巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フィレンツェ滞在研修2012( 10 )


2012年 04月 11日

帰国後華やかな出迎えが・・

無事成田空港に到着後バスに乗り込み東京駅へ、前日まで凄い嵐と聞いていましたが、晴天と満開の桜が私達を出迎えてくれました。

静岡に向かう途中、新幹線から見た富士山はとても綺麗な雪化粧で、本当に日本人そして静岡人に生まれて良かったとしみじみ思いました。

家の窓からの富士山
d0099845_2233798.jpg



d0099845_2233965.jpg



富士山、満開夜桜、そしてなんとこの日は満月でした。

d0099845_22331053.jpg



d0099845_22331182.jpg



d0099845_2233121.jpg


どこまで私達を出迎えてくれるのか、至れり尽くせりで何だか嬉しくて嬉しくて、涙が出そうでしたが、お腹が減ったのでいつも通っている中華屋さんの心温まる水餃子を頂きにいきました。
本当ここの水餃子美味しいんです。


d0099845_22331310.jpg




さあ、切り替えて仕事モードに!

仕込みと試作作り

パスタ マッロデロッス(ニョケッティ サルド)小さなニョッキ

d0099845_2233159.jpg



薄いパン、サルデーニャの食卓に欠かせない何処にでもあるパネ カラザウ 別名カルタ ディ ムジカ 楽譜

由香ちゃん 挑戦中!


d0099845_22331687.jpg



そうそう、イタリア出発後でしたので見る事が出来ませんでしたが、BSで放送したBBC放送のコルシカ島、サルデーニャ島、シチリア島の食と文化を帰って来てから見てみたら、なんと!なんと!私達が訪れたオリエーナ村のアグリツーズモと羊飼いのお爺さんがでているではありませんか!

どんだけの偶然か、そういえば彼達がBBCがだいぶ前に来たとか言ってたような、イタリア帰国後まさかすぐに彼達にテレビで会えるとは、永久保存版にしておこう!

見た方いらっしゃるかな?



明日火曜日10日からカスターニョ営業いたします、新たな気持ちでまた頑張って行きたいと思います。



d0099845_223317100.jpg



d0099845_22331998.jpg

[PR]

by 173-castagno | 2012-04-11 00:34 | フィレンツェ滞在研修2012 | Comments(0)
2012年 04月 10日

最終日

2012年4月5日 最終日

この日のフライトは11時、9時すぎにタクシーを予約しているので、その前にまず昔一緒に働いていた友人に挨拶、そして四條君にも挨拶したのちカプチーノを飲みにBARへ

d0099845_22542567.jpg


d0099845_22542614.jpg


由香ちゃんお店の方からキャラメルゲット‼

d0099845_22542715.jpg


時間があるので最後に市場へ、スーツケースは既にパンパンですが、ついついサラミとチーズを買ってしまいました。

お肉屋のイケメンのお兄さんに手を降り、Buona Pasqua !Arrivederciと声をかけ市場をあとにしました。

d0099845_22542896.jpg


d0099845_22542991.jpg


タクシーに乗り込み空港へ

d0099845_22543066.jpg


乗り換えのローマ空港で2時間待ちなので、皆から美味しいと聞いていたフレスコバルディのBARでワインと共にサラダで乾杯‼

d0099845_22543126.jpg


最後のイタリアの味を噛み締めました。


2012年3月13日より4月5日の三週間本当に楽しかったです。
これからも楽しい人生で頑張って行きたいと思います。

カスターニョの大きな旅
サルデーニャ島・フィレンツェ偏
終わりにいたします



d0099845_22543328.jpg

[PR]

by 173-castagno | 2012-04-10 16:18 | フィレンツェ滞在研修2012 | Comments(0)
2012年 04月 09日

最後の夜にハッピー・・・

2012年4月4日 帰国前日


明日は帰国、前日見きれなかったサントスピリト教会の絵を朝から見るため向かいました。

10時5分前に到着・・・? あれ閉まってる・・8時半からあいてるはずたけど・・多分今日は10時からかなと思う事にして、周辺を散策・・戻ってみてもまだ開いてない、前の 広場で野菜を売っているお婆さんに教会の開く時間を聞くと・・なんと水曜日は休みとの事・・・残念

