巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の日記( 387 )


2019年 03月 18日

ダッダシュッシュ ダッダシュッシュ


最近の食材と料理

新鮮なヤリイカや伊勢海老は限定で手に入っています。
伊勢海老はもちろんパスタ料理です!
セトカみかんのタルトにプリンを頬張る悠◯助さん
もちろん分けてくれません。


d0099845_22300334.jpg




椎茸を取りに行く途中で彩られる、
岡部町の春の色々



d0099845_22301584.jpg





行って参りました!
静岡県を代表する観光スポットの一つ

一富士二鷹三茄子ならぬ

一、富士
二、伊豆
三、大井川鉄道のSL
(自分基準)
四、カスターニョ 

そうそう、その昔にあるお客様が
いや〜ここのパスタは今まで食べた中で4本の指に入るよっ!って言われましたが、とても有難いお言葉ですが、それって確実に4番目ですよね。まだ五本の指に入るよ!って言われた方がチョット嬉しかったような。三本の指に入れるように精進致します。





トーマスと悠之◯


d0099845_22301884.jpg



記念撮影

お父ちゃん眠い目を擦りながら、前夜にしっかり1日の日程作りをしましたが・・・

d0099845_22315342.jpg


ここまでは良かったのですが


d0099845_22315607.jpg


この日の運行状況をしっかり調べなかった為、10時発新金谷があると思っていたら、次の11時48分の一本しかないんだって


なのでC11 SL蒸気機関車を諦めてG173 自動車で川根ふれあいの泉温泉へ向かいました。


ここから眺める事ができる、大きな汽笛を鳴らし黒煙を噴き出し鉄橋を渡る蒸気機関車を悠◯助君と露天風呂に浸かりながら眺める事にしました。

またまた大失態、鉄橋を渡る時間をしっかり知っておかなかった為、悠◯助君30分も温泉につからなければならなくなりました。
頑張れ悠◯助!


d0099845_23090060.jpg
※駐車場からの撮影です、なので黒煙を吐く機関車の撮影はございません。
親子裸で眺める機関車は格別でしたよ





下り列車に乗ることに
家山駅からの乗車


d0099845_22315897.jpg



悠◯助君はC11
お父ちゃんはG173


道中待ち伏せ

d0099845_22320175.jpg


なかなか楽しい一日でした。
また行こうね。







平成の休日のお話し



d0099845_22344895.jpg


おしまい


by 173-castagno | 2019-03-18 22:29 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 03月 12日

今を大切に


今日はカスターニョはお休み


昨夜から降っていた雨と強風は
月曜日の午前中に雨が止み
風は少し強かったですが
春らしい心地よい一日となりました。






なので急遽お弁当を持って
ピクニックです
こんな道を登ると
見えてくる景色は
晴れ渡った静岡の街並み

d0099845_00494519.jpg




最近悠之◯君は抱っこを要求してきます。



ちょっと登るのが辛いです。
48歳頑張らねば
まだまだ先は長い
この道のりも人生も

そうそう今日は悠之◯のお祖父ちゃん
私の父の命日です


d0099845_00495030.jpg


清々しい春の静岡

皆さんはどこかわかるかな〜?



d0099845_00495303.jpg


そして今日は東日本大震災から8年ですね
ここで思いを書くことは難しいです
亡くなられた方々の御冥福を願うばかりです。

d0099845_00495660.jpg







これからも家族で過ごせる時間を
大切にしていきたいと思う今日の
時間でした。


よく食べる悠之◯君

d0099845_00505660.jpg

とにかく食べます
d0099845_00505920.jpg



静岡の午後のひと時でした。


d0099845_01101976.jpg





おしまい






by 173-castagno | 2019-03-12 00:48 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 03月 09日

冬野菜から春の野菜へ



冬野菜から春の野菜へ

カラフル根菜に菜花登場!


