人気ブログランキング |

巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 08日

”オステリア”イルカスターニョと同じ名前のカンティーナ(酒蔵)のワインを発見!

”オステリア”イルカスターニョと同じ名前のカンティーナ(酒蔵)のワインを発見!_d0099845_021666.jpgトスカーナ州コルトーナのファットリア(工場)
実はイタリアに同じ名前の酒蔵があるとは知りませんでした。うちのお店の名の由来は、これもトスカーナ州にあるピストイアから電車で一時間位の山の中にあるカスターニョ村のリストランテ・イル カスターニョからとりました。(カスターニョとは栗の木という意)
この山の中は、すべて栗の木だらけで、秋には仕事の合間にいつも栗を拾っていました。
まさか日本でこんなかわいいラベルのカスターニョのワインと巡り合えるとは……
2004年収穫のシラー種、4本、手に入りました。
まだ飲んでいません。あー、いつ飲もうかな~(稲見)

by 173-castagno | 2007-02-08 00:21 | 飲み物 | Comments(0)


<< ジャガイモパン、再び      あ >>