人気ブログランキング |

巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々のパン( 143 )


2019年 05月 05日

令和元年 こどもの日


甘夏とイサキの初夏のサラダ


d0099845_21420635.jpg







さて令和元年
最初のブログ

皆さまゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?
残すところあと一日、海外へ行かれた方、国内旅行、家でゴロゴロ、色々な過ごし方があると思いますが、楽しかったのではないでしょうか。




今日はこどもの日でした
家にこいのぼりも飾って節句のお祝い
d0099845_21545832.jpg


そんな中我が家はある場所へお出かけしました。





ん?

空に飛行物体?
なんだろう?

ちなみにお父ちゃんは若い頃、伊東の海で夜謎の発光体と遭遇

たぶんU⚫️Oだったと思います


d0099845_21421995.jpg


悠◯助くん海に到着

ウミガメの産卵地でもある遠州灘
d0099845_21424016.jpg



d0099845_21425756.jpg



少し汗ばむ陽気、程よい海風にあたりながら波に浸りました。


d0099845_21431867.jpg

今浜松では防潮堤が作られています
もちろん津波対策

約海抜15mの防潮堤

d0099845_21455990.jpg
そして地震の揺れも体験しました

約30秒でしたが震度7を体験

手すりにつかまりながらでしたが、やっと立っていられる事にちょっと笑ってしまいました、実際は突然の揺れに驚き、目の前からは色々な物が落ちてきたり割れたり、続く余震に恐怖するのかと思うと、真剣にもっと考えねばと感じました。

建物の倒壊、電気は止まり、危険な物が裸足の身に襲ってきます、もしかしたら怪我をして身動きが取れなくてなるかも、さらに津波が数分後に襲って来るかもしれない恐怖、いったいどうしたら良いのかとっさに判断が出来ないと思います。

訓練、体験をして備えなければいけませんね。

浜松市の行政の方々、ありがとうございました。
d0099845_21462226.jpg



さてさて、いったいここはどこかと言うと。

イベント会場には沢山のテキ屋さんと来場している人で溢れかえっています。

d0099845_21464605.jpg


そうここは浜松の遠州灘の凧揚げ会場

町内ごとに色鮮やかな沢山の凧が上がり、中には子供の生まれた町内では凧に子供の名前が描かれたものも数多く見かけました。

一口、ウン百万円するとかしないとか


d0099845_21471300.jpg

d0099845_21473717.jpg


大空にたくさん舞っています
d0099845_21493503.jpg



d0099845_21494930.jpg


d0099845_21500564.jpg


さて午前中は凧揚げを見て楽しんだ後
夜の部の浜松祭りへ
d0099845_21502265.jpg



街中では町内ごとの屋台と、練りという提灯を手に持った団体があちこちに集まって来ます。
d0099845_21505259.jpg

小さな子供達が御囃子を奏で山車を引いていきます。

d0099845_21525863.jpg


悠◯助くん
練りのリズムに合わせて踊り出します
浜松の血が騒ぐのかな?
d0099845_21532603.jpg



d0099845_21535480.jpg




夜も更けてきたので宿のホテルへ戻ることに


するとホテル前でここの町内の団体約150人くらいが練り始めました。

最後にいいものが見れました

浜松市の方々、子供達、楽しいこどもの日をありがとうございました。
d0099845_22402911.jpg










カスターニョの営業は
5/7の夜より通常営業となります

ゴールデンウィークで心身、金銭的にお疲れとなったと思いますが、日常を戻すために是非寄って下さい。

お待ちしております









by 173-castagno | 2019-05-05 21:39 | 日々のパン | Comments(0)
2011年 09月 28日

Friselle(フリセッレ)

今日は秋空が美しいですね。
思わず自転車をこいでいつものお気入りのカフェにモーニングに出かけました。
お堀の周りの木々も青々とした緑色から薄緑黄色に変わり始め、大好きな季節の訪れを肌で感じました。
さて、今日はイタリアから帰って来た時にお店で焼いてみたいなーと思っていたプーリアのパンを作ってみました。
Friselleという固く乾燥した感じの小さなパンです。乾燥させていつでも食べれるように保存しておくようです。そのままでは固いので、少し水に浸して軟らかくさせて野菜と一緒にオリーブオイルと塩で和えて食べられます。小さく切ったトマト、オリーブオイル、トウガラシ、塩をまぜたものを上に載せて食べるのも伝統的な食べ方のようです。
d0099845_14383139.jpg


by 173-castagno | 2011-09-28 14:26 | 日々のパン | Comments(2)
2011年 06月 23日

35度・・・

昨日は暑かったですね。駿河区では35度を記録したとか…
我が家は昨晩はやっぱり、枝豆とビールにしました。

さて月曜日にまた大井川の桑高農園にシェフ達がおじゃましてまた沢山の夏野菜を収穫してきてくれました。今お勧めはやっぱり甘い!みらいトウモロコシですかね。
スープやフリットにしてなるべくシンプルに食べていただきたいと思います。
昨日スープの残りかすのトウモロコシをパンに練りこんだら残りかすとは思えない風味と甘みがあり、りっぱなトウモロコシパンになりました。こちらは酵母で発酵させたものです。

