人気ブログランキング |

巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2019年 09月 05日

一つ一つ 一人一人 丁寧に ・ 記録よりも記憶 の話し

只今、夜の営業は一人でやっているため、皆様にはご迷惑をおかけしていますが、6名様程まで又は2組様がお料理をしっかり作り、少しお話が出来る人数となっております。



こちらの写真は週末にお越しになられたお客様、5名様以上の6名様のご予約でしたのでコース料理でのご予約、会社の皆様ご苦労様会的な食事会の時間でした。


撮れていない料理もありましたが、この日のお料理です


泡で乾杯に合わせて自家製イチジクパンとイチジク、ゴルゴンゾーラチーズのオーブン焼きのブルスケッタと幸寿豚自家製ハム添え
d0099845_00205755.jpg


諸子沢大アマゴの甘酢漬けと冬瓜ピクルスに根菜のカポナータ

d0099845_00205959.jpg


コリンキーと豆乳の冷製スープ
写真なし

由比のイナダとトマトのラグー
パスタ スパゲッティ
こちらも写真なし



南瓜のアマレット風味のパスタ カペレッティ
焦がしバターパルミジャーノソース

d0099845_00224948.jpg

駿河湾 太刀魚の香草パン粉焼き
アソビカルチャーの茄子と四角豆の焼きお野菜とミニトマトソース
d0099845_00210511.jpg


宮崎黒毛和種 うちモモ肉と塩糀玉葱のロースト ツルムラサキ添え
ポルチーニソース

d0099845_00210980.jpg

ドルチェ


男性だけの会でしたが、皆様楽しそうにお酒を交えながらお料理を堪能していただき、お料理の感想もいただく事ができ私にとっても良い仕事をさせていただきました。
ありがとうございました。

皆様、またお待ちしております。


カスターニョ  稲見









おまけ



お手伝いロボ出動

ラジャー

[せ]洗濯物を取り込む

悠◯助!引っ張ると洗濯バサミが壊れるし洋服が破けちゃうからやんなくていいよ〜と言うのですが、楽しそうに引っ張っては部屋へ投げ入れます。

全部取り込んだらもの凄い笑顔で戻って来ました

お手伝いロボ終了

ありがとう、またお願いね〜

d0099845_21012864.jpg
※お母ちゃんは洗濯物を部屋へ投げて入れるので悠◯助くんも真似したんだね。






登園途中でクラスメイトとバッタリ

手を繋いで行きなと言うと自分から手を繋いで登園です。

たくさん友達作ってね

d0099845_21174534.jpg





この日も朝は早くから起こされます

綺麗な朝焼けです

早起きは三文の得です


d0099845_00212788.jpg


もうすぐお月見ですね







おまけの悲しいオマケ






またまた悠之助君と海で遊ぼうとして、靴を履いたまま波打ち際で波を逃げながら遊んでいると、ビックリポン!

たまに来る大きな一本の波ににやられました。

48歳のお父ちゃんは逃げ遅れ砂利に足を滑らせ尻もち、その後水道で水遊びをしたのちお昼ご飯を食べに向かう時、アッ!携帯が無い

戻って浜辺を捜索しましたが、時すでに遅く波際は満ちており、さっきまで遊んでいた場所は海の中

ボー然

そんな悲しいオマケでした。




# by 173-castagno | 2019-09-05 21:00 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 09月 04日

夏が終わったね



アマゴの甘酢甘露煮と冬瓜とコリンキーのピクルス添え
d0099845_23142773.jpg
富士宮幸寿豚のグリル


頂いたゴーヤをバックに入れて1日出すのを忘れたらビニール袋の中で破裂してビックリ

パスタの具材でどうすれば美味しくなるかな〜って試作したら、ゴーヤ、パンチェッタ、バター、レモン、パルミジャーノチーズで仕上げたら美味しく出来ました。
バターやチーズで苦さが和らぎレモンが締めてくれた為、あとを引く美味しさになりました。
d0099845_23161276.jpg


カフェシェケラートとランチの、お米とアーモンドのドルチェと醤油糀とキャラメルのジェラート
d0099845_23143180.jpg
こっちはシナモンバジルのジェラート
左がクルミとカカオのビスコッティ
右がタイムとレモンのビスコッティ













おまけの休日



朝5時半過ぎ

おとうちゃん起こして
温泉行くよ

あ〜そうだ約束したね〜

六時半美人湯へ

広いお風呂はとても喜びます
ゆっくり浸かりたいですがそうもいきません
シャワーで遊んだりあっち!あっち!あっち!
と移動します。


さて、戻って朝食です

悠◯助!今日は用宗の城山に登って新幹線を見よう!

