巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 21日

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら7/22の日曜日
昼・夜の営業をお休みとさせていただきます。

私、熱が下がらないのと、治ったと思っていた悠◯助君も、保育園から呼ばれ39.5℃の熱が出てますよと連絡を受け、連れて帰って来ましたが、迎えに行った私も親子揃ってふらふら歩いていました。先生方にちょっと大丈夫ですか?と心配させてしまいました。

そんな状態ですので、本日の日曜日はお休みさせていただきます。

ご迷惑をお掛け致します。


そして、昨日御来店のお客様には、覇気の無いシェフの対応で、せっかくの食事を少し残念に思えたかもしれません。
次回、お会いするときは、一に笑顔二も笑顔の対応を心掛けます

田村君のお陰で今日も乗り切れました、自分には素晴らしい従業員です。

いつもありがとう。








[PR]

# by 173-castagno | 2018-07-21 22:11 | Comments(0)
2018年 07月 20日

連日の猛暑でバテバテ

連日の猛暑

青い空に白い雲
d0099845_08341129.jpg



四方から聞こえる蝉の声

ゼーゼーハーハー

小さい時に味わった事のあるような感覚

頭がグルグル回る

これがよく言う子供から移る熱

凄いパワーです

ゼーゼーハーハー

39.5度

子供以来の高熱

先日、お店休んじゃいました。

今から二度目の病院へ

ご迷惑をおかけしております。

皆様も、ご自愛下さいませ。

[PR]

# by 173-castagno | 2018-07-20 08:28 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 07月 16日

夏バテ バテバテです


16日(月)連休最終日
カスターニョはお休みとなります。
17日の火曜日も第3週の為お休みです。


サッカーW杯にウィンブルドンテニスも終わり、仕事終わりに連日テレビ漬けの毎日からやっと解放されました。

四年に一度の大舞台、称号と一つのトロフィーを手にする為に、チーム一丸応援するサポーターが一丸となるW杯、沢山の国の人達がプレイに魅了されワクワクドキドキする90分でしたね。
テニスも準決勝のどちらも時間との戦いでもありましたね。
サーブ主体の両者にとってブレイクが難しい試合、6時間半の長丁場の試合、やっている側も見ていた観客側も大変な一戦だったと感じました。

今週末はゴルフの全英オープンまたねれない日が続きます。

最近、暑さと寝不足で体力が落ちた所に◯之助の風邪が移り更に体力の低下
この先の夏を乗り切れるか心配です。




美味しいものを食べて元気に頑張りましょう!

狐ガツオの(歯鰹)のタタキとコリンキーのサラダ仕立て
イチジクと米麹のソース
d0099845_08304722.jpg
冬瓜と揚げ茄子の冷たいスープ
d0099845_08304980.jpg
バジルペーストのパスタ ジェノベーゼ
d0099845_08305293.jpg
玉取椎茸とトマトサワークリームソースのパスタ リングイネ
d0099845_08305626.jpg
由比港 真鯛の香草パン粉焼きトマトアンチョビソース
d0099845_08310168.jpg



おまけ

先週の7/9の清水さんの花火祭り

家族三人で縁日へお出かけ
d0099845_08321089.jpg
おじいちゃんと悠◯助
d0099845_08351941.jpg
アパートからの花火
d0099845_08365979.jpg

d0099845_08372598.jpg
今月末は安倍川花火ですね
たまには月曜日にやらないかな〜






おまけのオマケ

最近、話題の私の出身伊東の八幡野
またまた、事件が・・・

八八干物事件にメガソーラー、元伊東市長贈賄、そして昨日伊東市役所へ車で突っ込むなどの事件がおきました。
一つ下の46歳の男性みたいです。

次回こそ良いニュースを!



[PR]

# by 173-castagno | 2018-07-16 08:30 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 07月 09日

空の上から



竜南の杉山ブルーベリー農園のブルーベリージャム
今が最盛期!

d0099845_12415587.jpg
ブルーベリータルト
d0099845_12420149.jpg
ブルーベリージャムとヨーグルトのジェラート
d0099845_12420545.jpg



8日の日曜日のお休みをいただき
友人料理の結婚披露宴へ出席させてもらいました。

葵タワー始めて最上階まで来ましたが、なんと、わたくし高所恐怖症、高すぎて目が回ってしまいますが、遠くを見ている分には大丈夫。
上から見ると静岡の街って広いんですね。

