人気ブログランキング |

巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の日記( 433 )


2019年 11月 06日

大人と子供の課外授業

あっと言う間にハロウィンも過ぎ
いよいよ今年も11月と12月を残すだけとなりました。

ここからが早く時が過ぎて行くと言った感じです。

d0099845_00174670.jpg





11月に入り富士山も薄っすら雪化粧をしていますが、まだまだ寒いと言った感じもないですが、そんな富士山麓より鹿肉が届きました。



d0099845_00113117.jpg


富士宮のアソビカルチャーの畑からは雪化粧と言うカボチャも届き、甘く火を入れたのちペースト状のカボチャを包んだラビオリもご用意しています
d0099845_00113548.jpg


夜の営業は一人でやっているため、二組または三組だけとなってしまっております、お断りしているお客様には大変ご迷惑をおかけしております。


11月中は毎週月曜定休と火曜終日と金曜のお昼は仕込みの為、営業をお休みしております。

12月には第二子誕生予定で、こちらの家庭の事情によりますが更に営業時間の短縮または昼もしくは夜の営業をお休みする期間が出ると思います、ご迷惑をおかけ致しますが、なにとぞご理解のほど宜しくお願い致します。
















おまけの話し






先日、WASAB i静岡の皆と神奈川県海老名市の造り酒屋、いずみ橋さんへ研修兼ペアリングの食事会へ行って参りました。

私達WASABiは食育班・地域班・勉強班に分かれて皆で企画した活動をしております。

今回は地域班による企画で、ここいずみ橋さんがどのように地域を見つめ土地での生産から製造、提供をしている思いを、少しでも理解するために、勉強兼食事会をして来ました。


こちらは酒造りは米作りをモットーにしている、いずみ橋さんの活動のビデオを視聴し、酒米作りと農家さんや農業機関の繋がり、酒造りの自社米造りから精米、醸造、毎年毎回のデータの記録作り、従業員一人一人が高い志をもっての意識の高い酒造りを目指している事を、少しだけでも知るために皆で勉強して参りました。
d0099845_00170004.jpg


いずみ橋さんの生酛造りに至るまでの工程を、事細かに講義を聞き質問が時間を押しながらもいろいろ勉強しました。

d0099845_00141527.jpg


酒造りの現場でも皆の熱い思いがひしひしと伝わって来ました


d0099845_00141462.jpg



講義・酒蔵での勉強の後はこちらいずみ橋さんのレストランにていずみ橋さんのお酒を使って
料理とのペアリングを皆で堪能致しました。

一つ一つ丁寧なお料理と共に頂く日本酒、料理の味付けや提供温度に合わせ、お酒の特徴を生かした提供の仕方、ペアリングとは何かに少し触れる事が出来ました。

d0099845_00141795.jpg

皆とも普段活動ばかりだったので、ゆっくり食事をしながら料理や酒について語る時間となりました。

d0099845_00142041.jpg

いずみ橋の皆様

お忙しい中講義を受けさせていただき、そして美味しいご馳走に想い伝わるお酒をいただきご馳走様でした。
本当にありがとうございます。



こんな感じでWASABiの皆と、いつも活動しております。
メンバーだけで集まる勉強会や一般の方々との勉強会企画をしております。



















おまけのオマケ





朝早く悠◯助くんがカーテンを開け、お父ちゃん起こして(未だに起きてを起こしてと言います)お外キレイだよと教えてくれます。

日の出前の一瞬だけ見せる朝焼けのひと時

まだ眠いですが悠◯助くんの朝の活動がここから始まります。もちろん起こされて遊びに付き合います。

d0099845_00160509.jpg




お手伝いロボ発進!


ラジャー

悠◯助が手伝うとお母ちゃん助かる〜♫

d0099845_00161217.jpg





休日は登呂遺跡へ古代米の収穫へ行って来ました。


田んぼへ入るなりコケた悠◯助くん

泣くは喚くは凄いです

以外に土に触れることが苦手になってしまっている悠◯助
2歳近くになってから遊びや食事でも手が汚れると汚いよ〜洗ってよ〜と言うようになってしまい、少し潔癖症になり始めてしまいました。