またフィレンツェに来る理由が出来てしまった。 また来よう

今日の夜のパーティーに買い忘れたフェンネルをお婆さんから買い、街ぶらしながらアパートに向かいました。

d0099845_22161778.jpg


d0099845_22161862.jpg


イタリア マンマのピジャマ

d0099845_22162095.jpg


昼すぎに夜の仕込みの準備のため、仕事のあい間に四條君が手伝いに来てくれました。
昔お世話になっていたサンタンブロージョ地区にある、屋台のランプレドットのパニーノとトリッパ アッラ フィオレンティーナを食べ納めにお昼にいただきました。

うっっっまい‼‼‼

d0099845_22162149.jpg


d0099845_22162350.jpg


やはりまたすぐ来ようと思いました。


仕込みもある程度準備が出来たので、最後の散歩に出かけました。

自分が過ごして来た時間の街をあらためて歩くと、いろいろな事を思い出しました。

初めてイタリアに来た時に食べた味、初めてお世話になった温かい家族、初めてきいた心の奥に響く鐘の音、たくさん出会った友人達、初めてドゥオーモの上から見たフィレンツェの風景・・・

あらためて何が大事か思い出させてくれます。

最初に降り立ったフィレンツェに感謝です

その後に出会った方達に感謝です

そして、またここイタリアに来させてくれた、カスターニョを支えて下さってる方達に感謝です

本当に有難うございます





7時半すぎ続々と友人達がやって来ました。
準備はOK

d0099845_22162511.jpg


この日は静岡で料理教室を開催してくれたタミさんの誕生日でした。
本人には内緒でサプライズの乾杯‼

AUGURI ‼

d0099845_22162570.jpg


他にもマリさん昌司君も4月生まれ
皆んなで乾杯‼

d0099845_22162624.jpg


d0099845_22162859.jpg


d0099845_22162897.jpg


皆で食べて飲んで喋って飲んで食べて喋って飲んで・・・

d0099845_22163212.jpg


静岡組

d0099845_22163390.jpg


そして、みんなでパシャリ!

d0099845_22163491.jpg


皆さん遅くまでお疲れ様です

楽しい時間本当に有難うございました。
[PR]

by 173-castagno | 2012-04-09 16:58 | フィレンツェ滞在研修2012 | Comments(2)
2012年 04月 07日

フィレンツェの上から

2012年4月3日

この日は12年ぶりにドゥオーモに登りました。
暑くも寒くも無いこの季節は登りやすい、ただ観光客が多く長蛇の列、最後尾に並ぶと何と昨日ルッカの駅で切符を買う時に並んだ家族が目の前に・・・これは凄い確率!
こんだけの観光客の中、昨日の行動と今日の僕たちの行動そして時間帯、彼達が前で僕たちが後ろ、宝くじに当たったぐらいの確率!
その後も人通りが少ない地域ですれ違い、向こうも驚いて手を降り合いました。
買っといた宝くじ当たってないかな〜


d0099845_1327185.jpg



写真左 ドゥオーモの大部分の設計に携わったアルノルフォ・ディ・カンビオ

写真右 ブルネッレスキが見上げているのは、 彼が設計したクーポラです。



d0099845_1327351.jpg


クーポラの壁画

d0099845_13271985.jpg


あと少し

d0099845_132723100.jpg



到着!

d0099845_13272553.jpg



d0099845_1327278.jpg


やはりフィレンツェは綺麗ですね

ちょうど12時、あちこちから鐘の音が響き渡っていました。

d0099845_13272815.jpg


ドゥオーモを後にサントスピリト教会へ

今までフィレンツェに住んでいた時に、一度も中へ入った事がなく、この日は何故だか足が教会に向きました。

こちらの教会は中に入ると外見とは違った雰囲気に感じ取れ、置かれている絵にとても印象を受けました。

もちろん勉強不足で誰が描いたかも分からず、何故だか絵を見ているうちに絵に吸い込まれ、描いた人や修復に携わった方達の思い、隣の絵とのタッチの違いなど、この絵を管理する教会がどの様に修復する先生方を選ぶのかなど、シロウト的に考えてしまいました。

