巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 13日

イベントのお知らせ

lunch event 

「たまにはカスターニョ から離れてランチの時間をご一緒しませんか?」
d0099845_21523212.jpg

場所は岡部町 のO’KEEFFE FURNITUREさんのアトリエ
5月6日(日)オキーフさんでの食事会イベントのお知らせです

★★★★★★★★★
GW最終日の5月6日(日)、
藤枝市岡部の古くからの町並みの中にある木工房オキーフ・ファニチャーさんにて、食事会を開くことになりました。
オキーフの平盛(ひらもり)ご夫妻とは数年前に護国神社の手作りいちでシェフが一目惚れした一枚のカッティングボードが出会いでした。
以来オキーフさんの木のお皿はカスターニョの空間を表現する上でなくてはならない存在になっています。

私達が旅の途中の食堂で食べたイタリアを感じる料理、古くから続くお店でいただく安心するマンマの味、飛び込んだパン屋さんで感動した焼き菓子など、普段のイタリア料理をここで皆さんと、オキーフさんで囲めたらと思います。

岡部の古い町並みに馴染むオキーフさんのアトリエは、おふたりが時間と愛情をかけて手直ししながら住まわれている古い建物で、何回かお邪魔している間にこのステキな空間で何かイベントをやらさせていただいたらと思うようになりました。

シェフの作る数種のアンティパスト、パスタ2品、ドルチェを
オキーフさんの木のお皿とテーブルでゆっくりとお楽しみください。
今回はアルコールもお出しする予定ですが、南イタリア白赤一種類づつ、こちらは飲みたい方のみの別料金となります。

少人数の募集となりますので、お申し込みはお早めに、お一人でも、ご夫婦でも、お友達同士でも、、、お電話でのご予約となります。
☎︎054-247-0709 カスターニョ 

★★★★★★★★★
5月6日(日)12
時〜
カスターニョ での募集人数  5 名様
会費お一人様 7.200円(税込)
※料理代+カスターニョ からはビスコッティのお土産付き、オキーフさんよりカッティングボード一枚もお土産も付いております。
一つのテーブルを囲んでの相席となります
※アルコールは別途料金となります

お車の方は駐車場あり。
バスでお越しの方は新静岡バスターミナルより   中部国道線 藤枝駅行き10:15発→ 岡部町 小坂停留所下車11:30着→  徒歩  2分オキーフさん宅



是非、皆様木のぬくもりが伝わる食卓で、イタリア時間の食事を古民家の隙間風に揺れるガラス窓の音色を聴きながら皆様と時間と空間を楽しみましょう。

カスターニョ 稲見


写真は以前行ったデモンストレーションの食卓風景です



d0099845_01431800.jpg

d0099845_01432293.jpg

d0099845_01432699.jpg

d0099845_01432866.jpg


是非、御参加お待ち申し上げます。








[PR]

# by 173-castagno | 2018-04-13 01:51 | イルカスターニョのご案内 | Comments(0)
2018年 04月 12日

美味しい賄い


ここんとこベーグルばかり作っていたので、イタリアパンに戻ります

 パネ チャバッタ
スリッパの意味

分量を間違え水が多く入ってしまいましたが、適当に塩や粉を足して作ったパン生地

美味しく出来ちゃった。
d0099845_14590034.jpg


本日の賄い
ブリが水揚げされているので、マグロのパスタポモドーロを真似て、ブリのトマトソース シチリア風
パネ フォカッチャ
カリフラワーと新タマネギにスープ
ジャガイモのタルト

d0099845_14591293.jpg






おまけ

イタリアの友人から頂いた、イタリアカラー🇮🇹  水色のアッズーロのポロシャツ

なんだかもう赤ちゃんの時期は終わってしまったという、ちょっと寂しくもあり嬉しくもあります。

ちょっとお腹が出たポロシャツをよく着ているオッちゃんにも見えます。
d0099845_14591814.jpg


[PR]

