チーズ、ひよこ🐣豆と茹で汁でスープのオーブン焼きです。
d0099845_18470491.jpg

メイン料理は魚介のごった煮
ブロデット、この地方で親しまれている漁師料理、サザエを使ってみました。
d0099845_09484596.jpg

ジャガイモ入りパン
パネ ディ パターテ アブルッツェーゼ
d0099845_18470569.jpg

ドルチェ カルテラータ モリーゼの菓子
生地を薄く伸ばして薔薇状に包み一日乾燥させてから油で揚げます。
d0099845_18470689.jpg

トッローネとナッツ類を細かくして、バタークリームで仕上げるカッサータ ダブルッツェーゼ
シチリアのリコッタチーズを入れて作るカッサータとは違います。
d0099845_09484642.jpg



こんな感じで朝から夕方まで仕込みに追われていました。



ユカちゃんが毎回用意してくれる地方の文化や特色を纏めた資料
20回全参加の方はございませんでしたが、17〜18回も参加してくださった方がも多数ございました。
d0099845_22573238.jpg


さて、出来上がったお料理は、また後日に





おまけ
d0099845_22573308.jpg



知人の888(ハチミツ)さんの念願の絵本が届きました。
彼の最初の一冊の絵本、赤ちゃんが👶誕生したら読んであげたいと思います。




[PR]

by 173-castagno | 2017-02-20 23:00 | ワイン会 | Comments(0)
2010年 01月 23日

今週

今週の日曜日、24日は『ピサンリ』さんとコラボしてワイン会を予定しております。
参加くださる皆様、楽しみにしていてください。
お昼12時から、夜19時からです。
なお、24日はカスターニョはワイン会のため昼夜とも営業しておりません。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[PR]

by 173-castagno | 2010-01-23 00:19 | ワイン会 | Comments(0)
2009年 12月 02日

新年のコラボ企画 追加日程

追加日程のお知らせ
新年企画 フレンチ  ピサンリ さんとコラボ料理とワイン会
1月24日 19:00からのお席がおかげさまで満席になりました。ありがとうございます。
その後の問い合わせを多数いただき、お昼の部を12:00から開催することになりました。内容は下記同様です。
是非、皆様お友達やご夫婦、恋人同士でご参加ください、お待ちしております

早いもので今年も残すところあとわずかになりました。
先にご報告した通り、現スタッフ三人のカスターニョもあと一ヶ月あまりとなってしまいました。
年内は30日までの営業予定ですので、みなさまどしどしお誘い合わせのうえ、ご来店ください。

来る2010年1月24日(日)夜7時より、北街道沿いのフランス料理“ピサンリ”さんにて
カスターニョも参加しての料理とワイン会を行います。
有馬シェフの作るフレンチと稲見シェフの作るイタリアン、
ソムリエの方が選んでくださるワインとの素晴らしいコラボレーションの夜になりそうです。
料金は昼夜ともに、お一人12600円の予定です。
ご予約はピサンリさん054-270-8768または、カスターニョ054-247-0709までお願いします。

※つきましては1月24日のカスターニョの営業はお休みとさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
[PR]

by 173-castagno | 2009-12-02 17:05 | ワイン会 | Comments(0)
2009年 02月 03日

2009年冬のワイン会

先日行われたイルカスターニョでのワイン会の模様の一部をご紹介します。
行われた日時:2009年1月31日夜、2月1日昼夜の3回
合計参加者:34名
今回のテーマ:トスカーナの食と文化
ワインリスト:イル コルツァネッロ ビアンコ2006(白)、モッレリーノ ディ スカンサーノ2005(赤)、セルニッコロ2005(赤)、ヴィンサント デル キャンティクラシコ オッキオ ディ ペルニーチェ1995(食後酒)
トスカーナ料理:アンティパスト+プリモ トリッパのサラダ仕立てとリコッタチーズを包んだパスタ・トルテッリ 、セコンド  リボルノ風魚介豊富なトマト風味のスープ仕立てと豚肉のストラコットと自家製サルシッチャ、 コントルノ 白インゲン煮、 ドルチェ お米のタルトとネーブルのソルベ、チョコとアーモンドのビスコッティ、パン トスカーナの塩なしパン、チーズ ペコリーノトスカーノ(セミハード、ブドウの搾りかす付)
d0099845_22261168.jpg
d0099845_22305354.jpg
d0099845_22372437.jpg
d0099845_224221.jpg

[PR]

by 173-castagno | 2009-02-03 17:53 | ワイン会 | Comments(0)
2009年 02月 02日

ワイン会終了。

2日間にかけてのイルカスターニョでの第2回となる ワイン会が無事先ほど終了いたしました。来てくださった皆様楽しい時間をありがとうございました。また来れなかったお客様、お断りしてしまったお客様は次回をご期待ください。
ワイン会の様子は、時間を作ってゆっくり編集していくつもりですので、お待ちください。
まずは、フィレンツから静岡に足を運んで下さり、いっしょにワイン会を作ってくださった横田夫妻に感謝の気持ちです。取り急ぎ、報告まで。
arai
[PR]

by 173-castagno | 2009-02-02 00:50 | ワイン会 | Comments(2)
2009年 02月 01日

第2回 ワイン会のご案内

イルカスターニョとフィレンツェ在住のソムリエ横田氏、そして今回は(旅行)コーディネーターを個人でやっていらっしゃる宮崎智子さんとコラボレーションしてワイン会を開催する運びとなりましたのでご連絡させていただきます。

日時:1月31日(土)夜6時から9時、2月1日(日)昼12時から3時、夜6時から9時の3回。
参加費用:お一人様 8500円(食事、ワインを含む)
内容:シェフ稲見の作るトスカーナ地方の郷土料理とその土地のワインを召し上がっていただき、ワインの説明を横田氏から、トスカーナ地方の見どころ、歴史、生活など智子さんから話ていただく予定です。
料理:
Antipasto e Primo piatto
インサラータ・ディ・トリッパ(トスカーナ地方)牛の胃袋のサラダ仕立て
トルテッリ・ディ・リコッタ・エ・スピナッチ(フィレンツェ周辺)リコッタチーズとほうれん草を包んだパスタ
    
Piatto di pesce
カッチュッコ(リボルノ周辺)魚介豊富なトマトスープ仕立て

Piatto di carne
ストラコット・ディ・マイアーレ・コン・サルシッチャ
よく煮込んだ牛肉の代わりに豚肉でやります
 
Dolce  
トルタ・ディ・リゾ(シエナ周辺)お米を使ったタルト

料理ですが只今ソムリエ横田とワインとの兼ね合いでメニューが変わるかも知れません
ご了承ください。  

3部とも内容は同じですが、既にご予約いただいております。空席状況は以下の通りです。
31日夜 満席になりました  ありがとうございます。
 1日昼 カウンター二人席1つ テーブル二人席1つ
 1日夜 座敷二人席1つ となっております
ご予約は2名様より承っております。
[PR]

by 173-castagno | 2009-02-01 12:35 | ワイン会