黄色に赤オレンジ白紫に青々した緑登場!春らしい色彩になりました

d0099845_15000364.jpg

こちらは富士宮の幸寿豚のモモ肉を使った塩茹で豚ハムとお野菜も富士宮のアソビカルチャーのイタル君の育てたプティベール添え

しっとり茹であがった美味しい豚ハム🐷粒マスタードと御殿場天野醤油を使った自家製醤油麹もちろん麹は岡部町のかど万さんの米麹

どれもこれも旨味と深みのある食材

d0099845_09084055.jpg
こちらは諸子沢のお茶農家佐藤さんの黄金みどりの甜茶を使用したサツマイモのニョッキ、サツマイモの甘味に苦味がマッチ!両者を引き立てるのが塩麹なのです。
甘苦塩が良さを引き出しあっています。
d0099845_15001129.jpg
ニョッキ集合


d0099845_15001586.jpg
茹でて浮いて来たらソースへ移し
絡めて出来上がり。
d0099845_15001924.jpg

たびたび登場の子羊君

うっすら頬を桜色に染めた様な焼き色

春らしく菜花のソースで!
d0099845_09210514.jpg



3/8はイタリアでは女性の日でした
男性は女性へミモザの花を贈る習慣があります。

由香ちゃん作
パイナップルとカスタードクリームのミモザケーキ
この季節ならではのドルチェですよ!
d0099845_15023183.jpg
こんなプレゼントも女性限定で用意していました。
忙しさで渡しそびれてしまったお客様もチラホラいました。
すみませんでした。
また来年
d0099845_15023561.jpg









おまけ


いつもの玉取へ椎茸を仕入れに


途中途中車を止めて春を満喫

静岡との往復に時間を費やすGINO173号
d0099845_09040195.jpg
寒桜
d0099845_09040887.jpg
桜の絨毯
d0099845_09041885.jpg
青白緑黄桜色

山には自然色がいっぱい
街の看板の色や電光色とは違って目に優しいです

私の今年の一文字に選んだ「采」さいは
こんな色をしっかり五感で感じていたいと思いを込めた一文字です。色彩食彩
d0099845_09042382.jpg






おまけのオマケ

悠◯助君のファッションショー


つなぎバージョン

d0099845_09415409.jpg



by 173-castagno | 2019-03-09 14:59 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 03月 02日

甘いもの


アーモンドのチャルダ
アマレッティ モデネージ
d0099845_22515788.jpg
メリンガ クロカンテ
サルタニーニ
d0099845_22520128.jpg
カントゥッチィ ネロ
オッサ ダ モルデレ
d0099845_22520734.jpg
アマレットゥス
テ コガネミドリ
d0099845_22521134.jpg
ペカン
メリンガ ディ ココ
d0099845_22521728.jpg


色々取り揃えております
ランチやディナーのドルチェに添え、
袋詰めの量り売りもしております。














さてさて悠之◯君

お母ちゃんお手製の黒胡麻のシフォンケーキ
待ち遠しくてしょうがありません。

しっかりいただきますしてからですよ!


その厚いのはお父ちゃんので悠之◯君のは薄いのですよ。
まだ子供だからね。

って、速攻で食べ終わりお父ちゃんの見ているので、お母ちゃんが見ていない間にお父ちゃんの少し分けてあげます。


d0099845_23002493.jpg
d0099845_00225595.jpg


しっかり歯磨きしようね。








おしまい


by 173-castagno | 2019-03-02 22:49 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 03月 01日

午前のひととき





3月1日

ランチがお休みの金曜日、たまには朝カフェでもと一人カフェタイム、いつもの美味しいカフェラテを入れてくれる伝馬町のカフェでパンプキンプリンも一緒にいただきました。
ガーデニングの本を読んでいると、知人シェフが通りがかり一緒にカフェタイム、ガラス越しに男二人カフェに早変わり、50歳を数年後に控える二人がお互いの近況報告。
やはり体調管理はスポーツでという会話で終わりました。

私もそろそろ重い腰を上げて悠◯助と体力作りに励まななければ、すぐにジィジー扱いされてしまうと思う朝の時間でした。


久しぶりに朝仕込みをやめたので、2時間ほど図書館で読書をしようと、老眼にそろそろなりそうな目を擦りながら勤しみました。
良い時間をすごしたと思いながら仕事へ向かいました。



