人気ブログランキング |

巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2020年 03月 15日

日曜日の朝の用宗


カスターニョ   は只今移転準備中です





カルンマさんに作っていただいた看板も出番を待っています



日曜日の朝の用宗_d0099845_08452123.jpg



コーヒーの香り漂う玄関から覗く日曜日の朝の光

土間で踊る葉陰達

この土間には小石と共にお茶の茎が練り込んであります
左官屋さんのアイデアで温かみのある風合いになりました。

先日、中日新聞にも掲載された我が家の土間、私達料理の世界だけではなく建築の世界も農産物の多くあまり得る材料を使って生活の一部に取り得ていき、風情を作り上げて行っているんですね。



日曜日の朝の用宗_d0099845_08461819.jpg


まだ荷物が多い土間ですが、ストーブもよく似合っています。
部屋を温めてくれる間に大豆をにて、お味噌作りに挑戦のユカちゃんです。


日曜日の朝の用宗_d0099845_08471499.jpg


日曜日の朝の用宗_d0099845_08545976.jpg




家探しをしていた頃、数件先の古い家から出てきた年配のご夫婦が、あんた達ここ取り壊すから何か欲しいもの持っていっていいよと覗かせてくれました。

いろいろ古いものはあったのですが、置くとこもないし、まだ住めるかもわからないし、そばでこちらを見ていたカモ達をいただいてきました。
あれから2年、このカモ達はまた用宗の地に戻って来ました。
我が家のキッチンで日々場所を変えて泳いでいます。



日曜日の朝の用宗_d0099845_08490685.jpg






おトイレも古いサッシの為、古い建具から外した菊模様のガラスをはめて建具をこしらえてもらいました。



日曜日の朝の用宗_d0099845_08500260.jpg



カスターニョを始めた頃、古庄に住んでた私は長沼辺りを歩いていると取り壊ししている昔ながらのスーパーを(商店)覗くと、私好みの錆び付いた陳列棚がいくつもありました。

これどおするの?と伺うと捨てちゃうよと言うので、ぜひ譲って下さいと一ついただきました。ほんとは二つ三つ欲しかったのですが、これ一つ持って帰るのでさえ、どうしようか悩んでいたところ、解体業者のおじさんが近くなら持っていってやるよと、運んでくださいました。

戸棚が無い我が家
高い位置に大きな籠を置いて、中には悠之◯君が見つけられない、手の届かない物を入れておきます。お煎餅とかね


日曜日の朝の用宗_d0099845_08521999.jpg



ちょっとそこまで朝のお散歩です

一日三本くらいしかないバス停
行き先はすぐそこの海まで行き


日曜日の朝の用宗_d0099845_10472245.jpg

到着!

伊豆の上には二三雲がいっぱい

用宗の午前中は発見がいっぱい

日曜日の朝の用宗_d0099845_10482688.jpg

山羊も散歩してるし発見がいっぱい

日曜日の朝の用宗_d0099845_10484697.jpg


ブルドーザーも身近にいるし発見がいっぱい

日曜日の朝の用宗_d0099845_10500527.jpg



日曜日の朝の時間でした








おしまい









by 173-castagno | 2020-03-15 08:44 | 日々の日記 | Comments(0)


<< 日曜日の午後の用宗      住み始めて感じた日々 >>