一時間近く見入っていると半分も見ていないのに、管理する方からクローズすると声をかけられ、心残りでしたけど外に出ることに、なんだかまだまだ見ていたかったので次の日が最終日でしたが、午前中にもう一度見に来る事を決めました。

写真撮影はNGでしたのでアルノ川の風景をご覧ください

d0099845_13272930.jpg



d0099845_13273139.jpg



d0099845_13273343.jpg



そして夕食はチブレオに足を運びました。

前菜のリコッタチーズを使ったスフォルマートや魚のスープ懐かしい味付けでした。


d0099845_13273462.jpg



d0099845_1328315.jpg



d0099845_1328455.jpg


有難い事ですが、たくさん食べれないと言っているのに沢山出て来ました。


d0099845_1328558.jpg



仕事終わりに四條君が挨拶に来てくれました。

頑張れ四條君‼


d0099845_1328761.jpg

[PR]

by 173-castagno | 2012-04-07 13:19 | フィレンツェ滞在研修2012 | Comments(0)
2012年 04月 06日

好きな町の一つ ルッカ

2012年4月2日


フィレンツェから西に1時間ほどの所に、とても綺麗な城壁に囲まれた町ルッカがあります。

何度か訪れておりとても気に入っています、城壁の上には並木道の遊歩道があり、ジョギングや散歩、おしゃべりに恋人との語らい場所、本当に綺麗な場所です。

まずは町中を散策したのち、地元のマンマの料理をだすトラットリアに足を運びました。


d0099845_11451011.jpg



d0099845_11451187.jpg



ルッカ料理
大麦と赤インゲン豆のスープ


d0099845_11451366.jpg




ピゼッリのスープ


d0099845_11451564.jpg



スティンコ ディ マイアーレ 豚のスネ肉のロースト


d0099845_11451677.jpg


真向かいの角の席には老人と息子らしき二人が食事を絵になりますね〜


d0099845_11451882.jpg



食後はてっぺんに木が生える塔に
登って来ました。

d0099845_11451920.jpg


春風が吹く塔の上からの景色は本当に気持ちが良いものです。

d0099845_11452143.jpg



d0099845_11452295.jpg



並木道の遊歩道


d0099845_11452410.jpg



d0099845_1145262.jpg



よくカスターニョにも来てくれた静岡出身のテルさんが働いているNOEさんにいって参りました。
カチョ エ ペペを注文 湯で加減ソースの合わせ加減が絶妙!!!
イタリアならではカルチョッフィがこんなに食べれるなんて 最高!

d0099845_11452773.jpg



d0099845_11452951.jpg


テルさん これからも頑張って下さい。

静岡に戻った際は是非カスターニョに寄って下さいね!


ルッカはプッチーニの出身だそうです

d0099845_1145303.jpg

[PR]

by 173-castagno | 2012-04-06 19:44 | フィレンツェ滞在研修2012 | Comments(0)
2012年 04月 05日

春のピクニック

2012年4月1日


今日から4月突入!
日本への帰国も秒読みに入りました。

この日は古い友人でもあるマテオとメグちゃん息子のレオナルド、そして四條君に欄ちゃん達とシエナにピクニックへいって参りました。

朝からいい天気に恵まれ絶好のピクニック日和! まずはシエナに向かい・・・

d0099845_1141084.jpg


d0099845_1141152.jpg


今日の主役 レオナルド‼

d0099845_1141368.jpg


お惣菜屋にてシエナのサラミで一息ついて

d0099845_1141435.jpg


d0099845_1141674.jpg


パンチェッタの入ったパネ パスクア仕立て!

d0099845_114176.jpg


場所は変わってサン・ガルガーノでまずはお食事タイム!

穏やかな景色の下、皆の持ち寄りにて最高のプランゾ

d0099845_1141951.jpg


d0099845_11411076.jpg


ちょっとご機嫌ナナメのレオナルド君
可愛いネズミ?

d0099845_11411189.jpg


d0099845_11411391.jpg


d0099845_11411429.jpg


自分探しの旅人
富士の国から来た四條 早人です、世路志苦‼

d0099845_11411768.jpg


ピクニック後はマテオ宅へ

d0099845_11411874.jpg


本当楽しいピクニックでした!!!