# by 173-castagno | 2018-04-12 14:57 | Comments(0)
2018年 04月 11日

ステキなお皿との出会い

綺麗なお皿との出会い

先週の土曜日の朝
護国神社でおこなわれた手づくり市へ
朝早く参拝後に作家さんが作品を並べているところへぶらぶらしながら、作品を拝見

奈良から来た女性の作家さん
色合いに惹かれ、特徴が違う4枚を購入させていただきました。

さてお料理は何をのせようかな?
d0099845_22003117.jpg


休日は朝早く玉取椎茸を取りに伺いました。

標高が高い事と枝垂れ桜と牡丹桜をまだ見る事が出来ました。
d0099845_22004783.jpg
Gino 173号と桜
d0099845_22010346.jpg


d0099845_23532621.jpg
途中、雰囲気の良い古い民家を見つけたので立ち寄ってみると、タケノコを煮ていて一ついただいてしまいました。

昼はタケノコパスタ、夕飯はタケノコご飯にしていただきました。ごちそうさまでした。

d0099845_23533189.jpg



こちらはお客様よりオーダーのアンティパストの盛り合わせ

d0099845_00002188.jpg






おまけ

火曜日のランチはお休みのため

天気が良かったので、仕入れ仕込みを急いでやり、つくりたてのバンズでピクニック
d0099845_23490363.jpg


お父ちゃんと悠之助
d0099845_00012992.jpg


[PR]

# by 173-castagno | 2018-04-11 21:58 | Comments(0)
2018年 04月 04日

新年度の始まり


赤いかとアサリベースのブロッコリーソース   
d0099845_22253176.jpg





店の周りを散歩するだけで、あちらこちらに春の花が咲いています。

スマホから目を離し、ふとっ立ち止まって見ませんか?



と言っても自分もスマホで撮影していますけど・・・
d0099845_16553075.jpg
シバザクラ
d0099845_16562769.jpg
ドウダンツツジ
d0099845_16563281.jpg
ハナニラ
d0099845_16563869.jpg
カラスノエンドウ
d0099845_16564472.jpg
ツルニチニチソウ
d0099845_16565135.jpg
タンポポ
d0099845_21535158.jpg
チューリップ





おまけ


街へ店で必要な買い出しに歩いて行くと
なんと駅南の馬渕へ移転の張り紙
ここから30分か〜

さて、どうしよう?

20分歩いて来たのに、戻って車を取りに行くのも面倒だし、悠之助おぶっているけど歩いて行くことに・・・

半分くらいまで来るとさすがに疲れて来ましたが、ふとっ小さな公園から桜が舞いおりて来ました。

立ち止まって見ていると老夫婦が来て、おばあちゃんがおじいちゃんへ、綺麗だね〜の一言
おじいちゃんもきれいだね〜と一言

なんだか癒されてしまいました。

歩いて来て良かった〜と思う瞬間でした。
d0099845_21535677.jpg
桜吹雪と老夫婦




おまけのオマケ


ツバメの鳴き声に足を止めると

ほら悠之助  ツバメだよと一言

あ〜どれもこれも悠之助にとって初めての物ばかり

桜もツバメも暖かな春も、お風呂から出ると寒がっていた冬も、家族で過ごしたお正月や年越しも秋も夏も、ぜ〜んぶ悠之助にとって初めての物ばかりでした。

あと二ヶ月もすると1歳となり、一つ一ついろいろな事を詰みかせねて行くんだな〜と、ツバメを見ながら物思いにふけって見ました。



桜散る頃戻ってくるツバメ達
これから子育てが始まるんだね〜

d0099845_21540041.jpg
                                                   by 173

[PR]

# by 173-castagno | 2018-04-04 16:55 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 03月 28日

WASABi静岡の勉強会


さてさて、これは何でしょう?


見てすぐ解った方は凄いです
キャベツの種です

先日の火曜日の午前中に勉強会の訪問先へ
駿河区池田にある石井育種場

野菜の種会社です

F1種ってご存知ですか?
野菜の花をミツバチによって交配させ、理想の品種にしたり近づけたりといった感じですが、中々これが理解するのに難しく、理科の時間で勉強したメンデルの法則に基づく交配・・・頭の中がボン🎇って感じに

この辺の難しい話は説明が難しいので、違った目線で今回の勉強会を感じてみました。

世に出回る種には、収量の多いもの、暑さや寒さに強いもの、害虫に強い物など色々な品種が生まれています。もちろん食べ物なので美味しくするのが目的でもありますが、美味しくて収量が多くて害虫にも強いとかのスーパーマン的な野菜は中々ないと言う事です。

更に種会社の土地や気候に合った育ち方でも南の方や北の寒い地域に植えてみると、育ち方が変わって上手く育たなかったりと色々らしいのです。

種会社はただ都合の良いもの育てて種を作っているのではないと言う事、お客のニーズの応えた種だったり、世の中の流れに合った種だったり、自らブームの火付け役になったりといろいろだそうです。
畑には何十種ものキャベツやブロッコリー系や花ボタンが植わっていますが、企業秘密の為、写真撮影が出来ませんでしたが、とにかくキャベツだけでもこんなにあるのかって言う感じです。