散々石を口に入れたり何かを舐めたりしていたのに、手と足に泥や砂が着くと泣き始めます。


d0099845_01083220.jpg

また少しづつ体験を通して自然に慣れていってもらいたいものです。


d0099845_00161107.jpg

またまた泥にハマり泣き喚いている悠◯助くん

他の小さなお子さん達は裸足で遊んでいるのですが、長靴を脱ぎたがりません。

d0099845_00190236.jpg

稲刈り体験の後はドングリ拾いを始めました



集めて数えて握って走って

d0099845_00163562.jpg

そして転びます

足元をよく見ない癖があり、よく転びぶつかります。

d0099845_00163960.jpg


遊んだ後は楽しいお食事の時間です

さすがに稲刈り体験をしに来たのでサンドイッチではなく、おにぎりをこしらえて来ました。

美味しそうに食べます。


d0099845_00164568.jpg
食べる際にいただきますをしっかり言ってくれますが、どおしていただけるかを少しずつ理解させていきたいな〜と思っています。

いただきます
ありがとう
など感謝の言葉を自らが理解して発せられるような子に育って下さいね。


お父ちゃんとお母ちゃんからの願いです





いつも、楽しい時間をありがとうね










さっそく悠◯助が拾ったドングリでお母ちゃんがクリスマスリースを作ってくれました。

嬉しいね
d0099845_01260268.jpg























by 173-castagno | 2019-11-06 00:08 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 10月 28日

穏やかな一日

お知らせ
ただ今カスターニョは毎週 月曜日と火曜日、金曜日のランチをお休みしております。







夜のメニューの一つ牛ほほ肉の赤ワイン煮
焼きバナナピーマン添え

d0099845_22481190.jpg


紅玉リンゴのキャラメル煮のロールケーキ
ルビーグレープフルーツのフラン
d0099845_22483675.jpg







おまけ



波の力

台風による波風の力で石が防波堤の上にまで寄せられていました。

4、5メートルはある高さですけど、防波堤から上り下りが出来てしまうほどです。



d0099845_22520946.jpg

茄子の助くんの一日
今朝は早朝温泉に行き

昼前からは用宗海岸へピクニック
公園ではボール遊びや鉄棒に滑り台
海岸ではウォーキングにお絵描きにお食事です


防波堤上まで続く緩やかな石の坂
d0099845_22522981.jpg



こんな大きな流木や丸太などもあちこちに流れ着いていました。
なんの木なのかな?
記念撮影

d0099845_22523906.jpg

流木丸太のベンチでパスタランチです

いただきます
ポルペッティーニと玉取椎茸のトマトソース
パスタ コルタ ミスタ

d0099845_22540927.jpg


う〜〜〜わ〜〜

あぶねー危機一髪セーフ

d0099845_22565512.jpg



食後は砂浜に変わった海岸でお絵描きタイム

アンパンマン描いてと言われたので、いざ描いてみると顔を思い出せません
こんな感じになってしまいました
d0099845_22570488.jpg

公園でも遊んで

d0099845_22574461.jpg

緑地帯のあちこちに生えるキノコ

一体何キノコ?
食べられるのかな?
d0099845_22575497.jpg

穏やかな昼時の時間でした。

d0099845_22590955.jpg




おまけのオマケ


悠之◯くん
この日は夕方からインフルエンザの予防注射でした。

病院へは黙って連れて行くより、何をしに行くか伝えた方がいいと聞いたので、今日は風邪の予防注射をチクッと打つんだよと伝えておいたら理解したらしく、少しドアに入る前にためらってはいましたが、泣いたり声を出したりがありませんでした。
悠之◯くん成長したな〜と感じた瞬間でした。

次回2回目はお父ちゃんも一緒に打ちます。
なんだかお父ちゃんの方が痛がるかもしれまん。











おしまい








by 173-castagno | 2019-10-28 22:46 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 10月 23日

季節の変わり目



季節の変わり目




富士山の初雪

雨が晴れた隙間から
冬支度を告げるお知らせ
d0099845_18410418.jpg


椎茸をもらいにいく途中
朝比奈地区のレンゲ畑
この日は悠之◯君とドライブ

朝比奈で行われる大龍勢のお祭りは二年に一度
今年はお休みです

d0099845_18411097.jpg


桜の木がどれもこれも苔に覆われていました。
いつもの年より苔が多い様に感じましたが、何かを知らせる合図かな?