マテオ、メグちゃんありがとうございました。
懐かしいトスカーナの風景も感じる事ができ、楽しい時間を過ごす事ができました。

次に会う時何歳になってるかな?
Ciao レオナルド‼ また会おうね。

メグちゃん宅裏庭の風景 最高!

d0099845_114119100.jpg


d0099845_1141205.jpg

[PR]

by 173-castagno | 2012-04-05 19:52 | フィレンツェ滞在研修2012 | Comments(0)
2012年 04月 04日

料理とコンチェルト??

2012年3月31日


この日も朝からたみさんにマンマの料理を習うためにサンタンブロージョ市場へ買い出しに行きました。

d0099845_2211862.jpg


d0099845_221218.jpg


豆知識も得ました。
オレンジやレモンなど葉っぱが付いているのは無農薬の目印だそうです。

イタリアなどは家庭でリモンチェッロなど作るので重要なのかもしれませんね!

d0099845_2214194.jpg


d0099845_2214771.jpg


さて、本日も料理教室の始まりです。

この日メニューはグリンピース煮、ポロネギのフリッタータ、カーボロロマネスコのインパナート、豚肉の牛乳煮、レモン風味のリコッタタルトなどなど

d0099845_2215133.jpg


d0099845_2215551.jpg


d0099845_2215988.jpg


d0099845_222626.jpg


d0099845_2222097.jpg


d0099845_222298.jpg


d0099845_2224221.jpg


d0099845_2225075.jpg


お料理にトスカーナのビオワインを合わせ、またまた楽しい夕べが続きました。

たみさんお忙しいのに本当にありがとうございました。

このあといったん解散したのち、皆でコンチェルトに出かけました。

日本人の方が指揮者をつとめたコンチェルト素晴らしい時間でした。


コンチェルト会場は写真がNGのため
会場までの夕焼けをご覧下さい

d0099845_2225330.jpg


d0099845_2225575.jpg


d0099845_2225776.jpg


d0099845_2225820.jpg

[PR]

by 173-castagno | 2012-04-04 23:33 | フィレンツェ滞在研修2012 | Comments(0)
2012年 04月 04日

美味しいお菓子屋さんへ

2012年3月30日


朝からたみさんと待ち合わせ、バスに乗って街外れにあるスカンディッチへいって参りました。

前日、飲み過ぎたせいかバスにかなり酔ってしまいました・・・反省

d0099845_15454355.jpg


パスティッチェリア ジォルジォに到着
イタリアらしい小さなドルチェ達が私たちをお出迎え!色とりどりで美味しそうなドルチェが右にも左にも

d0099845_15454575.jpg


d0099845_15454760.jpg


d0099845_1545484.jpg


こちらの店内もパスクア一色!

d0099845_15455031.jpg


d0099845_15472060.jpg


さっそくいただくことに
どれもこれも美味し〜ぃ(^-^)/

d0099845_15472358.jpg


パスクアの時期になると食べることの出来るお菓子、スキアッチァータ ディ フィオレンティーナ オレンジの風味豊かなスポンジケーキ、以前カリアリの家族に作って頂いたケーキ(奥さんはフィオレンティーナ)、皆フィレンツェの人達はこのケーキを食べ始めるとパスクアに向けウキウキしてくるのかなと思いました。

d0099845_15472483.jpg


お茶をした後、たみさん宅で初日は軽い料理教室!の前にランチを頂きました。
あっと言う間にマンマの料理がテーブルに並び、バスに酔った(二日酔いも)身体にはひよこ豆のパスタが、身体の隅々まで癒しに包まれました。
ふぅ〜うまかった〜〜〜

d0099845_15472667.jpg


そして、お茶菓子と夕食の準備にいろいろご指導いただきました。

パッパ アル ポモドーロにアグレッティの温かいサラダ、そら豆とペコリーノチーズ、カーボロ ロマネスコのカヴァテッディなどいろいろ習っちゃいました。
たみさんありがとうございました。

d0099845_15472921.jpg


d0099845_15473516.jpg


d0099845_15473952.jpg


d0099845_15474212.jpg


この日は料理の事や思い出話しなど話し夜は過ぎてきました。

たみさん明日もよろしくお願いします。
[PR]

