巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 22日

カスターニョの小さな旅 冬の山陰編 2日目


朝6時半に港へ水揚げを見学に行くと人はいるけどまだ始まってない感じ?


山陰の凜とした空気を感じながら朝の散歩、チラリチラリと雪が舞い降りました。

寒いけど震える寒さは無く、手先は動かなくなりましたが、どこか春の気配を感じる空気を感じました。
d0099845_17443730.jpg

港の人に水揚げはまだか聞いてみると・・

3時半過ぎに漁に出て4時半ぐらいに終わったよって
早すぎですよね

とりあえず朝食まで、またぶらり散歩

ここは天然石を敷き詰めた通りです。雨に濡れると石が青く光るため青石畳通りと呼ばれているそうです。
d0099845_17443831.jpg

家と家の空いた場所に畑を作り、この時期は皆大根を植えていました。
d0099845_17443894.jpg

朝食は別館、国文化財の指定されている館にて朝食、昨夜と今朝はなんと貸し切り、毎回の旅行でいつもの貸し切りになってしまいます。嬉しいですけど
d0099845_17443934.jpg

d0099845_17444078.jpg

d0099845_17444002.jpg


宍道湖産シジミの味噌汁
d0099845_17444168.jpg

朝食後に近くの美保神社へ、朝のお務めを見に行くのと安産祈願へ行って参りました。
d0099845_17444104.jpg

神主さん達による祝詞に巫女さん達による舞 毎朝8:30からと午後3:30から見る事が出来ます。
夜中にも地域の方々が三年周期の交代で毎日のお勤めがあるそうです。
d0099845_17444246.jpg


参拝中の時間だけ太陽が出ており、朝の寒い背中を暖めていただけました。
d0099845_17444326.jpg

安産祈願の丸い石に御祈祷
d0099845_08244247.jpg


d0099845_08244382.jpg






[PR]

# by 173-castagno | 2017-02-22 17:26 | カスターニョの小さな旅 山陰の冬 | Comments(0)
2017年 02月 21日

カスターニョの小さな旅 冬の山陰編 1日目


岡山より特急やくもに乗車



d0099845_23504653.jpg

雪降る山間部を通りましたが、数日前にニュースで聞いた雪の凄さ程積もっていません。
この日の私は雪景色の山陰の海をイメージしていました。
d0099845_23504632.jpg

米子で下車
予定より2時間程の遅れで到着
思ったより早かった٩( ᐛ )و
カニ🦀カニ🦀が迎えてくれました。
d0099845_23504710.jpg

境港から美保関へ向かう途中、日本一急勾配な橋を渡って来ました。
d0099845_23504853.jpg

夕方6時 美保関に到着
イメージしていた、雪は積もっていません
海の向こうに望む大山(伯耆富士)は雪に覆われ、どっしりと構えております。

宿の外
d0099845_23504863.jpg

松葉ガニ
生で食べて半分しゃぶしゃぶ、そして締めは雑炊
d0099845_23504920.jpg

紅ずわい蟹
甘味もありみずみずしい食感と味わい
d0099845_23505065.jpg

ご馳走様でした



おまけ
d0099845_23505196.jpg


[PR]

# by 173-castagno | 2017-02-21 23:10 | カスターニョの小さな旅 山陰の冬 | Comments(0)
2017年 02月 20日

今回で終わりのカスターニョと長島酒店さんのワイン会

イタリア20州を巡る、地方の特色あるワインと料理、そして文化やそこに根付く生活などを学んだワイン会
年3〜4回の季節ごとに、その州にあった食材、地方性を活かし約4〜5年で行なわれたカスターニョのワイン会も今回で終了致しました。