沢山の苔に覆わせ大雪から身を守る手段とか?または桜を蝕む害虫の発生から身を守る手段とか?
いつもと違うという事は何かが変わるという事

d0099845_18434947.jpg




シンプルな夕食

新米の炊きたておむすび
美味しい塩をパッパと振り中に姉が作った梅干しを入れ、鯖の干物、かつおダシベースにワカメに糀と味噌と玉取り椎茸の味噌汁、悠◯助君手製の人参の糠漬け、なんともシンプルで美味しい夕食、皆で手を合わせいただきます。

悠◯助君、おむすびを頬張ると美味しい〜の一言、嬉しい一言です。

d0099845_18492262.jpg
美味しい夕食の後は文化を学ぶ為、護国神社で開かれていた管絃祭の夕べ、少し遅れて行ったのですが、ちょうど神前神楽が始まりました。

1つ目は悠◯助の好きな鈴がシャンシャンシャンとなる舞、2つ目は悠久の舞、春は桜を手に秋は菊を手にするそうです。



d0099845_18525900.jpg

今年もじっくり観てましたね

d0099845_19110846.jpg


舞の後は奉納の花火

d0099845_18515916.jpg

まだまだ大きい音にはビビります

d0099845_19120816.jpg






この日はお弁当を作ってお出かけ
悠◯助君の保育園の遠足です

ロール巻きサンドとフォカッチャサンド

d0099845_18492765.jpg

掛川の22世紀の丘公園へは皆バスで
お父ちゃんだけ一人でGINO173号で

着いて10分ほどで雨が降ってきて
急遽建物の中での昼食
悠◯助ダンスを披露

d0099845_18520389.jpg




さらにさらに
お休みの日に雨が降って公園で遊べないので
バスに乗って新幹線を見に静岡駅へ
バス代190円×2.入場料150円
2時間遊ぶには程よい料金



d0099845_22133836.jpg



パスポートを取ったし
イタリアシャツの準備はオッケー
人口より多いサルデーニャ島の羊に会いに

だけど今年は難しいかな
悠◯助君

来年辺りに


d0099845_22134190.jpg











おまけのオマケ




用宗の住まいの方も着々と進んでおります

建具屋さんにも玄関他全ての扉の注文をしていただき、もうすぐ私の出番となります。
もちろん土間は左官屋さんに建具は建具屋さん畳は畳屋さん
壁はなんと私にやらせてもらう事となります。
タイルもやります
楽しみです。


d0099845_22264762.jpg

d0099845_22265346.jpg

d0099845_22265685.jpg




つづきはまた





by 173-castagno | 2019-10-23 18:39 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 10月 11日

本日カスターニョ10/11の営業を身内の法事に参列の為、誠に勝手ながらお休みとさせていただきます。

本日カスターニョ10/11の営業を身内の法事に参列の為、誠に勝手ながらお休みとさせていただきます。
大変申し訳ございません。


明日土曜日は台風の影響でお店の営業がどうなるかわかりません。
皆様も台風に備えて下さいね。











おまけ




お手伝いロボ出動!



ラジャー



ぬか漬けは悠◯助くんのお仕事です
今日は人参と白菜の芯です。
林檎🍎も最近のお気に入りです、程よい酸味と歯ごたえがとても美味しく、糠も元気になってきました。
最近腰も入りもみ具合がとても良くなり、更に漬かり具合の良さが増しています。
その調子でお父ちゃんの腰も揉めるように、頑張って下さい!
d0099845_08320208.jpg


おやつその1

お店の余りのキッシュに大興奮

喜びの表情はいつも元気を皆に振りまきます。

美味しいポーズもいただきました!
お父ちゃん嬉しいです😆
d0099845_08343106.jpg

おやつその2

たまには鷹匠町のスイン◯さんのケーキで贅沢に🍰

最近食べる前に、贅沢⤴︎ぅ〜と言います
なので贅沢だよだからゆっくりモグモグして食べなね〜と言います。

モグモグどころかシュークリームの頬張り具合は半端ないです!
悠◯助くんお父ちゃんのショートケーキの苺が欲しいらしく、お父ちゃん頂戴⤴︎と言うのであげちゃいました。

d0099845_08343368.jpg
悠之◯くんの至福の時のお話しでした。








おまけの備え


念の為に空いたペットボトルに非常にお水を確保、これは空いたスペースに冷凍しておきます。
もし停電になった場合の気休めですが、冷蔵庫の保冷に使います。
その後溶けてしまったら、非常のお水として使います。

もちろん別で2リットルのお水のボトルは何本も装備はしてあるのですが、備えあれば憂いなしです。

台風何事もなければ良いのですが、自然災害の強さはどうにもならないので、出来る準備だけでもしておきましょう。

水良し!
ガスボンベ良し!
懐中電灯良し!
食料良し!
d0099845_08322062.jpg






おまけのオマケ


さてさてお父ちゃんの切れていたパスポートの更新と悠◯助の初めてのパスポートの準備が整いました!