(在来種 と固定種 基本 親から子、孫へと同じ物を繰り返し作る)
(F1種 交配)新しいものが生まれる、その作物が良ければ固定種化する

在来種は良い出来栄えの野菜から種を取り翌年植える、F1種は良い品種と交配によって作る作物、環境やニーズに応えた作物。

どちらも必要な品種、土地に根付いた作物は郷土料理を生み出し、どの環境にも答えられるF1種作物も沢山のニーズに応える事の出来る作物



この辺で書くのをやめておきます

頭が痛くなったり眠くなったり、上手く整理して書けなくなって来ましたので

すみません



おまけ

花見桜


月曜日は悠之助と二人で花見

いい場所見つけて貸切花見
d0099845_23422526.jpg


更に水曜日の休憩中に、また違うある場所で悠之助と貸切花見
d0099845_23480807.jpg

そろそろ10ヶ月になるので一人歩きが出来るかな!

d0099845_01095190.jpg


[PR]

# by 173-castagno | 2018-03-28 22:11 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 03月 25日

もう春です



用宗に干物を買いに行くと

その日からしらす漁が始まっていました。


d0099845_00193902.jpg
しらすと干物+お惣菜を買って春を感じながら海前ランチ

こんなピッツァも購入
d0099845_00194589.jpg
用宗のしらす

しらすは産地や品種・成長よって味が微妙に違います
更に釜揚げとなると作り手の塩加減や茹で具合によって大きく味に違いが生まれます。

やはり美味しいですね
d0099845_00195159.jpg
こちらは悠之助のシラスリゾット
d0099845_00195842.jpg
更にサツマイモのニョッキ
d0099845_00295575.jpg
春を感じるお料理です






おまけ

黒人参とデコポン、春菊の冷たい食べるサラダスープ
d0099845_00315931.jpg

ちょっとは上手く出来たかな?
麦焦がしの粉を使ったベーグル
素朴な味わい
d0099845_00320791.jpg

細かい作業が得意な田村君のオレキエッテ   素晴らしいですね
d0099845_00321275.jpg


[PR]

# by 173-castagno | 2018-03-25 00:18 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 03月 12日

春の知らせのミモザ


いつもの様にお休みの出来事


場所は岡部のオキーフファニチャー
平盛邸にて「檸檬とラクダ」さんの食事会へ参加してきました。

d0099845_20513362.jpg

以前よりお会いしたかった檸檬とラクダさんのユキさん

この日は食事会の前に、採れたてお野菜で、皆といろいろな作家さんのお皿を使って、盛り付けの勉強を致しました。


さて、どう盛り付けようか?

小人参・白菜の菜花・小松菜・そら豆・プティベールなどなどなど

彩りを考えて・・・
d0099845_20514087.jpg





こんな感じにして見ました

色や形のバランスはやはり難しいですね。
飾りすぎずシンプルにをテーマにしてみました


d0099845_20514784.jpg

盛り付けの野菜をいただきましたが、野菜の美味しさを引き出すのが素晴らしいユキさん

ソースが何とも美味しく
塩麹ベースでドライイチジクとバルサミコのソースと春菊のジェノベーゼソース

どちらをつけても野菜を美味しく感じました
d0099845_20515377.jpg

野菜のロースト  最高一!

更にキッシュもレンコンに燻製した椎茸を使い豆腐を使ったアパレイユ
衝撃的美味しさでした。
d0099845_21171338.jpg
更にほうれん草の豆乳ポタージュ
皿の底まで飲みきりたいほどの味わいで
ぜひ、うまく再現出来たらと思ってしまいました。
d0099845_21171845.jpg
とにかく素朴な味わいで、味付けに飾りすぎない心使いが、とても深い味わいを感じました。
d0099845_21172423.jpg
オキーフさんの奥様、メグミさんはドライフラワーのアーティスト
入り口には皆をもてなすミモザのお花が満開に食事会を盛り立てておりました
d0099845_21173154.jpg
酒粕のバウンドケーキ
平盛さんが淹れてくれるコーヒー

下のお皿が今回のオキーフさんからのお土産プレゼント

d0099845_21173643.jpg
至福の時間と空間でした。
d0099845_21345778.jpg

d0099845_21350294.jpg






おまけ

夕方は家族時間

悠之助と男の散歩時間

近くの熊野神社まで

帰りに森豆腐店で夕飯のための美味しい豆腐を一丁買って帰りました
d0099845_21325492.jpg



おまけのオマケ

近所のミモザ



[PR]

# by 173-castagno | 2018-03-12 20:49 | Comments(0)
2018年 03月 07日

色とりどり

春のいろいろ

玉子色
d0099845_16354408.jpg


トマト色
d0099845_16171901.jpg

豆葉色
d0099845_16172827.jpg

椎茸色
d0099845_16173532.jpg

バナナ色
d0099845_16174684.jpg

蜜柑色
d0099845_16175353.jpg

苺色
d0099845_16250379.jpg
春よ来い♫
来い来い!