静岡に住み始めて15年が経とうとしています、あと数年で故郷伊豆での生活より長くなろうとしています。



昨日までの天気が嘘のように晴れ間も覗かせました。
d0099845_12483900.jpg

皆、程よく酔い、新郎新婦の晴れの姿に喜び、御両親への挨拶の手紙でウルウル涙ぐみ、皆心から喜んで楽しい時間を過ごしていました。
真吾君&友紀さん
おめでとう🎉
いつまでもお幸せに!  
d0099845_12525448.jpg




おまけ


あっと言う間に大きくなっていく○之助

もう歩いて帰れます


d0099845_14460575.jpg



今日の夜は清水さんの花火祭り

家族三人でお出かけです。

[PR]

# by 173-castagno | 2018-07-09 12:41 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 06月 28日

夏の到来


7月に入りました

半年があっと言う間に過ぎ、暑さも本格的に到来

連日ワールドカップで寝不足の方も多いのではないでしょうか?

そんな時は試合前に夏の野菜を使ったパスタなど食べて元気をつけ、夜の応援に備えてはどうでしょうか?

よく冷えた泡もございます、クッと飲んで酔って始まる頃には眠くなるパターンもございますが、是非お待ちしております。


蕪のローストとサルデラ風味のシラスとトマトのリングイネ
d0099845_17443827.jpg


友人から頂いたコンベクションオープン
13年使い続けて来ても綺麗に使われてきたので、しっかりパンやビスコッティを焼き上げてくれます。
カスターニョと同じ時期にオープンして、共に静岡で歩んできたレストラン
彼のお店は閉店となりました、13年おつかれさまでした。
d0099845_17452445.jpg

まかないでピッツぁ!
d0099845_17455140.jpg

d0099845_17445235.jpg

今川焼き?
月餅?
ボローニャ名物 ティジェッレ
パン焼き用の焼き型
d0099845_17470024.jpg
そのうち登場予定
d0099845_17472376.jpg
遠州の横須賀地区で作られている人参芋を使ったビスコッティ
ねっとりとした干し芋にするお芋だそうです。
d0099845_11421347.jpg

七月のお休み
今週末の日曜日は友人料理人の結婚式へ参列する為お店はお休みです。
d0099845_17110533.jpg



おまけ


夏到来!
d0099845_17135670.jpg
海開き悠○助です
前号の様なお父ちゃんが幼い時みたいにギャーギャーは泣いてはいませんが、ちょっとびっくりの○之助
汗疹が出てきたのでお父ちゃんの荒治療
自然治癒力です
海に行きゃ治るって小さい時、よく言われました
d0099845_17241318.jpg



おまけのオマケ

お行儀が悪いお母ちゃん
d0099845_17224518.jpg



[PR]

# by 173-castagno | 2018-06-28 11:41 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 06月 25日

前号の続きで連休最終日のお話


連休最終日のお話


玉取りへ椎茸の仕入れの後

せっかく月曜日以外なので、動物園、水族館、どこへ行こうか迷ったところ

春先に出来た島田のふじのくにお茶のミュージアムへ行ってきました。


その前に近くで見つけた金谷坂の石畳を歩いて来ました。
もともとアスファルトになってしまった道を石畳に戻したそうです。




お茶のミュージアム

お茶の起源
茶葉の栽培
茶葉の種類
茶葉の製法
茶の飲み方


世界にはお茶と言われる茶葉が何十種類もあります。
茶の生産量は中国、インド、ケニアといった順に日本の生産量は10何位くらいだったこ事にビックリしました。

そして、茶の入れ方は国や地方によって異なり、独自の茶器も使います。

茶の国ニッポンと思っていましたが、いやはや他国はもっと凄い
d0099845_13501136.jpg
こんな中国に行った気分になれる喫茶でジャスミンティーのサービスをいただきました。

d0099845_09272168.jpg
昔の製法機

d0099845_09275229.jpg

島田や菊川はお茶畑だけではないそうです

以前BSで見ていたニッポンの里山に出ていた、千框の棚田
放棄地になっていた棚田を地元の方々が復活させたそうです。

棚田は生産量が少なく作業効率が悪いため、やめていく農家さんが増えたそうです。
ここもその1つです



d0099845_00364587.jpg
全体が戻った訳ではない為、まだ写真の様にはいかないですが、いろいろな企業や個人、大学の生徒さん達の手助けにより、ここまで復活したそうです。
d0099845_00364874.jpg


島田と言えば大井川の蓬莱橋

片道20分歩いて来ました
悠○助も数百メートル手を繋いで歩きました。
d0099845_00522996.jpg

d0099845_00523105.jpg



おまけ

タイムスリップのおまけ


あれやこれやと段ボールなど開けてみるとオセロや将棋などなど出てきました。
悠之◯に3歳から遊ばせていましたと将来コメントが出来るように、色々な遊び道具を触らせておこうと思っています。