途中すれ違う学生達の胸にはブーケが飾られていました、3月1日は、そうか卒業式のシーズンか〜なんて自分の卒業式を思い出して見ました。

平成元年卒業だから、かれこれ30年ですね。

卒業生の皆様おめでとうございます。
これから始まる新しい一歩を楽しんで進んで下さい。



仕込みを休んで街ブラでした。








おまけの悠之◯





久しぶりの雨

数ヶ月ぶりに傘を持たせたらびっくり

さして歩けることに驚きました。
d0099845_00153640.jpg

ただしまだまだ前を向き続けれないし、手を繋げないので歩道からは抱っこに切り替えました。

d0099845_00151246.jpg

この次は長靴を一緒に買いに行こうね。




おしまい





















by 173-castagno | 2019-03-01 18:53 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 02月 25日

2月もそろそろ

仕込みや調理中のお料理



子羊のロースト
じっくりオーブンで焼いて中までしっとり焼き上げます。
d0099845_14453893.jpg
春のスープ
ブロッコリーと黒キャベツのスープ
ほんのりアンチョビとニンニクの香りがアクセント!
d0099845_18323008.jpg
こちらも春のパスタ用ペースト
松の実と菜花とほうれん草など緑の物をプロセッサーで回します。

仕上げにパルミジャーノチーズチーズとエキストラバージンオイルでパスタと和えます。
d0099845_18303016.jpg

プロシュート添え葉野菜のシーザーサラダ
d0099845_00231095.jpg


トマトペーストを練り込んだパスタ タリアテッレ
d0099845_18303505.jpg

ほうれん草と幸寿豚のポルペッティーネのパプリカのトマトソース    パスタ リングイーネ
※大盛りです
d0099845_00181459.jpg
塩糀と練り込んだサツマイモのニョッキ
ゴルゴンゾーラチーズのソース
d0099845_00181940.jpg


袋井の国香の酒粕のジェラート
旨いね〜
d0099845_18304164.jpg
沓谷の農家の青木さんのところになっている金柑を頂いてきてコンポートにしました。
d0099845_18304511.jpg

仕込みの時間のお料理でした。














ここからはいつものプライベートのお時間です

お時間のある方は今見てもよし
2日に分けて明日続きを見るもよし
ご自由に



日曜日の朝は静岡マラソンから始まららました。

天気も回復して富士山もうっすらですが、マラソン日和のスタートです。

昨年は沿道から観戦していたら近過ぎて酔ってしまったので、今年は皆さん頑張って〜って、上から観戦にしました。


すっかりトップグループにあの有名がいる事を忘れていました。

最近、遠くのもの近くのものが、同じに見えて来る年頃となってしまいました。




d0099845_14454105.jpg
青空の下の静岡北街道の街並み

色々な形の統一感のない街並み
せめて屋根が瓦だったりエンジ色やモスグリーンだったりと、少しでも何か共通点があると綺麗な街並みに見えるのですが、北街道は電柱電線が無いのがせめてもの救いかもです。

ただ日本の電柱の電線はとても整っており綺麗に仕上がっているのですが、歩道のど真ん中に居座る電柱には、どうにかならないものかと日々思ってしまいます。

車椅子の方は歩道から車道へ降りなければなりません、ベビーカーもそうです。

家の中もコードが少なくなってきたので、街中もそのうち少なくなるかもと期待してしまいます。
d0099845_14454560.jpg


マラソン大会のお話しはこれぐらいして

いつものお父ちゃん日記です


悠之◯かと思ったら、なにやらお米のようです。

??
d0099845_00460170.jpg
湯を沸かし
d0099845_00461326.jpg
もち米を蒸したら臼へ移し
d0099845_00462785.jpg
餅つきです
ほらよ!あらさ!なんて声を掛け合ってやるのはパフォーマンスです。

