巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 22日

お豆達集合


(スナップエンドウ)
d0099845_18145943.jpg
(ツタンカーメン)
d0099845_18150848.jpg
(陵西一寸)そら豆
d0099845_18151837.jpg
(ファーべ)
d0099845_18152758.jpg
(初姫)
d0099845_18222090.jpg
(ロングピース)
d0099845_18223246.jpg
ひと息入れて
間引き玉ねぎ
d0099845_18224540.jpg
日本絹さや
d0099845_18301324.jpg
隠元豆
d0099845_18302311.jpg
豆豆豆
食感が好きです
今が旬の
お豆いっぱい届きました。

マメな男になれずに47歳の歳月が過ぎました。

今から頑張って少しでもマメったくなろうと思います。







おまけ

やはり
歩く速度を抜かれました。
休みの午前中に病院へ行き、治療後に薬もいただき、身体が軽くなったことをいいことに、ついつい天気も良いので悠之○と二人で遊びに来ちゃいました。

行きは良い良い帰りは怖い♫

てな感じで一緒に遊んでいると、チョット抱きかかえて移動したら、アウッ!って、ヤバイよヤバイよ動けないよ

とりあえず荷物のとこまで頑張って這いずり、その後は1時間ほどグロッキー状態
少しの間眠りこけてしまい、その間は悠○助はいい子に一人で遊んでいました。
d0099845_22130494.jpg

とにかく車まで行かねば🚗
悠○助には汽車で歩いてもらい、駐車場まで向かうのですが、なんと歩くの早すぎて先へ行ってしまうは、途中ぶつかると戻ることを覚えてしまったので、チョット待って状態、そこに自転車で旅をしているイギリス人のお二人に遭遇、立ち止まって動かなくなってしまい、しまいには泣き始めてしまうは、あー僕も一緒に泣きたいって感じです!
誰かこの親子を助けて〜って叫びたくなりました。

必死に○之助を抱きかかえ、汽車も掴み腰を曲げずに立ち上がる。
駐車場まで残り200m程、なぜ一番遠いところに停めたのか悔やみます。

一歩一歩一歩一歩汗休憩一歩一歩一歩汗呻休憩一歩一歩一歩到着
最後の難関座席へ乗せなければなりません、汗汗呻 呻 呻   溜息

さあ、帰ろ〜


休日のお話

おしまい

[PR]

by 173-castagno | 2018-05-22 18:13 | 日々の日記 | Comments(0)


<< 【夏野菜の冷たいスープ】      嬉しい出来事と悲しい出来事 >>