途中旅行も数回あったので同じ場所をやった地域もありました、そして最終回は元々一緒の州だったモリーゼとアブルッツォ州を同時に行いました。

さて、朝から仕込み仕込み! ψ(`∇´)ψ

10周年の際に静岡の料理人達からお祝いでいただいたキタッラと言うパスタを
作る機具を使い、デュラムセモリナ100%のパスタ キタッラ

現地でも家庭で使われていますが、やはり日本のシェフ達が購入していくことが多いい機具の一つです。
d0099845_18470131.jpg


コシが強いパスタに仕上がりました。
d0099845_18470273.jpg

ひよこ豆を玉ねぎとセロリ、ニンニク、ローズマリーなどで茹であげ塩を加えます。
さらに玉ねぎのスライスを甘くなるまでゆっくり炒め、パンを玉子に浸しカチョカバロというチーズで層を作って茹で汁を合わせてオーブン焼きにするスープです。

d0099845_18470217.jpg

イタリアちっくな野菜のパン粉焼きやチーズ焼き

d0099845_18470350.jpg

こちらは豚の頬肉を塩と香辛料に漬けたグワンチャーレと言う生ハム
これを細かくして玉ねぎとセロリとトマトでソースを作り、先ほどのキタッラと合わせアマトリチャーナを作ります。
d0099845_18470434.jpg

パン、チーズ、ひよこ🐣豆と茹で汁でスープのオーブン焼きです。
d0099845_18470491.jpg

メイン料理は魚介のごった煮
ブロデット、この地方で親しまれている漁師料理、サザエを使ってみました。
d0099845_09484596.jpg

ジャガイモ入りパン
パネ ディ パターテ アブルッツェーゼ
d0099845_18470569.jpg

ドルチェ カルテラータ モリーゼの菓子
生地を薄く伸ばして薔薇状に包み一日乾燥させてから油で揚げます。
d0099845_18470689.jpg

トッローネとナッツ類を細かくして、バタークリームで仕上げるカッサータ ダブルッツェーゼ
シチリアのリコッタチーズを入れて作るカッサータとは違います。
d0099845_09484642.jpg



こんな感じで朝から夕方まで仕込みに追われていました。



ユカちゃんが毎回用意してくれる地方の文化や特色を纏めた資料
20回全参加の方はございませんでしたが、17〜18回も参加してくださった方がも多数ございました。
d0099845_22573238.jpg


さて、出来上がったお料理は、また後日に





おまけ
d0099845_22573308.jpg



知人の888(ハチミツ)さんの念願の絵本が届きました。
彼の最初の一冊の絵本、赤ちゃんが👶誕生したら読んであげたいと思います。




[PR]

# by 173-castagno | 2017-02-20 23:00 | ワイン会 | Comments(0)
2017年 02月 20日

カスターニョの冬休みです

d0099845_22595356.jpg



先日、カスターニョと長島酒店さんとの最終回となるワイン会も無事に終え、4年半程で20回を開催致しました。

そして、2/20月曜から24日金曜日まで、カスターニョは冬休みに入ります。
日曜日もありがたいことに忙しい1日で終え、掃除にゴミ捨てなどしていたら夜中の2時近くになってしまいました。
なんとゴミ捨て場所まで車GINO173号でゴミを運んでいる途中、ゴミ袋に穴が空いており、トランクは涙がでる状況になってしまいました。
夜な夜なお掃除、精神的体力的に疲れはて就寝、朝は5時半起床始発の新幹線へ無事に乗ることが出来ました。(o^^o)

さぁ〜カスターニョの小さな旅が始まりました。
昨日の疲れで頭がボーとした状態で、目的地に向かうため途中下車、ここまでは良かったのですが、今回の旅はなんと!

なんと!

なんと!

