巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 06日

久々のラザニア

明日のランチのコースでは、限定4名分自家製ラザニアがあります。
ボロネーゼのミートソース、ポルチーニの入ったホワイトソース、パスタの生地を重ねて作ります。私もまだ食べたことないのですが、よくお客さんからリクエストが来るちょっと幻のメニューだそうです。本当にたまにしかやらないので。
[PR]

# by 173-castagno | 2006-12-06 23:24 | パスタ料理 | Comments(0)
2006年 12月 06日

ニョッキ

茹でたジャガイモの入ったニョッキの仕込みです。
d0099845_23124789.jpg
マッシュしたジャガイモ、強力粉、セモリナ粉、卵黄、グラナパダーラ、塩コショウ、ナツメグをカッターで混ぜ合わせ、手で硬さを調節します。棒状にまとめた生地をカッターで切り分け、今日はフォークで線をつけました。前回作ったときは甘エビのソースの海老と浅利など魚介と絡めましたが、さて今回はどうなるのでしょう。
[PR]

# by 173-castagno | 2006-12-06 23:16 | パスタ料理 | Comments(0)
2006年 12月 06日

南瓜のラビオリ

イタリア北中部、マントヴァ地方郷土料理、南瓜のラビオリの仕込みです。

玉葱と南瓜を炒め、塩を振って、ミキサーでペーストにした後オーブンで水分を飛ばします。卵黄、ナツメグ、グラナパダーラ、塩、お菓子のマカロンなどで調味し、正方形に切った自家製パスタ生地の上に絞っていきます。それを一つ一つ手で包んでいきます。d0099845_22553047.jpg
d0099845_233227.jpg












今日のコースのランチにも登場しました。
完成したラビオリは、茹でてバターとセイジでシンプルに調理し、グラナパダーラというチーズをかけて仕上げます。ペースト自体は甘いのですが、最後まで飽きない奥深さのある甘さです。
[PR]

# by 173-castagno | 2006-12-06 23:06 | パスタ料理 | Comments(0)
2006年 12月 05日

カスターニョのクリスマス

12月22、23、24、25日はクリスマス期間につき、昼夜ともイルカスターニョ特別メニューになっております。昼はメイン料理つきの2500円(予定)、夜は完全予約制で8千円のディナーです。せっかくのクリスマスの食事を緊張せず、美味しいもので温かくシアワセな気持ちになっていただければいいなと思っています。いつもとは違うカスターニョの雰囲気をお楽しみください。

ランチ 詳細は後日アップします。

ディナー お一人8000円(税込み8400円)
      6時から8時までの間にご来店ください。

      前菜 帆立貝、海老、アスパラのソテー アンチョビソース トマトのソルベ添え
      スープ ポルチーニ風味のジャガイモの温かいスープ カプチーノ仕立て
      パスタ イタリア国旗のラビオリ バターとセイジで (鴨、南瓜、ほうれん草)
      魚 鮮魚のヴァポーレ 甲殻類ソース
      肉 詰め物をした鶉のグリル ベリー系ソース
      ドルチェ 紅玉ジャムのロールケーキとキャラメルのジェラート
      カフェ


ご予約は お電話にて受け付けております。℡054-247-0709
なお駐車場が2台しかありません、申し訳ありませんがバスなどの交通機関をご利用ください。小さなお店なのでお席に限りがございます。       
[PR]

# by 173-castagno | 2006-12-05 23:24 | 連絡(コース、駐車場、報道) | Comments(0)
2006年 12月 05日

ウツボヤさんの詩画集

以前からお店に自分が趣味でかいた絵を選びたいというお客様がいらっしゃいました。店内にはシェフ稲見の親戚のかいた絵画が何点か額に入って打ってあるのですが、玄関入ってすぐ左のお座敷の空間にはまだ絵がおいていなかったのです。うつぼやさんの素直な感覚でやわらかなひらがなで表現された詩と独自の絵コンテ技法による温かな作品は、いろんな想像が膨らみ見ていて楽しくなるものばかりです。これから日替わりでその作品たちをお座敷席で鑑賞できるように展示していきたいと思っています。
[PR]

# by 173-castagno | 2006-12-05 23:06 | 連絡(コース、駐車場、報道) | Comments(0)