箱の中からもうひとつお宝が

24歳頃、友人がオーストラリアへ行くと言い餞別として本当に困った時に読むようにと手紙を手渡しました。

彼は4年近くオーストラリアに滞在していましたが、その間に手渡した手紙を開けたかは知らないですが、その後自分がイタリアへ4年半渡りました。

その際に受け取った黒い一通の封筒
気持ち的に参った時に何度か開けようか迷いましたが、開けたら自分に負けてしまうと思い、この封筒を開けずに4年半が過ぎました。
その後日本に戻って来ても封筒を開けずにいましたが、封筒を受け取ってから約17年なんとなく開けてもいいかなと、封を切りました。

そこには、29歳当時の友人と今の奥さんの、元気付けられる言葉が書いてありました。
どんな状況になってもやはり学生時代の友人はいいものです。

勉強や部活で汗を流し、進路で悩み社会に出てからもいろいろと馬鹿な事も続け、大人になっていきました。
お互いいろいろな時間が流れ家庭を持ち、今も会えば馬鹿話で盛り上がれます。

悠之◯にも、そんな友人が将来出来ればと思っています。

d0099845_00532368.jpg



おしまい


次はしっかりカスターニョのお料理を掲載したいと思います。

[PR]

# by 173-castagno | 2018-06-25 09:09 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 06月 23日

タイムスリップ

お休みのお話


悠之○を連休中に親戚宅へ挨拶に伺う予定でしたが、予定変更となり静岡滞在となりました。


アルバムが出て来たので、本日はウチの○之助くんの特集ではなく、シェフ稲見の幼き頃の映像をお楽しみ下さい。



【幼少期編】


昭和45年生まれ

悠○助と似てるかな〜?
こんな立派なものを悠○助に着せてやれなかったな〜
d0099845_17570446.jpg


4〜5歳くらいかな?

d0099845_17571182.jpg
5歳?七五三の写真
おぼっちゃまみたいです
d0099845_17572080.jpg

小さい時は水が怖くて泣いていました、お風呂では常にシャンプーハットをかぶっていました。

30代の親父です
d0099845_17572335.jpg

姉と兄
d0099845_17572729.jpg
昭和の風景
懐かし〜

もうすぐ平成も終わってしまい、平成も昔懐かしい時代だったと語られてしまうのですね
家族旅行はいいものです、これからも家族旅行を沢山して思い出を作らなければ
d0099845_17593717.jpg

悠○助の方が男前か〜
ちょっと負けたな
君は笑顔が素敵だ!
d0099845_18030217.jpg



【少年編】

昭和50年代〜

妹も出来てお兄ちゃんになりました。
d0099845_18244031.jpg
41、2歳の親父
今の俺より老けてるな〜
当たり前か〜、4人の父親だもんな〜
d0099845_18244392.jpg

伊東市八幡野幼稚園
懐かし〜
カッちゃんにとしまさ元気かな?

今、八幡野はソーラーパネルの問題で地元で頑張っている人達が自然環境を守ろうと必死になってくれています。

他にも問題がおき、前市長が逮捕されたりと暗いニュースばかりが届いて来ます。

その中でも伊豆全体がジオパークに認定された事が良いニュースなのかもしれませんね。

伊東には沢山の良い物があります、伊東に観光で訪れた方なら登った事があると思いますが、大室山に是非登って下さい。
360度伊東を見渡せ、富士山に天城連峰、伊豆七島までもまめる事が出来ます。

他にもその昔、この大室山の噴火で形成されたリアス式海岸の城ヶ崎海岸も見所です。

他にも観光スポットは沢山あります。
是非、伊東へ遊びに行ってみてください。

d0099845_00575337.jpg

伊東市八幡野小学校
d0099845_11202829.jpg

さて私はどこかな?
d0099845_00585426.jpg

同窓会とかないかな?


過去へタイムスリップの時間でした。


【予告】
次号のお話は?