本来は杵をテコの原理と重さを利用して餅をつきます。

ほんの20回程度で餅が出来上がららます。
d0099845_00463908.jpg
今回は餅に添えるあじつけを試すために色々餅に合いそうなものを用意して試食です。

d0099845_00540479.jpg
赤米の米粉混ぜます
d0099845_00541583.jpg


そうです、もうすぐひな祭りがやってきます

女の子の節句ですね

※WASAB i静岡の活動のひと時です










あれれ?
今回は悠之◯君の登場がありませんね
ここ数日元気なのですが、お熱があり(39度)なかなかお外での撮影がありません。


こんな一枚

お野菜人参は?カブは?と言うとお野菜を選びます。
d0099845_00592462.jpg









おまけ


始まりました
私の好きな和菓子屋さんの桜餅
毎年待ち遠しく、愛おしく
この桜餅を待っています

幸せ〜
d0099845_01012451.jpg



by 173-castagno | 2019-02-25 14:43 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 02月 19日

苺狩り

今日のお店ブログはカスターニョのお料理写真がないためお休みです。




代わりにお休みお出かけブログのお話しです。







さてさて悠◯助くん

この日はお天気も良いので春を味わいに久能街道まで苺狩りにお出かけしました。


花粉が飛び始めた霞んだ駿河湾を右手に眺めながら、久能街道をGINO173号を走らせていると、おや?   ん?  おやおや?

苺の風船をクルクル回し呼び込みをしているお姉さん方がおらず、ロープが入口にかけてあります。
ようやく二軒ほど開いてる苺農園を見つけて入ってみると、予約でないと苺狩りは出来ないとの事。
そうなんだ、悠◯助は苺狩りを凄い楽しみにしていたし、保育園の先生達にも苺狩りに行って来るよ!なんて言って来てしまったのに残念です。

去年の台風などの影響だったり、今年は出来が少なく土日に来る予約のお客様が食べ尽くしてしまう為、苺の成長が追いつかないためとの事、悠◯助くん次回予約してあげるからね。
今日はお家に戻ったら苺奮発して買ってあげるからね!






という事でせっかく早起きして久能まで来たので、向かった先は静岡県唯一の国宝文化財の久能東照宮へ御参拝


悠◯助くん、どこまで登れるかな?
d0099845_08533376.jpg
こちらは途中にあるお寺てまず参拝

ボンボロン♫
d0099845_08533787.jpg
桜も咲いて綺麗だね
d0099845_08533988.jpg

さすがに途中疲れたのか、抱っこを請求

今しか力持ちのお父ちゃんを見せれないので、頑張ります。

2歳過ぎたら重くて難しいかもです。
d0099845_09111481.jpg
海が見えて来たね
d0099845_09111713.jpg



久能の苺農園が眼下に

駿河湾と西伊豆が薄っすら見えるね

綺麗だね

車を降りた際風が冷たく寒かったですが、東照宮へ登る階段に注ぐ日差しが寒さを和らげてくれます、もちろん体力を使うので汗ばんで来ますが、久能の石垣苺と言われるように、石垣は太陽の熱を保温する効果があり、苺の甘さに一役かっているのかと感じました。
あー苺狩りしたかったな〜

d0099845_09111937.jpg


さぁもう一踏ん張り

頑張れ悠◯助!

d0099845_09145824.jpg


もうすぐ1歳9ヶ月の悠◯助くん

喋り始めてしまったら、あーあーうーうーでのご指示も終わっちゃんだね。

幼児から子供になる境目の時期なのかな。

d0099845_09150268.jpg


なんと新しくなった東照宮へ参拝はせずに、乗り物シリーズの一つロープウェイへ初挑戦

まだ悠◯助くんは乗り物はタダで乗せていただきます。
d0099845_11522839.jpg


楽しかったね〜

さぁお家に戻って八百屋で苺買おうね〜








おしまい


by 173-castagno | 2019-02-19 08:51 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 02月 14日

寒いですね〜




昨日ははバレンタインデー

早いですね

1/25の14周年のブログから更新を怠っていたら、あっという間に2月も半分が過ぎました。




美味しいお野菜届いています。
水菜にターツァイ、壬生菜などなど

壬生菜って読めましたか?「みぶな」
自分は正直読みませんでした。

冷え込みがあるこの時期に美味しくなるお野菜達。

d0099845_17580483.jpg

はらぺこあおむしも登場!!!!