最近お出かけ用リンゴジュースをどこに隠しても見つけます。
だ〜メ、お出かけの時だけ
と言い聞かせます。

途中までは車ですが登り口からは自分で歩いてもらいます。

上まで歩けたらジュースあげると物で釣って歩かせます。
一気に飲んでしまうのでちょっとずつを覚えさせています。

毎回、貸切です
皆さんもどうぞ!
ご自由に
マンションやビルの上より良いですよ
近いしすぐ登れるし綺麗だし
d0099845_23305590.jpg
 う〜と           ↑この辺かなリフォーム中の家は




山登ったらまだ十時半なので公園でサッカーです
うううううまい!
最年少リーガーになれるかも
d0099845_23305772.jpg



夏終わっちゃったね〜
この前滑り台やったね〜
ビックリしたね〜
d0099845_23314574.jpg

海にも言っておこうね〜

お山に登る際は大体近くに神社があるので挨拶してから登らさせてもらいます。

海も同じですね
ありがとうまた来年ね〜

d0099845_23320376.jpg


さあ今度はお昼ご飯を食べに戻ります


おとうちゃん眠いので昼寝を強制させようとしますが、寝てくれません。

全然ねないのはやはりおとうちゃんと唯一遊べる日なのだからと感じました。


じゃセノバ行こう

もちろん歩いて行ってもらいます
エスカレーター乗って登って降りて、次は鷹匠町散歩、電車見て公園に行って遊びました

頑張れもう少しだ!虎刈り悠◯助


d0099845_23310953.jpg


お休みはすぐに終わっちゃうね〜













おしまい




# by 173-castagno | 2019-09-04 23:13 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 08月 26日

八月最後の休日 26日27日はお休みです

諸子沢のアマゴ

こんな感じになりました
さっと炙って白ワインとバター赤シソで香りづけしました
d0099845_14430858.jpg

d0099845_14431472.jpg

こちらは甘酢甘露煮




スコーン
d0099845_14435212.jpg

お誕生日プレート

d0099845_14440526.jpg








おまけ



日曜日
悠◯助達は西へ

d0099845_14445592.jpg

おとうちゃんは一人仕事
朝からお店の掃除
セッティング
仕込み
出迎え
接客
調理
トーク
片付け
厨房周り掃除
洗い物
賄い
ちょっと休憩

夜同じ

一人はなかなか大変だが、やってみると意外と面白い
自分で調理した料理を自分で提供して感想を聞く、改めて大事なことだと感じる。
ちょっと忙しいが、やった感を感じれる。


日曜日も無事に終える事ができ帰宅
そう誰もいないんだった。



休日の朝、一人早起きして朝ドラ見てから
おとうちゃんは一人東へ向かいました。

新幹線使っても伊東線は連絡が悪いので、鈍行で揺られる旅にしました。
さすがに2時間もエアコンのきいた車両にいると寒くてたまりません。

夏の暑さも和らぎ我が故郷を歩いていても、そこまで暑さで体力を奪われる事がなくなりました。

ちょっと寄り道
43〜4年前に通っていた八幡野幼稚園
d0099845_14473071.jpg

まだ健在でした。
懐かしいが昔の遊具遊んだジャングルジムなどはなく、ただ砂場の位置はそのままでした。
皆ここで山を作り穴を掘り泥遊びをしたんだな〜と懐かしみました。


さらにここは幼き頃住んでいた家
平屋の中庭もあった広い家、敷地内にお寿司屋と美容院もあり、庭には大きな桜の木が二本と梅の木もありました。
(一応人の家なので遠めで)


d0099845_10040173.jpg

家の向かいにある石碑
6歳の時、震度5強の地震がありこの石碑も揺れたっけ。
怖かったよなー

d0099845_16580223.jpg

お墓まいり途中にある椎の木
鎌倉時代前よりあるらしいよ
いっつもこの木を見上げていたな
何歳になってもこの木に比べたら自分はまだまだ若いな〜なんて感じます

d0099845_17023988.jpg

お墓まいり後にいつもの定食屋さんへ
一人ご飯(鯵丼御膳)

