巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 21日

バーニャカウダの宿題


“バーニャカウダ”とは、イタリア語で「温かいお風呂」という意味です。イタリア北部、ピエモンテ地方の料理で、にんにくとアンチョビ、オリーブオイルを煮立ててつくるソースです。
yamさん、勉強になります!
[PR]

# by 173-castagno | 2007-03-21 23:17 | 日々の日記 | Comments(2)
2007年 03月 21日

チャバタ

明日はチャバタを焼きます。
そうです、あの草履パンです。
[PR]

# by 173-castagno | 2007-03-21 22:54 | 日々のパン | Comments(0)
2007年 03月 18日

うちのフォカッチャ

最近フォカッチャのこね方を少し変えて作っています。
みなさんは味の変化にお気づきでしたか?
[PR]

# by 173-castagno | 2007-03-18 22:10 | 日々のパン | Comments(2)
2007年 03月 18日

25日夜

25日の夜は貸切になりました。よろしくお願いします。

明日から2日間連休です。
[PR]

# by 173-castagno | 2007-03-18 21:48 | 連絡(コース、駐車場、報道) | Comments(0)
2007年 03月 17日

料理教室速報。

第3回料理教室の模様を報告いたします。
今回はイタリアの南の島、シチリアの料理を学ぶコースで、
前菜:キッシュ(春キャベツとベーコン)、クロスティーノ ディ フェガート(鶏レバーのペースト)、マリナータ ディ ペッシェ(用宗産青鯵のマリネ)
d0099845_0282670.jpg

プリモピアット:スパゲッティ ディ コン アリーチ え リモーネ(背黒イワシとレモン風味のスパゲッティ){イワシ、アンチョビー、にんにくとフェンネルの香りがパスタにからまって、檸檬のの皮とパン粉をかけて食べるシチリア料理}
d0099845_032799.jpg

セコンドピアット:クスクス ディ シチリアーノ(シチリア風クスクスと魚介類のトマトソース){スカンポ、コッツェ、ボンゴレ、ガンベリ等具沢山の魚介を魚のだしとトマトソースで軽く煮込んだソースをポロポロしたパスタ、クスクスといっしょに食べると絶品}
d0099845_0365056.jpg

ドルチェ:自家製苺ジャムレアチーズケーキ・苺のソルべ・食用ホオズキ(ホオズキはチョコレートソースでコーティングして周りにプラリネを散らしてあります){回りはカリカリ、中身はジュウっと瑞瑞しいほおずきの味}
d0099845_041694.jpg

[PR]

# by 173-castagno | 2007-03-17 00:41 | 料理教室 | Comments(4)
2007年 03月 13日

自家製リモンチェッロ

今日リモンチェッロ(レモンの皮をウォッカで漬けたお酒)を仕込みました。
あと2日間お待ちください!!
[PR]

# by 173-castagno | 2007-03-13 23:06 | 飲み物 | Comments(0)
2007年 03月 12日

シチリア料理

本日は定休日です。

なお今週15日の夜の料理教室はシチリア料理になっています。また教室の風景を報告したいと思っています。夜は貸切となっておりますのでご了承ください。
[PR]

# by 173-castagno | 2007-03-12 08:28 | 料理教室 | Comments(0)
2007年 03月 09日

全粒粉入りのパスタ生地

d0099845_23165327.jpg写真だと分かりづらいと思います。生地をパスタマシーンでのばしているところです。
今日はセロリの葉っぱを入れた緑のものと2種類のタリアテッレがありました。
[PR]

# by 173-castagno | 2007-03-09 23:17 | パスタ料理 | Comments(0)
2007年 03月 09日

しっとり甘い葡萄パン

d0099845_23133140.jpg
又ぶどうパンを焼きました。2日間マルサラ酒に漬け込んだレーズンたちがいい味と香りを醸し出してくれています。

夜訪れるお客さんが時間を忘れて楽しむ様子を見ていて、最近ようやくイタリアのオステリア(居酒屋)に近づいてきた気がします。
[PR]

# by 173-castagno | 2007-03-09 00:42 | 日々のパン | Comments(0)
2007年 03月 04日

酸漿(ほおずき)

d0099845_15335348.jpgお客様から、知っている人が磐田で作っているというホオズキをいただきました。ほおずきって食べられるんですね。ヨーロッパのほうではこうやってよくデザートとして食べられているようです。イタリアでもよく見かけたそうです。ちなみにホオズキはナス科の野菜で北アメリカが原産、英語ではstrawberry tomatoといわれているようで確かにどこかトマトの味ににているような、でもメロンのような柑橘のような、なんともいえない風味のある実です。皮も種も食べられます。
[PR]

# by 173-castagno | 2007-03-04 15:40 | ドルチェたち | Comments(3)