なお先日の料理教室の模様を、くわし~くタミさんが報告してくださっています。
料理教室の始まるまでの話など裏話もたくさん写真と一緒に載せてありますのでぜひ御覧になって下さい。リンク先 lacenettaをクリック!!

by 173-castagno | 2011-06-23 10:35 | 日々のパン | Comments(0)
2010年 10月 13日

お気入り

最近好きな配合のフォカッチャ、全粒粉を入れてふんわりと香ばしいフォカッチャを焼いています。
しばらく定番になりそう、な好きな風合いです。
今日のグリッシーニは、ゴマ、オートミール、ヒマワリの種入りです。食べごたえのある栄養満点のグリッシーニをイメージしました。

by 173-castagno | 2010-10-13 17:21 | 日々のパン | Comments(0)
2010年 04月 04日

FOCACCIA

今日のフォカッチャはドライトマト風味にしました。
朝ドライトマトの瓶をあけたら、ラスト一握りしかありません。
イタリアでたっぷり買ってこなくっちゃ。


今日はふんわりもっちと焼けております。
小さなゴマの丸パンも数量限定でありますよー。

今日はイタリアは復活祭(パスクア)のようですね。きっとにぎやかなことでしょう。

by 173-castagno | 2010-04-04 15:38 | 日々のパン | Comments(0)
2010年 03月 12日

Il fine settimana

週末のパン
フェンネルシードのフォカッチャ、
甘いレーズンたっぷりのパン、
トスカーナの塩なしパン。
もちろん主役のパスタも色々取りそろえて、
お待ちいたしております。

なお15、16、17日と連休とさせていただきます。
お間違いないようお願いいたします。



d0099845_8451752.jpgd0099845_8455758.jpg
















シェフのカスターニョで飲む朝一杯のエスプレッソ
コーヒーには色々ありますね。

休日の朝はたまにしか顔を出しませんが、お気に入りのcaffe シーンさんに行って、スポーツ新聞を読みながらマスターの淹れたてコーヒーとモーニングをいただくのが朝のひと時の幸せです。
(※写真はフレンチトーストでモーニングではありません)
d0099845_8484368.jpgd0099845_849268.jpg

by 173-castagno | 2010-03-12 23:00 | 日々のパン | Comments(2)
2010年 01月 15日

チャバッタ

本日チャバッタがあります。
ドライトマトとオレガノ入り。d0099845_1726727.jpg

by 173-castagno | 2010-01-15 15:48 | 日々のパン | Comments(0)
2010年 01月 12日

フォカッチャ

今週の始まりに、フェンネルシード入りのフォカッチャを焼いています。
フェンネルは消化を良くしたり、老廃物を外に出す力があるのでお正月明けの疲れた体に優しそうですね。
冬、厨房内は寒いので入口の付近のストーブの前で発酵させます。
最近のフォカッチャは水分64%、甜菜糖を使用、国産強力粉:セモリナ粉=9:1で作っています。
カスターニョのどんなお料理にも合いやすいパンです。
写真後日upします。

by 173-castagno | 2010-01-12 23:23 | 日々のパン | Comments(0)
2009年 12月 27日

今年も残りわずか

d0099845_11372140.jpg

でーん!と大きく焼いてみました。
レーズンとローズマリーの全粒粉パン。
一つはお昼にみえてくださったSさん親子に引き取られて行きました。
すごくいい香りです。ローズマリーと甘い香り♪♪

by 173-castagno | 2009-12-27 11:37 | 日々のパン | Comments(2)
2009年 12月 19日

パーネトスカーノ再び…

トスカーナの塩なしのパンを思い出したかのように焼いています。
ちょうどイタリアワインの会のみなさんが来てくださったり(最後の集合写真傑作です!)、
今日はローマ出身静岡在住の数少ないイタリア人Rさんがお見えになったのでこのパン、人気者でした。
イタリアの地物の粉の味はなかなかこちらの強力粉ではかなわないので、国産の粉に少し全粒粉を混ぜて作っています。Rさんは「これは紛れもないトスカーナパンだ!」と言ってくれましたのでホッとしましたが、フィレンツェで食べた味をもっと表現できるよう、作り続けていこうと思います。

明日はフェンネルといちじくのぱん、黒ゴマのフォカッチャがあります。

by 173-castagno | 2009-12-19 23:22 | 日々のパン | Comments(6)