あっ山芋が乗ってる!
せっかくの盛り付けでしたが、山芋だけ取り除いていただきました。
極度の山芋アレルギーなのです。
d0099845_17024213.jpg


高原内の分譲地を散策していたら道に迷ってしまった。相変わらず方向音痴です
d0099845_10120835.jpg
伊豆高原駅に到着
昔から変わらないかわいい色の東海バス
d0099845_10120959.jpg


伊東のど真ん中のアーケード
やはり閑散としているな〜
d0099845_10135848.jpg

とにかく外国人が多い

d0099845_10175630.jpg

今日泊まるゲストハウス
伊東市指定文化財にされている建築物の宿
手前東海館、奥ケイズハウス
d0099845_10162357.jpg

ケイズハウス

d0099845_10162521.jpg

地元にいた際は利用しなかったのですが、改めて訪問客として訪れるといいものです。

やはり年月が経っている建物は落ち着きますね
8割外国人の宿泊客です。



レトロ感覚たっぷりです


一人部屋もなかなかです


展望室



昔の手洗い場





温泉もあってフリースペースも充実感あり
とにかくスタッフの対応がとても良かった事がくつろげたのだと思います。

次回、伊東に来た際は家族で利用したいところですね。

ぜひ皆様も伊東にお越しの際は利用してみて下さい。







長々今回は書いてしまいました。



おまけのオマケ

50歳前に友人達と飲み明かしてしまい
グデングデンのおとうちゃん
やはり学生時代の友人と飲むと
羽目を外してしまいます

反省の朝でした。






# by 173-castagno | 2019-08-26 10:37 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 08月 20日

家族で過ごす夏休み 2019年夏


お盆明けの第三月曜火曜日と連休をいただき
ゆっくり夏休みをしてきました。

お料理の写真を撮る余裕もなく、ここのところ家作りのブログばかりでしたので、改めて店内の画像を紹介致します。

2004年イタリアから戻り翌年の2005年1月25日からオステリア イル カスターニョをオープンして来年には15周年を迎えます。

ここまで続けてこれたのも通ってくださるお客様があったからだと思っております。


d0099845_21054255.jpg

この14年半には何人もの若い子が働いてくれたのも続けて来れた一つでもあります。
皆自分の道へ進み、ある子は自分のお店を持っている子もいます。


d0099845_21041744.jpg

なかなか10年同じ場所で続ける事の難しい飲食店業界、15年は自分でも自分を褒めていいのかな〜て少し思います。

ただ続ければいいものでもないのもわかりますが、食べに来てくださった方々の1ページになっていれば十分なのかな〜とも思います。

一人で通い続けてくれる人もいれば、御夫婦で14年半通ってくださり、カップルから結婚して記念日で使ってくれたり、小さかったお子様も今では中学・高校・大学生になっている子もいれば社会人になり家庭を築いている方々もいます。

やはり続けている意味はあるのかと感じます。

来年には移転することになりますが、カスターニョの名前はそのまま引き続き店名として続ける事になります。

また新たな地になりますが、ぜひ通い続けていただくと嬉しく思います。
d0099845_21041997.jpg


定番のテーブルで語り合う御夫婦もいれば、常にカウンターで僕のあたふたした姿を見続けてくれたお客様、いつも家族と一緒に会話と食事を楽しんでくれたご家族、思い出ギッシリです。
d0099845_21054813.jpg

まだもう少しここ巴町で頑張りますので、引き続き宜しくお願い致します。



カスターニョ 店主
稲見 謙司・由香









おまけ


休日の続き

d0099845_21392720.jpg


昨日は沢で遊び
今日は海岸


d0099845_21395447.jpg

山から海へ流れる水をたどって改めて静岡の良さをお伝えします。

南アルプスや山々から流れる水流は各沢を作り、川へ流れ込み、海へ流れて行く水流
この場所で生活させてもらっていると感じます。



なにかを訴えている話ではないですが、今静岡県とジェイアール東海と協議がなされている事も同じ水流の話で、源流を壊せば下流や海や深海に変化は生まれます。

我が故郷、伊東の八幡野のメガソーラー問題も小さな一つの土地の話ですが、この大きな問題となんら変わりない話の一つだと思っています。

一つ一つ見つめるだけで良い解決策が生まれるのかなと沢と海で遊んで思いました。
未来で生きる生き物達へ

おとうちゃんのひとり言でした。





今いる命と新しい命へ続くお話しでした。

d0099845_21431607.jpg


なぁ悠◯助!