出だしからハプニングが起こってしまいました。

岡山下車でしたが、ただいま私だけ再度新幹線へ乗り一人広島へ向かっております。

乗車券拝見後、財布を椅子のどこかに落としていた模様

すぐに駅員さんへ連絡をして、30分後程で見つかった連絡が届きました。
ありがたいです。

切符、現金、カード、免許証などなど
全て無いと身動きが取れない事に改めて不安に陥りました。

まあカード、現金が無くともユカちゃんに借りればいいかと思っていましたが、免許証が無いと借りるはずのレンタカーすら乗れません。

いやー見つかって良かった〜

こんな形でまた広島に来るとは思ってもいませんでした。


そろそろ、広島駅に到着です。


旅行記は毎日更新するつもりですので、どうぞご覧ください。

ワイン会のブログは、また後日に掲載いたします。
[PR]

# by 173-castagno | 2017-02-20 10:19 | カスターニョの小さな旅 山陰の冬 | Comments(0)
2017年 02月 08日

カスターニョのワイン会

さて、来週に迫って来たワイン会

試作しながらお腹を満たしております。

チョット覗いて見ましょう。
南イタリアで多く作られているカルテラータ、揚げ菓子です。
懐かしの味、バタークリームを使ったモリーゼのケーキ
(アーモンドヌガー)トッローネとチョコを砕いて混ぜ込み、薬草酒を染みこましたスポンジの郷土菓子のカッサータです。

1日乾燥させてから揚げます
d0099845_02493085.jpg

d0099845_02493152.jpg


カッサータ
d0099845_02493187.jpg


なんとあと1名空きが出ております。
是非、お待ちしております。
2/17金 7時から





おまけ

お休みの月曜日に初めて落語を聴いて参りました。
生で聴く落語、話し手の世界に吸い込まれるように聞き入ってしまいました。



そして、もうすぐバレンタインデー
最近めっきり騒がれなくなって来ましたが、カスターニョの自家製ビスコッティで愛する(アモーレ)方へのプレゼント、みじかな方へ感謝のプレゼントなどしてみてはいかがでしょうか。

いろいろ袋詰めで販売しております。

ナッツ系やチョコ系、動物ビスコッティもございます。
ブチの入ったシエナの豚 チンタ セネーゼ
醜いアヒルの子などもあります。

d0099845_02493273.jpg






[PR]

# by 173-castagno | 2017-02-08 02:31 | Comments(0)
2017年 01月 30日

2月3月イベントのお知らせ

梅の花も咲き始め、春の訪れを感じる月末です。
イベントのお知らせ📢
2月17日(金)19時〜カスターニョにて
第19&20回ワイン会を行います。イタリアの20州にこだわったワイン会もついに最終回になりました。
場所はアブルッツォ州と隣のモリーゼ州の2州!
d0099845_18082355.jpg

中部イタリアで海と山に囲まれた豊かな食の地域です。
この道具を使うパスタが登場しますよ。
d0099845_18082392.jpg

会費 税込8800円 (文化講義、ワイン、料理含む)
こちらは残り4名となりました。お問い合わせはカスターニョもしくは長島酒店まで。
そしてもう一つはカスターニョ12周年企画!
【パルマ祭】に決定しました。


d0099845_18395339.jpg
d0099845_18395464.jpg




d0099845_18395589.jpg


おかげさまで今月カスターニョは12周年を迎えることができました。
足を運んでくださる皆様に感謝するとともに、
今回はイタリアからゲストをお招きして、普段伝えきれないイタリアの魅力を皆様にお届けする機会になればと思っています。
詳細
3月25日(土)18時〜
3月26日(日)12時〜
✳︎両日同じ内容です
2015年カスターニョの研修旅行で知り合ったイタリア、パルマ在住の工場・ワイナリー通訳、コーディネートをされているアケミさんを静岡にお招きして、食の街パルマの魅力を伺いながら、現地からパルマハム、パルミジャーノチーズとアケミさんと仲の良いパルマのマンマから習ったパルマの家庭料理をカスターニョが再現します。ワインはもちろんランブルスコなど微発泡ワインをご用意。
参加された方にはパルマ特産のお土産付き。
なお、お車、お酒を飲まない方にはソフトドリンクをご用意します。
会費 両日ともに税込8000円
先着順となります。ご希望の方はカスターニョまでお電話ください。
d0099845_18395695.jpg