d0099845_17583533.jpg
生ハムを巻いた里芋とクルミとパンチェッタのテリーヌに根菜のピクルスを添えました。
d0099845_17580940.jpg


根菜のローストと宮崎牛のロースト
d0099845_17581241.jpg

富士宮 幸寿豚のグリルと根菜のロースト
塩糀風味のソース
d0099845_00010038.jpg
紫サツマイモのニョッキ
塩糀を一緒に練りこみサツマイモの甘さを引き立てます。
ゴルゴンゾーラチーズのソースてからめます。

d0099845_15282950.jpg

クルミのビスコッティ

d0099845_15285952.jpg
チョコのビスコッティ
d0099845_15290594.jpg

















ここからはプライベートのブログとなります。






さてさて悠之◯くん


2月は行事ごとがありましたね


保育園では鬼の顔の手提げ袋を作って来ましたね。

お父ちゃんとも豆撒きをしましたね、鬼のお面をかぶって出て来ましたが、悠◯助くん、リアクションに困ったご様子、それを見たお父ちゃんもその後の鬼を上手く表現出来ませんでした。

来年は頑張るぞ!

d0099845_15353528.jpg

大人のカフェにも行って、しっかりお座り出来てましたね。
d0099845_15361497.jpg

公園に行ってタンポポも摘んで飛ばしたね
d0099845_15392009.jpg
おやつのサツマイモのケーキもあっという間に食べちゃったね
d0099845_15392655.jpg
近所のナマステにも久しぶりに行って来ましたね。
大きいナンに毎度ビックリだね
いつも美味しいね 。

ここでもしっかりお食事出来たね。
d0099845_15392862.jpg

ダンボールが有ると入りたくなるよね
お父ちゃんもそうだったよ
d0099845_15451175.jpg



今度月曜日の休みに大きいお船が来るから見に行こうね。
たぶんビックリするくらい大きいんだろうね。

いつか乗りたいね

d0099845_15451480.jpg

d0099845_15451746.jpg



おしまい


by 173-castagno | 2019-02-14 17:04 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 01月 25日

14周年



おかげさまで2019年1月25日を持ちまして14周年を迎えることができました。この日を迎えることができましたのも、ひとえにみなさまからのご支援の賜物であり、ここに改めて深く感謝申し上げます。

これからもスタッフ一同今まで以上に良い料理、心を込めたサービスを心がけて行きたいと思います。
引き続きご指導・ご鞭撻の程何卒宜しくお願いいたします。



d0099845_18291372.jpg



d0099845_18291980.jpg






おまけ

なんとお年玉年賀ハガキ、昨年は1枚も当たらなかったのに、4等の切手シートが6枚も当たってしまいました。

ただ、干支の猪ではなく、なぜに招き猫なのかがわかりませんが、皆に福来るですかね。


d0099845_18292434.jpg



今夜の夕食です


オムライスをいただきました。
15年目も頑張るぞ〜!
d0099845_01323060.jpg



by 173-castagno | 2019-01-25 18:28 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 01月 22日

昔と今そして明日へ


久々の更新なのに料理写真が少なく
カスターニョの情報を提供出来ておりません。


真鯛の白ワインレモンバター蒸し

知人宅になっているレモン(もちろん無農薬)を毎年いただくので、砂糖なしのレモンカードを作ります。
仕上げにほんのりレモンの香りをつけて仕上げます。
d0099845_22225153.jpg