おまけ

ゆかちゃんに負けじとベーグル作ったら


・・・

アンパンになってしまった

まだまだ修行が必要だ

d0099845_16332228.jpg




おまけのオマケ


すぐにもう一回チャレンジ

d0099845_16385384.jpg

朝ごはんがこんなに出来ました。



[PR]

# by 173-castagno | 2018-03-07 16:16 | Comments(0)
2018年 03月 05日

静岡の朝の風景


お店前の北街道

右を見ても
d0099845_20543375.jpg


左を見ても車がいません

静かです 
d0099845_20552159.jpg


朝の静けさの中カスターニョ 前で何かを待ちわびるゆかちゃんと悠之助

いったい何が来るのかな?
d0099845_20562732.jpg

朝日テレビの中継車登場

そうです、この日は小春日和の気持ち良い朝に、開催された静岡マラソン大会なのです。


次に白バイ隊
昔少し憧れを持った事があった様な・・・

沿道にはボランティアの応援団

d0099845_20495561.jpg
先頭のランナーが見えて来ました。
頑張れ〜🇯🇵
d0099845_20500175.jpg
10分程応援していると、大群のランナーが押し寄せてきました、ただスタートすぐの北街道のコース、あまりにも人が多すぎて、見ていて酔ってしまい、すぐに退散してしまいました。



あっ!そう言えば昨年のこの日曜日
いつもの腸閉塞を患い入院して、退院の日だったっけ。
あの時はお腹の大きいゆかちゃんに病院まで着替えなど持って来てもらっていた事を思い出しました。

今年は健康でいる事に気を付けて行きたいと思います

走ろうかな〜俺も
d0099845_20500631.jpg







おまけ


ゆかちゃん作のベーグル

少しずつ何か作りたいのかな!

d0099845_21120366.jpg




おまけのオマケ

日曜日に余った食材で牡蠣のパエリアを作りました。
d0099845_21182507.jpg


[PR]

# by 173-castagno | 2018-03-05 20:24 | Comments(0)
2018年 03月 03日

春はそこまで

はて?
なんだろう
d0099845_17301691.jpg

宇宙芋

宇宙から来た芋?

隕石に似ているから宇宙芋?

どんな芋かと調べると、ムカゴらしい
ツル科の植物、宙に浮いて育つので宇宙芋だと言う説も

でも宇宙芋なんてロマン広がる名前ですね、コズミックフロント好きの私にはなんだか好きな名の野菜です。

と言ってもどんな芋なのか特徴がイマイチわからない
と言うのもわたしは山芋やムカゴ、オクラがアレルギーがなのです。

蒸して味わってみましたが、なんだか喉がイガイガしてきました。

ただ、クルミと合うかな〜なんて想像してクルミと生ハムのテリーヌにして使って見ようと思いました
d0099845_17310339.jpg


こちらは五人組のお客様に人数分お肉のご注文いただき、じっくり焼いた仔羊肉
d0099845_17322497.jpg


そして最近お別れ会が多くご予約されます、寂しくもある時期ですが、別れの後にはお互い新しい出会いや始まりがあると思うと笑ってお別れできます。


d0099845_16573493.jpg


更に最近、近所の古いお店がポツポツと閉店していきます。
昭和、平成と続けてきたお店が次の年号を待たずに閉まって行きます。


d0099845_18093541.jpg

その中の一つ、近所の方々に愛され続けたお魚屋さんが、40年続けてきた魚屋の看板を下されました。

いつも朝早くから市場へ出向き、近所の家庭の食卓を彩ってきたお魚屋さん、近くの小学校の生徒さんたちも授業の一貫で魚のさばき方など、習いに来ていましたね。
切り身ではないお魚を見れるのも、お魚屋さんならではなのかも知れません。

子供達から沢山、お手紙をもらったと嬉しそうに話す親方と奥様、自分達も愛され続けるお店でありたいとつくづく感じました。
d0099845_18103448.jpg

長い間、お疲れ様でした。






おまけ


題  「夕暮れの母と子  平成の時」

d0099845_18121056.jpg


[PR]

# by 173-castagno | 2018-03-03 16:54 | Comments(0)