お父ちゃんお母ちゃん悠○助
島田へ行くの巻

いつもカスターニョのお話しではなく、プライベートばかりですみません。



【おまけ】

d0099845_01244060.jpg

d0099845_01244149.jpg

新渡戸稲造と伊藤博文の500円札と千円札
アルバムの間から数枚出てきました。
全てピン札

これも昭和の思い出

[PR]

# by 173-castagno | 2018-06-23 17:54 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 06月 17日

お休みのお知らせ

6月の第3週の月・火の定休日に2日ほど足して、18日〜21日の木曜日までお休みいたします。
誠に勝手ながら申し訳ございません。
当初予定としていた悠◯助の挨拶を兼ねた親戚巡りでしたが、いろいろとございまして、静岡滞在に切り替わりました。

22日の夜18時からの営業となります





カスターニョの日々の食卓


伊勢海老のリゾット
d0099845_10130248.jpg

チェリー風味のピスタチオのガトーショコラ
d0099845_10213746.jpg









おまけ



先日伺ったSasaki Rumiさんの筆(日々)の個展

字が持つ力
字と向き合う時間
字が語りかける空間

口で語る言葉とは違った思いが伝わったり感じたりします。
書く人の心境や見る人の心境で何十何百通りもの意味が表現されます。
d0099845_10141853.jpg


筆と墨(インク)と水が現すアート
同じ物を創り出すことのできないアート
滲みは生きている為、その日の心境の変化で力加減も変わったり、自然環境(湿度)などでも滲み具合が変化していきます。
こんな一枚をお手紙でいただけたら嬉しいですよね。

最近、書くから打つに文字が変わってしまい変換で漢字を表す為、いざ書こうとすると漢字が出てこないこともあります。
ただ単に年齢的に物忘れが激しくなって来たのかもしれませんが、字を書く時は姿勢を正したり呼吸を整えたりと気持ちを落ち着かせる効果があるので、やはり書くという行為を増やし、しっかりと自分を見つめ一文字一文字書きたいと思います。


d0099845_10142232.jpg


この短歌好きですね〜
なんだかんだ迷ったりしても決断は自分がするもの、いろいろな経験を経て、いろいろな考えを巡らせ、人に判断を任せるのではなく、しっかり自ら答えを導き出せる事が大事なのかもしれません。
d0099845_10220917.jpg
こんなルミさんの個展は先週終わってしまいましたが、心の穏やかな人の字には惹かれる物があり、学ぶことが多くあります。












おまけのオマケ


近所のツバメ



d0099845_20441083.jpg


[PR]

# by 173-castagno | 2018-06-17 10:11 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 06月 09日

美味しいパン


昨年、富士宮で知り合ったタム農園の田村さん
ライ麦全粒粉を使わせていただいています。
全体の約1割を使いますが、イーストの発酵具合が良くなります、じっくりゆっくり発酵してくれ、発酵も安定します。
美味しいパンにな〜れと声をかけて作ったり、焼いたりすると美味しくなると言われています。
それは自分的にも確かだと思います。

気持ちが集中するからなのだと思いますが、料理の場合は優しく穏やかな気持ちで、筆やペンを使うときも一呼吸おき息をそよ風が揺れるように吐きながら書き始めると意外と上手くかけたような気がします。
他にもスポーツの試合などは、練習の時や自分らしいプレイをイメージしながら挑むと、良い結果が生まれたりもします。

なので、今月から始まるサッカーワールドカップも、いつも言うように自分達のサッカーが出来れば勝てます、みたいな事をイメージして一丸となれば奇跡は起こります。

ただ、奇跡はそうそう起こるものでは無い事を理解しておきましょう、やはり練習とイメージと楽しむ事が相手より大きくないと、良い結果は生まれません。

ガンバレニッポン!と簡単に自分は言いますが、選手達は幼き頃から毎日練習に時間を使い、お父さんやお母さん達も我が子の為に朝早く起き、お弁当に朝食を用意し、休日はとにかく練習や試合に応援に駆けつけるのです。

話は長くなりますが、我が家のアパートの窓からはいつも静○のサッカーの練習風景が良く見えます。
朝早くから練習が始まります、始まると言っても自分から見るとハイテンションな状況からの練習です、たぶん合同練習が始まる前には、各自アップが済んでいるのでしょうね。
とにかく練習風景を見ているだけでも圧倒させられます。
そんな、○学から初めて代表が選ばれました。
あれだけ凄いな〜と思っていても、今まで選ばれなかったのです。
先輩後輩の思い、未来のサッカー少年達の為にも頑張って来て下さい。
僕は応援するだけですけど。


かなり話がズレました。

タム農園のライ麦粉フォカッチャを作ります。

d0099845_23231840.jpg
回って回って回〜るぅぅぅ〜ぅ〜♪
d0099845_23232186.jpg
叩きつけます。
両手で叩きつけます!