写真は左側がアケミさん、真ん中は元シェフでありマンマのメリーさん
✳︎西村明美
イタリア、パルマ在住
パルマの生ハム、パルミジャーノチーズ、バルサミコ酢、ワイナリーなどの訪問時の通訳、コーディネート、また料理教室のコーディネートを仕事としてご活躍されています。
ブログ 【パルマの食と生活】

d0099845_18395604.jpg


いつもお世話になっているティアロカの荒木さんから春を感じるプレゼント🎁
ありがとうございました。
[PR]

# by 173-castagno | 2017-01-30 17:52 | Comments(0)
2017年 01月 21日

三島にてフードカルチャー&GAWA 企画 新年会へ

今月のお休み
23日(月)
24日(火)
30日(月)

そして2月に最終会のワイン会を行います。今回は、中部イタリアのアブルッツォ州&モリーゼ州の2州をいっしょに。
山と海に囲まれた地域でチーズや豚、羊、ヤギ料理、サフランが有名な地域です。代表的なパスタはやっぱりアマトリチャーナでしょうか。

2月17日(金)夜19時からカスターニョにて
長島酒店さんの選ぶこの土地の土着ワイン、カスターニョの作るこの州の郷土料理をお楽しみください。前半はこの2地域の文化講義、後半はワインといっしょにお料理をコースで、お召し上がりいただけます。
定員17名先着順で
会費はお一人税込み8800円になります。
ご予約はカスターニョもしくは長島酒店までお電話ください。



ちょっと水曜日の夜にお休みをいただいてお出かけ


いつも週始めに三島は箱根西麓から、生産者フードカルチャーのお野菜が届きます。

そんなフードカルチャーの面々が作るお野菜をお届けしている、飲食店さん、一般のお客様方をお招きして三島のフレンチレストランgawa misimaで新年会が模様されました。

埼玉、東京、神奈川、静岡の各地からたくさんのお客様が見えられました。

ここでは皆が交流を深め、お互いの食へのこだわりや思いなど感じあったり、フードカルチャーのお野菜をどの様に感じ取っているかなどいろいろな目線から話すことが出来ました。

沢山の美味しいお料理を提供してくださったgawaのスタッフの他に持ち寄りでも沢山のお料理が並びました。
d0099845_01285623.jpg

d0099845_01285742.jpg

d0099845_01285701.jpg


フードカルチャーのお野菜を組み込んだお料理が数多く並び、こんな使い方があったかとか、こう言う味に変化するのかなど、勉強になる楽しい時間でした。
d0099845_01285867.jpg



私も好きな料理のパスタを用意して皆さんに食べて頂きました。

お店でも提供している菊芋とフォンティーナチーズのラビオリとリコッタチーズを包み込んだヌーディと言うラビオリの2種

皆さんのお口にあったのかな?
厨房をお借りして、プリマヴェーラの北川さんとパスタ料理を作り合いました。
d0099845_01285993.jpg

時折見せる真剣な一面
こう言う一枚欲しかったんだよね〜
d0099845_01285996.jpg

ヌーディ 中はリコッタチーズ
春を感じさせるため、無農薬レモンのカードとフードカルチャーのフェンネルを使った爽やかなラビオリ

d0099845_01290030.jpg

冬の名残 菊芋とフォンティーナチーズをクリーム状に包んで大地の香りを感じさせるラビオリ
上は生の菊芋のスライスで食感も加えて
d0099845_01290059.jpg


沢山の方々のお料理と他分野の方々ともお話ができ、とてもワクワクした時間でした。
d0099845_01290146.jpg

d0099845_01290229.jpg



次回も場所を変えて季節変わる節目に開催が予定されております。

場所とお料理を提供してくださったgawa misimaのスタッフの方々、お野菜を提供してくださったフードカルチャーのスタッフの方々、楽しい新年会を開催して頂き本当にありがとうございました。
そして、知り合えた方々今後ともよろしくお願い申し上げます。







[PR]

# by 173-castagno | 2017-01-21 00:17 | Comments(0)
2017年 01月 16日

大都会東京お上りさん

今月のお休み
16日(月)
18日(水)昼のみ営業、夜はお休みをいただきます
23日(月)
24日(火)
30日(月)