おまけのオマケ

暑すぎるので帰りに井村屋のあずきバーを頬張りました。

d0099845_21454366.jpg


お盆も明けておじいちゃんの気配がどこにもなくなり、無邪気な小坊主に戻りました。











おしまい







# by 173-castagno | 2019-08-20 21:03 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 08月 19日

真夏から夏の終わりに近づいていますね


さてさて皆さまお盆休みも終わってお仕事ですか?

帰省した人もいれば、待つ側と送る側の家族、国内旅行に海外旅行、沢山思い出詰めて明日への活力になったのではないでしょうか。



イチジクとゴルゴンゾーラチーズとハチミツのブルスケッタ
d0099845_21575123.jpg

最近はお客様の人数を自分がやれる範囲で制限させていただき、仕込み→セッティング→出迎え→オーダー→サービス→調理→盛り付け→サービス→会話→調理→サービス→会話→洗い物→片付けなどの繰り返しをさせてもらうと、改めてお客様から直接意見を聞く事で、何か忘れかけていた物を取り戻せている感じが致します。
ぜひご予約はお早めに







お客様からポルトガルのお土産をいただきました。
ポルトガルへ訪れたのはかれこれ18年も前くらいですかね
沢木光太郎の深夜特急の夜をこの当時読んでいたせいか、訪れたある場所が初めて来たのに、道も風景も一度訪れた事があるような錯覚に陥りましたね。
それだけのめり込めた本の一つですね。




何かな〜って開けてみると
d0099845_21575429.jpg
イワシの缶詰が現れました

レトロぽいデザインですがよくみると最近の立体感こあるデザイン

さてさてどうアレンジして食べようかな?
d0099845_21575813.jpg







 おまけ


【家族の暮らしの時間】

この時点では基礎もでき、ガス管、上下水道の設置、電気配線など埋め込まれるものはすみ、住宅のキッチンの配置やトイレ風呂などなどのデザインは決まり、いよいよ床をはめていく作業に徳◯さんは入りました。

床も下材も通気性と歪み対策の為しっかり杉板材をはめてから、上に栗板材をしてくれています。
この奥がキッチンとなりますが、ステンレス製のL字も特注、キッチン下の棚も余計な扉など無いデザインを建具屋さんへ発注してくれました。
もちろんこちらも徳◯さんが建具屋さんとじっくり話してくれています。

特に注意してくれている事が僕が直接他の職人さんと話さない事です。
まず徳◯さんが聞いて下さり、それに対して彼の仕事のイメージを作り上げてくれています。

d0099845_10530739.jpg

土間手前の骨組みも外され、二階を支える補強材なども入れられてから、土間と畳の部屋にこの家にあった古い建具をはめてくれます。
以前の作りと違ってたくさん光が差し込むようになりました。

壁、天井には断熱材を入れて下さり、古い家にある寒さ対策、天井裏に熱がこもる対策を施してくれています。

d0099845_10532176.jpg

ほとんど自分が描いたデザインを実現に近いようにしてくれています。

この位置に風呂、洗濯機、洗面台、トイレなども時間を使っていただき、自分の思いを聞いて下さります。
お風呂選びもショールームまで付き合ってくれ、由香ちゃんの意見を聞き入れてくれています。
d0099845_10532856.jpg

そうそう、ここの土地には井戸水も出ていて、しっかり検査期間に水を持ち込んで水質検査をしてもらいました。

家だけで使うのはもったいないと思い、徳◯さんの勧めもあって飲食店用の検査に切り替えました。
2週間後の検査結果も全て問題なく検査結果出ました。

家に井戸水を持ち帰りお茶とコーヒーを落としたのですが、普段飲むものより味に尖りがなくなり円やかな印象を受けました。

以前、諸子沢の佐藤さんのお茶のイベントの際も、お店で作った茶のパスタより、現地での水で作った時のパスタ料理が更に美味しいと感じた事があります。

温泉効果と一緒ですね、水質によって治癒能力のある湯もあれば疲労回復、その他諸々の効果がありますしね。

やはり自然の恵みを大切にしなければと感じます。




栗の木の板張りの開始です

夏場のこの時期を基準に、湿気、温度などを計算して床の合わせ具合を調整して貼っていきます。徳◯さんの性格上丁寧に丁寧に扱ってくれます、乾かす日数を考慮して他の業者は一切入れずに、汚れやシミを作らないようにして下さいます。


d0099845_22230930.jpg


今度は貼られた床にオイルコーティングをする為、二人で蝉の鳴く声を聞きつつ何種か用意してくれたオイルを端切れ板を使って塗ってみてはどうかな〜って?
首を傾げたりもして考えました。
一度塗り二度塗り三度塗り、コーティングワックスのみとか、壁の色調をイメージしてこっちの方がいいんじゃない、みたいな感じです。