あとは気持ちとタイミングとチケットが噛み合えば、そこはイタリアです。

d0099845_08323295.jpg

今のところ想像だけで楽しみます

目を閉じると見えてきます

フィレンツェの街並みから覗くことの出来る青い空、ざわめく観光客の声と車バイクのエンジン音にクラクション、悠◯助と逸れないように手を繋いで、気の向くままにお散歩です。

目に飛び込む歴史の色の街並みを肌で感じてもらいます。

あっちからもこっちからも美味しいにおいが漂って来ます。
焼けるピッツァのチーズの香り、ランプレドットのよく煮込まれた食欲をそそる内臓のにおい、コーヒー豆を挽く音にエスプレッソカップの陶器と大理石が響く音、あちらこちらでボンジョルノ!チャオベッラ!チ ベディアーモ!と心ウキウキさせる挨拶が飛び交う日常、そんな毎日を楽しそうに日常を送るイタリア人の心を悠◯助くんに少し分けてもらいます。

毎日を楽しく生きるすべを少しずつ身につけて行こうね悠◯助。




お父ちゃんお父ちゃん!起こして!
お父ちゃん起こして!




ん?


あっ夢か〜








おしまい



by 173-castagno | 2019-10-11 08:31 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 10月 03日

カスターニョの10月のお休み

カスターニョの10月のお休み

10月
4日(金)(昼休み
7日(月)休み
8日(火)休み
11日(水)(昼休み)
14日(月)休み
15日(火)休み
17日(水)(昼休み)遠足の為
18日(金)(昼休み)
21日(月)休み
22日(火)休み
25日(金)(昼休み)
28日(月)休み
29日(火)休み
※凄い休んでいるように見えますが仕入れや仕込みをしている日もありますよ。







おまけ



さてさて今回の休日のお出かけは?

まるちゃんのふるさと、清水の港です
ドリームプラザ近くのフェリー乗船場
d0099845_15420591.jpg

清水港一周クルーズ
私達親子には充分なクルーズ船です
d0099845_15410503.jpg

海から見た観覧車
青空とイワシ雲がとっても綺麗です
d0099845_15411175.jpg

オイル貯蔵庫
大豆やトウモロコシなどの食用油が貯蔵されているそうです
d0099845_15411938.jpg

独)海洋研究開発機構(JAMSTEC)が所有する世界最高の掘削能力(海底下7000m)を持つ地球深部探査船。今まで人類が到達できなかったマントルや巨大地震発生帯の掘削が可能だそうです。

こんなコンセプト
巨大地震の謎を解く
★生命の起源に迫る
掘り出した地層から過去を探る
大地を動かすマントルまで掘る

興津埠頭に停泊している地球号、たまにバイパスからなんだあれ?って見ていましたが、採掘船地球号だったんですね。

今度はあれに見学に行きたいね悠◯助くん
d0099845_15412490.jpg

天気も良くて秋の海風を感じながらの遊覧船
楽しかったね〜
d0099845_15431032.jpg


さあ遊覧船で清水港内を満喫した後はドリームプラザ近くの広場でお父ちゃんと二人ランチ

お父ちゃん特性フォカッチャとタチウオの炒り卵

悠◯助くん、フォカッチャを頬張ると“おししいぃ〜″と一言、嬉しいです。
これお父ちゃん?
そうだよと答えると“やっぱし″の一言

悠◯助くん、お父ちゃんかお母ちゃんが焼いたパンの違いわかるのかい?
d0099845_15431828.jpg

左手でお弁当持って、膝の上に乗せて食べてごらん食べやすいからと言うと、理解したらしく上手に食べていました。
最近いろいろな事に理解を示し、言葉もスチュエーションにあった会話になり始めている悠◯助くん
d0099845_15484641.jpg

トーマスと
d0099845_16185354.jpg

アンパンマンと
d0099845_16211419.jpg

悠◯助くん楽しめたご様子でした。
お父ちゃんもたのしかったよ
悠◯助ありがとうね😊




















おしまい





by 173-castagno | 2019-10-03 15:39 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 09月 29日