そして2月に最終会のワイン会を行います。今回は、中部イタリアのアブルッツォ州&モリーゼ州の2州をいっしょに。
山と海に囲まれた地域でチーズや豚、羊、ヤギ料理、サフランが有名な地域です。代表的なパスタはやっぱりアマトリチャーナでしょうか。

2月17日(金)夜19時からカスターニョにて
長島酒店さんの選ぶこの土地の土着ワイン、カスターニョの作るこの州の郷土料理をお楽しみください。前半はこの2地域の文化講義、後半はワインといっしょにお料理をコースで、お召し上がりいただけます。
定員17名先着順で
会費はお一人税込み8800円になります。
ご予約はカスターニョもしくは長島酒店までお電話ください。




【シェフの休日の一日】

東京に以前来たのがいつだったか思い出せないくらい昔のような・・・

イタリアでお世話になった友人に会いに来ました。

なんと新幹線は15〜30分の遅れて到着、三河安城辺りの雪の影響
出だしからイタリア時間の雰囲気の出発
イタリアでは10分20分の遅れは当たり前なので、このぐらいの遅れはなんのそのです。


フィレンツェ在住の横田氏が一時帰国したので、時間を合わせてもらい軽い食事と新宿を会話しながらの観光、ちょっとしたお上りさんになりました。

食事をしながらお互いの近況報告をしたり、昔話、今後の進む選択などの話で盛り上がり、良い元気をいただきました。

目の前に都庁があったので展望台へ行ってみることに
d0099845_21492154.jpg


晴れていたのでスカイツリー、東京湾、富士山を見ることが出来ました。
d0099845_21492219.jpg





眼下は人が造った大都会の街並み、ここに日本を動かす人達が日々働き住んでいると思うと凄いの一言、数年後にはこの東京にオリンピックが来るのです。
d0099845_21492325.jpg


´64年のオリンピックで湧いた東京から56年が経ち、当時とは全く違った東京オリンピックが開催され、ここに世界中からアスリートとそれを応援する人々が押し寄せて来るんですね。
夢と感動を求めて


d0099845_21492407.jpg


小さくですが富士山も見えました、富士山は静岡や山梨まで足を運んでいただき、是非まじかで見てもらいたいですね。
この年の富士登山は凄いことになりそうですね。


そして、都庁内には各県のアンテナショップが置かれていました。

静岡ブース
おなじみ「コッココッコーコッコ」と「しず〜かおでん」と「お茶」
これって静岡県って言うより静岡市のお土産ですよね。

d0099845_21492493.jpg



各県からアピールする商品も数多く並んでいました、ご当地の生産物で加工した商品が多く並んでいました。

和歌山県は蜜柑がベース
d0099845_21492548.jpg

高知県は生姜がベース
d0099845_21492698.jpg


他県の物はへ〜こんな特産物の商品があるのか〜と客観的に見ることが出来ますが、カレーにうどん、焼きそばなど麺類、ジャム、ジュース、煎餅、お菓類子、などなど、どこも同じ様な物の加工品でなかなか買うまでには行かない感じです。
観光客の半分ほどが外国人でしたが、商品の味の想像がわかりずらいのと、各県のアピールと言ってもその商品と県の特産がどの様に繋がっているか理解していない様にも思えました。
アピールって難しいですね。

d0099845_00302508.jpg



さて、夕方横田氏とお別れした後、私は渋谷でイタリア料理店を営む友人の秋元氏ところへ行って来ました。
今回は迷わず到着
相変わらず元気全開の秋元氏、満席の状態でも、慌てる事なくたくさんのスタッフと共に笑顔で活気に溢れたサービスをしていました。
とにかく見習うばかりです。
美味しい料理と楽しいトークで元気を分けていただきました。