by 173-castagno | 2012-04-04 19:26 | フィレンツェ滞在研修2012 | Comments(0)
2012年 04月 04日

29日はにくの日

2012年3月29日

昨日微妙な時間に断られたS.M.ノベッラ教会へ

d0099845_15182550.jpg


この日のプランゾは、アパートのテラスにて木漏れ日の下での食事

d0099845_15182741.jpg


d0099845_15182810.jpg


夜は毎月開催されているペルバッコ主催の肉の日の食事会へ

ここでは横田夫妻と久々の再会!
2年前、前回のカスターニョ南イタリアの旅の際、わざわざフィレンツェからローマまで会いに来てくれた以来の再会です。

他にもこの日の参加のために帰国を伸ばされたかたや、ご家族での参加、現地に住んでいる方達など総勢15名の参加で大いに盛り上がりました。

トラットリア アルマンド

d0099845_15182955.jpg


d0099845_151830100.jpg


トンヒレの香草焼き 絶妙の火加減!
d0099845_15183195.jpg


ウサギのフリット
d0099845_15183385.jpg


ビステッカ ディ フィオレンティーナ  焼き塩加減 風味サイコーの味わい
d0099845_15183480.jpg


締めのパスタ

d0099845_15183593.jpg


d0099845_15183663.jpg


肉・肉・野菜・肉・肉・・・

大満足の夕べでした!!!

この後、横田夫妻とさらに一杯飲みに・・
[PR]

by 173-castagno | 2012-04-04 02:04 | フィレンツェ滞在研修2012 | Comments(0)
2012年 04月 03日

ぼちぼち散歩

2012年3月28日

フィレンツェ滞在2日目

朝カプチーノを飲みにアパートからすぐのBARへ向かうことに、ここは以前働いていたレストランのBAR部門、ここのレストランで四條君は働きはじめていました。
まずは皆に挨拶!
目がクリッとしてヒゲ面で背の低い可愛い顔のダニエーレ今ではスーシェフになったそうで、他にもモロッコから来たドゥリスもいなくてはならない存在のコックに皆頑張っていました。

そうそう、四條君も緊張しながらも頑張っていました。

チブレオ カフェ

d0099845_15161562.jpg


朝食後はさっそく市場巡りに向かいました。

色輝く野菜達

d0099845_1516178.jpg


お惣菜屋のパスタ

d0099845_15161923.jpg


まず、教会巡り一つ目
サンタクローチェ教会

d0099845_15162049.jpg


以前はただで入れたのに、今は入場料を払わなければ入れませんでした。

d0099845_1516228.jpg


ここの天井の模様が好きです

d0099845_15162310.jpg


次は駅そばのサンタ マリア ノベッラ教会へ向かいました。
前にいた三人は中へ入りましたが、係りの小父さんが時計を見て君達は残念だが入れませんだって、時計を見ると何と1時1分!終わる時間には正確なイタリア人見事です‼ 明日来ればいいかと思いお昼を食べにアパートへ帰りました。

買って来たパスタなどでランチしました。

d0099845_15162543.jpg


d0099845_15162638.jpg


街はパスクア一色! 皆、復活祭に向けて街中が華やかに!

d0099845_15162853.jpg


いつ来ても由香ちゃん似のディスプレイは健在!
ひさびさの再会にパシャリ

d0099845_15162966.jpg


夕暮れのアルノ川とポンテベッキオ

d0099845_15163055.jpg


カスターニョで料理教室やワイン会でお世話になりました、TさんやSさんが働いているエノテカ ボルピにいって参りました

お料理の味付け、ワインのセレクト絶妙!!!

ビオやビオディナミコのワインが、こんなに繊細かつ芳醇な味わいに感じたのは初めてでした。
ちょっと日本で勘違いをしていたみたい、ただやはり日本への輸出にはコンテナの輸送の温度管理、品質の維持が難しいとのことです

d0099845_15163124.jpg


d0099845_15163346.jpg


d0099845_15163416.jpg


d0099845_15163560.jpg


こちらのお店は、ポンテベッキオを渡ってすぐ

d0099845_15163637.jpg

[PR]

by 173-castagno | 2012-04-03 01:38 | フィレンツェ滞在研修2012 | Comments(0)