佐渡島の小木ビオレーイチジク三昧



佐渡島
小木のおぎビオレーが届きました
転勤で佐渡島在住だったお客様から毎年一緒にイチジクを取らさせてもらっています。



d0099845_11592329.jpg




由比港のイナダとイチジクと醤油糀のアンチョビソース和え サラダ仕立て
d0099845_11532723.jpg




塩糀とポレンタのグリッシーニ 
パルマ産プロシュート巻き
バターナッツとイチジクと豆乳の冷製スープ
d0099845_11533246.jpg




アソビカルチャーのアヤメ蕪の葉のペースト和え
ジェノベーゼ風ソース
パスタ トロフィエ
d0099845_11554420.jpg




清水港 ワタリガニのトマトソース
パスタ スパゲティ
ひもとうがらし添え
d0099845_11555376.jpg





北海道 仙鳳産 牡蠣と玉取椎茸、茹で栗のクリームソース
パスタ パッパルデッレ
d0099845_01235544.jpg





白髪タチウオと玉取り椎茸、イチジク
バター蒸し
d0099845_11542240.jpg





幸寿豚のグリルと野菜添え
d0099845_01282163.jpg



宮崎牛 黒毛和種 モモ肉のロースト
焼きイチジク添え
赤ワインソース
d0099845_11535952.jpg



佐渡島 小木ビオレーイチジクのタルトレット
d0099845_11540528.jpg











おまけ



お彼岸に間に合わなかったかな?

毎年椎茸を取りに行く途中に通る田んぼ
今年も日照不足や急な熱さや台風などなど
いろいろありましたが、お米は頭を垂れたくさんの穂を実らせていました。

そこに咲く彼岸花
なんだか今年は例年より遅い気がしましたね。

d0099845_11545397.jpg

















おまけのおまけ


以前お話ししたちょっとイタリアへ行ってこようかなって思ったら悠◯助くんのパスポートを取るのを忘れていました。
なので悠◯助くんのパスポートを申請しに行ってきました。


実はお父ちゃんのも2年前に切れていました。

悠◯助と男二人小さな旅もいいかもと思っています。
美味しいカプチーノ、ピッツァにパニーノ、ジェラートなんかを悠◯助と一緒に食べたいな!









  


by 173-castagno | 2019-09-29 11:53 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 09月 24日

前回のリフォームの続き 小さな港町

前回の続き






住居側のビフォーアフターの途中経過の お話し


床の下材、壁と天井には断熱材も入れていただき、古い家が好きでも寒い家は苦手なちょっと矛盾している私ですが、昔住んでいた木造アパートの部屋とお風呂の寒さを思い出すのはやはり嫌なものです。


床材には栗板(カスターニョ)を使用してもらいました。
下板と天井は杉板を使用してもらい、洋風過ぎないよう、土間と合う落ち着く雰囲気にしてもらいました。



玄関を入ると奥の倉庫があった場所にはお風呂も設置され、外にあった倉庫へは中からも行き来してもらえる様にアイデアをいただきました。
下板の杉材の板の上に栗材の板を並べてもらいます。
d0099845_01131678.jpg

壁には下板をはり今後珪藻土を塗っていきます
天井も張られ少しずつ空間が整って来ました。

d0099845_01134083.jpg





土間からのキッチンへの空間は
この時点ではまだ向こうまで見渡せる骨組みだけ、向こうの空間がお店側になります

d0099845_01115282.jpg

いつも顔を出す度に徳◯さんからは部分部分の最終決定を聞いてくださり、やはりここはこんな感じに変えられますか?という問いかけも親身に聞いて下さり、形にしてくれます。

これだけ住む人のわがままを聞いてくださり、考えてくださる方はそうはいないと思います。
とても感謝ばかりです。


d0099845_01120173.jpg




天井が張られると一気に部屋らしくなり、天井が外の光を吸収して、部屋全体を明るくしてくれます、さらに住むイメージが湧いてきます。

d0099845_01121066.jpg





キッチンのイメージ図です


d0099845_01255617.jpg


由香ちゃんの背の高さや動きやすさ、キッチン下の扉のない取り出しやすく整理しやすい、棚も徳◯さんのお付き合いのある建具屋さんに作っていただきました。

床と同じ無垢の栗材を使用してもらい
既製品ではないので使うワクワク感が嬉しくなります。
d0099845_01260756.jpg

飴色の引き出しは、取り壊す前に何かに使えるのではと、この家で長く使われていた色が褪せたタンスの引き出しを取っておきました。
その古い引き出しを半分に切って、このキッチンの引き出しにしてみればとアイデアを頂き、使ってもらいました。
使い込まれた金具がとても引き出しやすく、とても由香ちやんは気に入っていました。

栗材は水跳ねや汚れに対応する為に油脂でコーティングを施します。
d0099845_01261876.jpg

ガス台はある雑誌に載っていた料理研究家が使用していたガス台を由香ちゃんが気に入り、調べたら静岡(東京)ガスグループが販売していたものだったので、カスターニョにもよくお越し下さるお客様に相談して販売していただきました。
d0099845_01262335.jpg

