人気ブログランキング |

巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2020年 03月 14日

住み始めて感じた日々


カスターニョは只今 移転準備中です
もうしばらくお待ち下さい







さすがに段ボールを開けて片付けていく事に少し飽きて来てしまった私

腰の痛みも引かず毎日を過ごしております


前回のローズマリーのフォカッチャと言うと

少し分量が多すぎたせいか上蓋に当たってしまい焦げてしまいましたが、味は美味しくしあがりました。
ダッチオーブンの為少し蒸しパン又は食パン的な仕上がりとなりました。

住み始めて感じた日々_d0099845_23331311.jpg

さて雨の今日は悠之○君お手伝いがしたくてしたくてしょうがないようです。

岡部町のかど万さんへ、久々に糀を買いに行きお孫さんのあ○○ちゃんとご対面、数日違いの同い年、積極的に手を繋いで来なと言ったらあ○○ちゃんに恥ずかしがられてしまいました。
頑張れ悠之○!

購入した糀で甘酒作り

住み始めて感じた日々_d0099845_23375264.jpg


お父ちゃんは夕御飯と朝食用のパン作り
今回はブドウパン

パンこね機のコードが切れているのを忘れて電源を差すと、バチ!ブレイカーが落ちました
しっかり作動したことを確認

と言う事で手捏ねに変更

悠之○君、やるよ〜やるよ〜とせがむので生地を叩きつけてもらいました。

住み始めて感じた日々_d0099845_00002715.jpg

丸めて一次発酵
そして2次発酵
そして焼です
やはり蓋に当たってしまいまた焦げてしまいました。
がお味は美味しく出来ました


住み始めて感じた日々_d0099845_00014400.jpg







時間をかけて手直しをしてくださった前島建築の徳○さん

住み始めてみると、ここはこう、あそこはこう、こっちはこう、などと数多い注文を形にしてくださったお陰ですんなり生活に入る事ができ、毎日が充実した生活となりました。

すべてが新しいわけではないので古さを見え隠れしている為、どこか気持ちが安らぎます。




昭和の趣の部屋は一度バラして外観基礎となる柱や梁はそのまま、どこまで省き付け加えるかか、丸裸にするのではなく使う部分を明確に残します。

住み始めて感じた日々_d0099845_00025252.jpg

窓などサッシ類はそのままでデザインしてみました。

この手書きのイメージ図から、前島さんは形にして行って下さいました。

住み始めて感じた日々_d0099845_00035254.jpg

壁などは私が塗りタイルも貼らさせていただいた為、プロが手直しする中に素人に手を出させてくれたおかげで、部屋に対する思入れが変わったのかも知れません。

テーブル類はカスターニョで使っていた物なので、使い慣れた落ち着きもありました。

住み始めて感じた日々_d0099845_00045340.jpg

かなりイメージ以上の仕上がり
本当に使いやすく愛着が湧いてきます

住み始めて感じた日々_d0099845_00064352.jpg

家造りとは
基礎職人、水道配管職人、ガス配管職人、大工職人、左官職人、電気系統職人、建具職人、の方々で作り上げられますが、そこに混ぜてもらった壁塗り素人、タイル貼り素人のわたし

さらに出来上がりに色を付けていく家族の時間が大切なのだと日々感じています






まだまだ家づくり、店づくりは続きます









おしまい



by 173-castagno | 2020-03-14 23:22 | 日々の日記 | Comments(0)


<< 日曜日の朝の用宗      【カスターニョ は只今移転準備中】 >>