以前片手でやっていたら、手首を痛め動かなくなりました。

なので両手で負担を減らしてのパン捏ねです。
d0099845_23232904.jpg
丸めて一次発酵させます。
d0099845_23233445.jpg

焼けたフォカッチャの写真はございません。
撮り忘れました。
食べに来て確かめてください。


お米の自家製ケーキと自家製イチゴジャムと自家製ヨーグルトのジェラート、自家製ビスコッティ添え
d0099845_23235636.jpg

こちらも田村君
ラビオリ頑張って包んでいます。
皆さま是非食べに来て下さい。

d0099845_23241426.jpg
三方原のジャガイモとフォンティーナチーズを包んだパスタ カペレッティ
d0099845_23241860.jpg











おまけ


お父ちゃんのGINO173号で焼津までイタリアワインの仕入れに来ました。

運転なら任せて!
お父ちゃんは40分以上の連続運転が苦手です。
途中途中眠いよ〜眠いよ〜てうるさいです。
d0099845_00005251.jpg


到着です
d0099845_00005728.jpg

さてどれにしようかな?
あ〜早くイタリア行って見たいな〜




最近お父ちゃんより動きが激しいです。

お父ちゃんまだ立ち上がる時にいてーいてー朝からうるさいです。

そんなだと悠◯助、おじーちゃんって呼ぶよ!




おしまい



[PR]

# by 173-castagno | 2018-06-09 23:22 | Comments(0)
2018年 06月 07日

沢山の恐竜

【暑い夏にはジェラート】

エスプレッソ風味のキャラメルのジェラート
赤紫蘇のソルベ
生姜のジェラート

他にも
ミント風味のジェラート
黄金みどりの焙じ茶のジェラート

など色とりどりのジェラートご用意させております。
d0099845_23171199.jpg









おまけ

さてさて悠◯助くん
保育園へ行きだして3日ほど経ちましたが、まだまだ楽しいが先で寂しくて泣くことは無いようです。

お店や保育園へ行くときは、なるたけ自分で歩く様にさせています、と言ってもまだまだ空気機関車につかまり🚂、進まないとたどり着くことは出来ません。
それでも、大人の足でしたら1分程で着いてしまう距離ですが、彼にとってはかなりの距離だと思います。



1歳児にとってはたどり着くまでが大冒険なのです。
とにかく目に付く物は近づいて触れ、バスにトラックやバイクの大きな音に振り返り、迫り来る自転車に目をまん丸にして立ち止まる、声をかけてくれたお爺ちゃんやお婆ちゃん達、初めて見る人にはしかめっ面してしまい、泣き出すこともありました。
とにかく店へたどり着くだけでも15分はかかります。

自分も幼い頃からとにかく寄り道をして家へ帰っていた事を思い出します。

とにかく大人が与える物よりも、自分で興味を持った物の方が数倍も価値があるのかな〜と思い、ゆっくりでも付き合います。

彼の目線から入る景色は、とにかく大きく見えるのだと思います。
大きく自動で口を開くエレベーターのドア、植木のお花はお花畑くらいの広さに感じているのでしょうか?歩道へたどり着いてからは、行き交う自転車や車にトラックなどは恐竜が走っているように見えるのかもしれません。
(悠之◯)目線
d0099845_17194747.jpg

さぁここからが本当の大冒険の始まりです。
まず表れたのが二足歩行の痩せ型草食系ブシッコサウルスサラリーマンが通り過ぎ、荒い息を吐きながら迫り来る巨体のタルボサウルスサラリーマン、2つの輪をころがしながら猛スピードで通り過ぎて行くメガロザウルスチャリンコ、猛獣ばかりかとおもっていると、ヨタヨタ歩く悠之○と同等の体格のスティラコサウルスダックスフンド、大きな音に振り向くと、音を立てて走り去るメガロザウルスオートバイ、沢山の人を乗せて走るトリケラトプスバスや荷物を乗せて煙を吐きながら走り去るティラノサウルストラックなどなど、この100mの道中には悠◯助にとっては、見て感じる物すべてが大迫力な出来事です。
d0099845_17211982.jpg

大きな物にも興味もありますが、じつは1歳児の◯之助には小さく手が届く物にとても興味を持ち時間を使います。

あと少しで店や保育園でも、落ちているものや砂利に石ころなどとても興味を持ちます。拾っては汽車に乗せたり、口に入れたりもします。
どの子供もとる行動、免疫力を付けるためなのか、食べれるか食べれないか見分けるためなのか?良くわかりませんが、やたらに口へ運びます。
d0099845_17233458.jpg
d0099845_17294309.jpg
とにかくすべての物が彼にとっては初めての物だらけなのです。
d0099845_17233964.jpg
人の家のこんなところにも入って行きます

d0099845_23143101.jpg


そんなこんなで、子供目線の行きとお迎えの時間でした。



[PR]

# by 173-castagno | 2018-06-07 09:17 | Comments(0)