とてもシンプルなデザインでオーブンの引き出し具合も使いやすく、何よりイタリアチックなデザインがとても気に入っていました。

d0099845_01410502.jpg


途中経過のお話しでした。
続きはまた








おまけ



二階のまだ畳が張られていない床下にあった約47年前の新聞

上皇后様が皇太子ご夫妻当時の記事もあり、この様な記事は中々読む機会がないですよね

d0099845_01472571.jpg

こんな車、親父の若き頃の写真に写っていた様な
d0099845_01473976.jpg

モハメド アリとアントニオ猪木の格闘技記事
これも読んでみると面白いですね。

リフォーム中の家にも今の新聞を挟んで入れておこうかな?
悠◯助達が大きくなった時に読み返す事があるかも知れないしね。
こんな時代に産まれたのかと・・
d0099845_01475376.jpg




そうそうまだブログでは移住・移転先をご紹介しておりませんでした。

お店ではご挨拶を兼ねて移転先を口頭で伝えておりますが、場所は静岡市内でもあり海と山に挟まれたとても静かで環境の良い地域

用宗です

d0099845_01481659.jpg

防波堤に座り漁をしている船を眺め、町並みと山と青空を見ているとなんだか小さな島にたどり着いた気分になります。

d0099845_16003636.jpg

穏やかな場所ですにで朝日もゆっくり浴びる事ができます。

d0099845_16024611.jpg

d0099845_15571463.jpg


d0099845_15572232.jpg


d0099845_15573181.jpg


d0099845_15594412.jpg

高い建物が少なく海へ突き出た大崩れ海岸の山と波と風の音が小さな島そんな気分にさせてくれます。

是非、移転後に小旅行気分で散歩がてらカスターニョへお越し下さい。



近いですから











また、続きは次号で











by 173-castagno | 2019-09-24 01:00 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 09月 23日

住居側のビフォーアフターのお話し



悠◯助くんが生まれて半年を過ぎた頃探し始めた移り住む地域、何度も何度も足を運んで休日を過ごし、家探しも始めました。

ある物件を紹介されてからも何度も見に行き、住む想像を作って過ごしました。

それから約一年半をかけて土地と物件の契約をしました。

その間に知り合うことの出来た建築屋さんの前島の徳◯さん
古い家に住む為の不安や細かな事を相談し、時間をかけて住む家づくりにお付き合いしてくださっております。

この頃、何故か住むを探していたのですが、世の中の情報の早さには驚きました。
確かに広い家なので店舗の移転も並行で考えてはいましたが、そうそうに移転するんだって?と問いかけられる事が多くなったのもこの頃です。


ま〜するつもりでいたこの頃でしたのですが、契約すらしていない状況で確かな返答は出来ないでいました。


こんなで家探しから約二年が経ちましたが、この時間を大切にしてきたので、いろいろな方と知り合う事もでき、これからの住む為の宝となりました。






何度も足を運んでくれた悠◯助くん

d0099845_23285725.jpg


お父ちゃん、家と青空が気に入ったよと言わんばかりの悠◯助くん
d0099845_23311577.jpg


d0099845_23512732.jpg

寒くなった時期にも足を運び、冬場の生活をイメージしました。
d0099845_23513171.jpg

人が住まなくなった家の庭は鬱蒼とし始めていました。
約8年空き家になっており、家主だった方はちょくちょく建物に風を通しにきていたそうです。
d0099845_23513885.jpg





そんな時期を過ごして始まった工事


徳◯さんの相談のもと、由香ちゃんとイメージを膨らませながら、自分が描いたイメージ図を元に徳◯さんに改装し始めて頂きました。

まずは住居からのリフォームが始まりました。
お店側は住居側が出来上がった後着工に入ります


裏口兼倉庫的な空間だったところを、住居の玄関にして、新しく土間をイメージしました。
d0099845_23593768.jpg

昭和後期のちょっとした庶民の贅沢な空間の部屋
d0099845_00014373.jpg

まずは取り壊し作業に入りました。

d0099845_23594736.jpg


玄関はちょっと落ち着いた昔っぽい雰囲気へ

d0099845_00151202.jpg



土間から見た畳のある部屋に改装
もともと古い建物の方にあった建具をこちらの部屋で使う事にしました。
長い時間かけて使われてきた物を生かす事で、新しく作られた場所に落ち着きを醸し出してもらう手助けをしてもらいます。

d0099845_00152684.jpg
洋風だった部屋は畳と土間のある空間へ
土間も繋がった部屋の一部にします。
もちろん冬場は寒いので建具で仕切れる様にします
d0099845_00152872.jpg