みなさま、是非渋谷に訪れた際はZUCCAへ行って見てください。
美味しいですよ〜
d0099845_00302681.jpg

トマトのローストのペペロンチーノ
熱々のトマトをフォークで崩し掻き混ぜて頂きます。
d0099845_00302606.jpg

d0099845_00302709.jpg








おまけ

カスターニョの田舎風パン
d0099845_00302708.jpg









[PR]

# by 173-castagno | 2017-01-16 20:50 | Comments(0)
2017年 01月 13日

1月 と2月ワイン会のお知らせ

1月も半ばになり、穏やかな日常が戻って来ました。でも寒さの本番はこれから。皆様お身体ご自愛ください。
さてカスターニョは2日から元気に営業しています。
今月のお休み
16日(月)
18日(水)昼のみ営業、夜はお休みをいただきます
23日(月)
24日(火)
30日(月)

そして2月に最終会のワイン会を行います。今回は、中部イタリアのアブルッツォ州&モリーゼ州の2州をいっしょに。
山と海に囲まれた地域でチーズや豚、羊、ヤギ料理、サフランが有名な地域です。代表的なパスタはやっぱりアマトリチャーナでしょうか。

2月17日(金)夜19時からカスターニョにて
長島酒店さんの選ぶこの土地の土着ワイン、カスターニョの作るこの州の郷土料理をお楽しみください。前半はこの2地域の文化講義、後半はワインといっしょにお料理をコースで、お召し上がりいただけます。
定員17名先着順で
会費はお一人税込み8800円になります。
ご予約はカスターニョもしくは長島酒店までお電話ください。
最後のワイン会🍷お楽しみに!

[PR]

# by 173-castagno | 2017-01-13 20:30 | Comments(0)
2017年 01月 09日

1月とは思えない陽気

日曜日の雨と風で、楽しみにしていた船釣りが中止
朝目を覚ますと、昨夜の雨が嘘のよう陽気

さて、どうしようと考えた末ドライブに決定、東へ向かいました。

なんと駿河湾はベタ凪状態
これなら船酔いなしで釣れたのにな〜なんて思ったり、ただこういう日は潮の流れが速いのかとも考えながら一路西伊豆へ向かいました。

BSでやっている「里山」で放送された、西浦の蜜柑の産地へ行って来ました。
今が収穫真っ盛りって感じで、意外にも伊豆出身者の私は西浦地区や大瀬崎に行った事がありませんでした。
景色抜群ですね
d0099845_23565745.jpg

西浦からの富士山の風景
なかなか顔を出してくれません

チラッと
d0099845_23565894.jpg


お〜出た出た
大瀬崎からの富士山
d0099845_23565860.jpg

大瀬崎を散策
ダイビングスポットでも有名な大瀬崎
今日は静岡方面もよく望めます。
d0099845_23565937.jpg

ビャクシンに囲まれた神池
周りは海に囲まれているのに淡水の池が存在、鯉やら鮒などかなり大きいのが生息しています。
濁ってはいますが、鏡のように雲が写っていました。
d0099845_23570001.jpg

引手力命神社
d0099845_23570082.jpg

米軍機の演習
かなり低空飛行
d0099845_23570129.jpg

夕暮れ竿を垂らさずボーと座っているおじさんがいたので尋ねてみると、日没後から釣りを始めるから場所取りをしてるんだとか、これからヤリイカのシーズンになるとの事。
浜釣りも覚えたいな〜
d0099845_23570233.jpg

こちらはお塩や明神池で有名な井田
初めて訪れましたが、夕暮れだったのでもう一度来たい土地ですね。
d0099845_23570354.jpg



風景を見ている時間が自分は本当に好きです。
ボケ〜とできるので





おまけ


毎年いただく無農薬のレモン、今年もたくさん頂いたので2017年度仕込みのリモンチェッロやレモンカードも作って見ました。
皮の香りが良いのとワックスなどもないので色艶が本当に綺麗です。
前菜やドルチェ、ビスコッティに使って見ます。
d0099845_23570388.jpg



[PR]

# by 173-castagno | 2017-01-09 22:29 | Comments(0)