こちらは有機の人参とレーズンのケーキ

d0099845_22225766.jpg

レモンケーキ

d0099845_22354220.jpg


カスターニョの今年の一文字が各自決まり
書き初め致しました。

本来2日に書くのですが、色紙を買って置くのを忘れ日に日に伸びてしまいました。

各自、思いを込めた今年の一字です



悠之◯君は手形です。
d0099845_22361189.jpg











おまけ


赤富士に鴉と小望月

毎日
バタバタしてしまっていましたが、この様な時間が好きです。

ただただ景色を眺め、時の移ろいを感じることの出来る夕暮れ時です。

陽が沈む頃に顔を出す小望月
鴉もどちらを見ていいのか迷っています

富士か月か?
d0099845_22425907.jpg
d0099845_22480851.jpg






月曜日定休日

夕暮れ悠之◯と一緒に満月が出て来るのを見ていました。

この日は陽が沈んでからまん丸お月さんが顔を出しました。
d0099845_22513667.jpg


iPhoneではこれが限界かな?
綺麗に写す方法ってあるのかな?

d0099845_22513998.jpg





スペシャルおまけ!


7、8年前にナポリで購入した麦わら帽子
ボロボなので捨てようとしましたが、悠之◯君に冠ってもらうと、なんとお父ちゃんより似合うじゃないですか!

最近、自分で帽子もかぶれる様になり、ズボンもなんとか履ける様です。
あっという間にお父ちゃんの手から離れて行くのかな〜

d0099845_22533433.jpg











ここからはお父ちゃんのオマケですので、興味のある方だけお読み下さい。






物の整理について最近考えてしまっております。
良かれと思って買った物や頂いたもの、記念になるもの、幼少期からの品々、捨てられずにいつしかダンボールにしまわれ、押入れの奥へと追いやられ月日年月が過ぎていきます。

何かなければ改めて開けられる事もなく、眠り続ける品々、広げて整理するとついつい読み始めたり、見入ってしまうのが私の性格です。

一向に片付かないですけど・・・

幼少期からの卒業アルバムや卒業文集、学生時代の女の子からのラブレターや部活で活躍した記念品などなど、自分にとってのお宝がわんさか出てきます。
文集など読むと笑ってしまいます。
小6の文章かってぐらいの子供じみた内容、将来の夢も上手く語れていない、中学時代、社会人になってからも、うだうだしていた時期の写真なども出てきました。
何だかんだと思っても、自分が確かに通って来た道なのです。

このまま全てを持ち続けることは難しと判断して、捨ててしまいます。
残しておけば、またいつか昔を思い出せるとは思いますし、自分が父親の通信簿やアルバムを見つけた様に、悠之◯をいつか私のお宝を見つけるかも知れません。
成績の悪い通信簿に、拙い文集、おちゃらけたアルバムばかり、やはり整理しておかなければならないと思いました。

小さな自慢だけでもとっておこうかなって思った品は、確かに夢中になった時間があった証です。


中学時代の軟式庭球のラケット

今はソフトテニスって言うのかな?

ルールも昔と違うみたいですね。
d0099845_23153186.jpg
小さなカップにメダルですけど
お父ちゃんも夢中に頑張っていました。
d0099845_23153869.jpg

昨夜は錦織君の試合を夕方から5時間以上も見てしまいました。
両者素晴らしい戦いでした。
自分が熱くなり拍手しているのを見ていた悠之◯君、会場が拍手すると両者関係なく条件反射の様に拍手し始めました。

悠之◯偉い!
そのようにスポーツは頑張っている両者に拍手するのが基本だぞ!




まだまだ続きます




こんなのも出て来ました。

トランシーバーの様な携帯電話
携帯がで始めた頃のものです。

d0099845_23232698.jpg


伊豆急線の厚紙の切符

今静岡県で厚紙の切符を使っているのは富士市を走る岳南鉄道くらいかな?
d0099845_23233572.jpg

こんな新聞も取っておいたみたい

昭和から平成へ、そして◯◯へ

何になるのか〜?


d0099845_23375083.jpg



今でも付き合いのある昭和の中学時代の友人です。

最近、平成生まれの子達もも大きくなり、会社では上と下からの板挟み、場末のスナックでもオジサン扱いで、居心地が思わしくない、48歳の友人です。
d0099845_23234174.jpg



思い出の整理の時間でした。




おしまい




by 173-castagno | 2019-01-22 22:22 | 日々の日記 | Comments(0)