薄暗かったダイニングキッチンも部屋全体を見渡せる様に形を変え、子供達と会話が生まれる空間にしてみました。

(この辺でビフォーアフターの音楽が流れるイメージです)

d0099845_00153072.jpg

玄関を入ると土間から見えるダイニングキッチンの奥行き
d0099845_00153213.jpg


こんな寒々しいお風呂はやはり、今後歳をとったときには私の身体にはかなり応えるので、古い雰囲気は好きですが、暖かいイメージのお風呂へ変更しました。

特に人一倍寒がりの自分です
寒がりは誰よりも負けません。
d0099845_00304927.jpg


もともとお風呂があった場所を脱衣所兼洗面所に、その奥にあった倉庫をお風呂場にしました。

d0099845_00305132.jpg




いったん壁に天井、床は剥がされ、柱の入り具合で徳◯さんに変更が可能かどうかを判断してもらいます。

d0099845_00390901.jpg


d0099845_00391455.jpg

この奥の倉庫だった空間がお風呂になります
ここも土間だった様ですがセメントを叩いただけの土間なので、もっと暖かい雰囲気の叩きにしてもらいます。

d0099845_00412558.jpg

d0099845_00393077.jpg

住居側の鬱蒼としていた庭もモチノキも剪定してもらい、外にあった厠も取り壊して頂き、新たに庭造りができる状態にしていただきました。


d0099845_00523213.jpg

裏路地は人しか通れない道
こちらにもちょっとしたアプローチを作ろうと思っています。
d0099845_00523911.jpg




いったんここまでも住居のビフォーとします



続きはまた次号でご紹介致します





おしまい









by 173-castagno | 2019-09-23 23:21 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 09月 21日

休日の話ばかりですが



ご無沙汰しております

ブログを書く時間がなかなか無く
料理写真も撮れずじまいです

だけどご安心をお父ちゃんと悠◯助の時間の写真は撮っております

お馴染み塩糀キャラメルのジェラート

器は奈良の作家さんで下皿は滋賀の作家さんです

焼き物は温かくしても冷たくしても保温性が良く素晴らしいな〜と思います

d0099845_00523283.jpg


料理写真これしか撮れていません

只今、夜の営業は5〜6名様までのご予約となっております。
大変ご迷惑をおかけしますしております

営業日は月曜日定休日
火曜と金曜昼の営業はお休みです
仕込みでお店にはいますので、予約等のご連絡は承っております。

尚、只今火曜日の夜もお休みとなっております









【お父ちゃんと悠◯助の時間】



月曜日の祭日
この日は鉄道の旅となりました

まずは静岡鉄道で草薙駅へ
東海道線に乗り換え一旦興津駅へ
その後向かった先は吉原駅の岳南鉄道

悠◯助くん電車三昧
d0099845_01044441.jpg


吉原本町の神社で旅の安全と、ある願いを込めて参拝の悠◯助くん、届いたかなお兄ちゃんの思い

d0099845_01045394.jpg


しっかり参拝出来たのでご褒美です

数年前にテレビで見かけたフルーツ屋さんの入り口似ているな〜と思い、もしかしてと入店すると、あ〜ここなんだ〜と思い噂のフルーツゼリーを悠◯助くんと頂く事にしました。

どれがいい?と聞くと、ブルーーベリ⤴︎と答えました。

ブルーベリーをお口に頬張るとおいしいね〜と答える悠◯助くん、幸せそうでした。

お父ちゃんが頂戴と言うと、今回は独り占めしたかったようです。
d0099845_01050193.jpg
他にも昭和の名残のあるおせんべい屋さんを覗いたり、ポストの前でポーズをトラしたり、お散歩を楽しみました。
d0099845_01051120.jpg


せっかく岳南鉄道の一日フリー券を購入したのですが、二つ目の駅を下車したのち散歩しすぎて、戻るのもなんなので、バスで富士駅手前まで、バスの旅に切り替えまさした。

知人のイタリアンに行ったのですが定休日
途中寝てしまった悠之◯を抱っこして、富士のシャッターが閉まる商店街で昼御飯探してを歩いていたら、駅まで着いてしまいました。

駅のカフェでお昼にしました。
d0099845_01071768.jpg


休日のお父ちゃんと悠◯助の小さな旅でした。

そうそう以前ちょっと悠◯助とイタリアでも行ってこようかなとブログに書きましたが、最近海外へ行っていなかったせいなのか、どこへ行くにも乗り物や施設がタダの悠◯助くん、確か飛行機チケットはもう子供料金なのは理解していたのですが、お父ちゃんすっかり悠◯助のパスポートを取ることを忘れていました。









おまけのオマケ

最近、火曜の夜の営業をお休みしています
昼仕込みを終えて夕方悠◯助を迎えへ行ったのち、そのまま公園まで遊びに行くと同じくらいの子達がいたので、一緒に遊ぼと言って来なさいと行かせてみました。

すぐに知らない子同士ですが、滑り台で遊びだし言葉もまだまだままならないのに、楽しそうに遊び始めました。



d0099845_15335054.jpg

d0099845_15335477.jpg
子供達が自分達で遊びを考え、順番を守らなかったり、譲り合わなかったり、ルールを守らない時は親が注意をしてあげ、怪我をしないようお互いの親が見守る事が大事だと思う夕暮れの時間でした。
d0099845_15335631.jpg

また来ようね











by 173-castagno | 2019-09-21 00:51 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 09月 14日

満月の夜

昨夜は十五夜のお月さんでしたね。

家路に着いた頃には天高い満月しか拝めませんでした。
それでも月夜を眺めながら月光浴が出来たので良しと致しましょう。





毎夜、団体様お一組様か、少人数の二組または三組様のみとなってしまっておりますが、
なにとぞご理解のほど宜しく申し上げます




シラスとアンチョビのブルスケッタ
イチジクとゴルゴンゾーラのブルスケッタ
d0099845_23241573.jpg

駿河湾のタチウオと四角豆、レモンバターソース
d0099845_23242041.jpg
しらすのアーリオオーリオ エ  ペペロンチーノ
d0099845_23242547.jpg

宮崎県産 黒毛和種のグリル
ポルチーニクリームソース
d0099845_23243061.jpg


 この日はお誕生日会

右奥から
栗のロールケーキ
グレープフルーツのフラン

奥ジェラート
ライムバジルのジェラート
塩麹入りキャラメルのジェラート
シナモンバジルのジェラート

手前
ビスコッティ各種
胡桃とフランボワーズ風味のブラウニー

毎年、カスターニョ を選んで頂きありがとうございます。
来年は場所を移しての誕生日会お待ち申し上げます。
d0099845_23243993.jpg




秋の田の仮庵(かりほ)の庵(いほ)(とま)をあらみ わが衣手(ころもで)露にぬれつつ
d0099845_23560756.jpg

秋近しって感じです
久々に椎茸を頂きに玉取まで足を伸ばしました
d0099845_23542322.jpg
そんな一時の風景です

d0099845_23543108.jpg
タニシがいっぱい
d0099845_23562807.jpg


秋はもそこまでって感じですね







おまけ


「お父ちゃんと悠◯助」


その1
秋を感じる瞬間


朝晩冷え込み始め我が家では夜中にエアコンが使用されなくなり、お父ちゃんは久々に悠◯助君と添い寝ができる時期となりました。

雷が鳴る夜に久々に添い寝をしようとしたら、お父ちゃん☺️お父ちゃん☺️って声に癒され枕元に近ずくと、お父ちゃんあっち👉、😐?、え?何と聞き返すとお父ちゃんあっち👉、枕、枕、と言われました。

枕に触らないでって事らしいです。
お父ちゃんやっぱり一人で寝る事に・・・






その2



いつもの様に保育園から戻った悠◯助と家へ向かい、直ぐに店へ戻らなけばならない状況で、悠◯助にちょっかいを出し、ギューしてあげる!と言って頬擦りすると、イヤヤメテ🤕イヤヤメテと言われました、ここまではいつもの調子です。
なんと今日は、イヤヤメテ🤕イヤヤメテ🤕
なんでいいじゃんよ〜としつこくすると、お父ちゃん帰って・・?お父ちゃん帰って!と言われ、どこに?って言い返すと、なんと悠◯助君、帰って!お店、帰って!お店と言われてしまいました。

お父ちゃんの帰るところはお店なのか〜😩と、   ちょっと落ち込みながら、カスターニョ に戻りました。

あっという間に成長していく悠◯助君
嬉しいですがほんのりチョット寂しい秋の始まりの一時でした。




「懐かしい時間」

d0099845_00284040.jpg










おしまい








by 173-castagno | 2019-09-14 23:22 | 日々の日記 | Comments(0)