こういう会話って「住む」を作ってもらってるって感じで嬉しくなります。

d0099845_22242536.jpg

板の木目の場所によってオイルの染み込み具合によって綺麗なムラに仕上がります。
どう仕上がるかは塗って見ないとわからないのが、自然の板を使う面白さです。
ただ自分はこの仕上がりは直接見る事が出来なかったので徳◯さんにお任せして、次の作業に入る為シートカバーをしてもらいました。
出来上がってからのお楽しみになりました。

徳◯さんからLINEで仕上がりの写真
d0099845_15063742.jpg


ここは厨房奥はお客様用御手洗、どの奥は勝手口、このような割合になったのも希望したイメージもありますが、家と店舗って法律や融資などの絡みがいろいろあって、なんでも自由に出来るようで出来ないのが、この日本の物件事情なのだと今回感じました。
自分の土地と言ってもお国から借りている土地なのかなって思っちゃいましたね。


d0099845_22242963.jpg


さてここをどんな感じな庭造りにしようか只今思案中です。
d0099845_22232710.jpg





おまけのオマケ





【悠◯助くんの食育日記】



毎日、おとうちゃんぬかづけ!と言って一緒にかき混ぜます。

泥アソビのようにぐちゃぐちゃペッタンペッタンして遊ぶ感じです

きゅうり!ダイコンだけどカブ!ニンジ!と言ってかき混ぜます。

d0099845_16290574.jpg


朝5時に起され朝食が6時に始まった今日のお休み
じゃ諸子沢の黄金みどり茶の佐藤さんとこにお茶とアマゴを買いに行こうと、早くから出発。

お父さんが育てる立派なアマゴを悠◯助くんは怖がりながらも近寄ってきてなでなでしました。
その場で血抜きと締めさせてもらい持ち帰ることに
d0099845_16291047.jpg

しっかり生きている物が食べている物になる事を理解してもらいます。
アマゴさんにありがとうと言い、お父さんにいただきますと言い、食べさせてもらう時にいただきますをもう一度言います。
自分がさっき頂いてきた生き物も美味しいと言いながら美味しそうに食べていました。

d0099845_16291270.jpg
沢の側に生えていたシソとスダチとお醤油でいただきました。臭みも無く甘く美味しいアマゴですよ。
ぜひ食べに来て下さい。



更に近くの沢で遊んで来ました。
涼しく気持ちの良い午前中でした

d0099845_16423991.jpg

d0099845_16424947.jpg


途中、田んぼに稲穂が実り初めていたので皆で眺めていました。
トンボが飛び始めていますね

今年の初夏から夏にかけて天候不順が続いたので、穂の実りはどうなるのでしょう。



d0099845_16425098.jpg













おしまい






# by 173-castagno | 2019-08-19 16:40 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 08月 16日

お盆と台風

お盆休み
台風の影響で皆様身動き取れない方々や、鉄道や飛行機に船などが運行出来ないところも多く、旅行をキャンセルの方も多いのではないでしょうか?




カスターニョの最近のお料理

赤しそ風味のサワラとトマトのパン粉焼き
焼き茄子添え

d0099845_00054667.jpg


由香ちゃんの賄いピッツァ ゴルゴンゾーラ
d0099845_09172278.jpg


醤油糀キャラメルのジェラートと伊東のミカン自家製ジャムのレアチーズ

d0099845_09180297.jpg


手前
レモンとタイム風味のビスコッティ
オートミールバー ビスコッティ

d0099845_09170417.jpg










【家族の暮らしの時間】


表の厠も取り除かれ、残してもらう木だけにしていただいたら広々としたお庭に

さてさてお庭で何をしようかな?
ガーデニングも出来るし、テラス席も出来るし、いろいろ考えれますね
ただお客様用の駐車場には致しません、なんせここは軽自動車しか入って来れない路地ですし、食事している目の前に車がバタバタ来たら落ち着かないので、お客様用の駐車場はどこか近くに借りる事になると思います。


d0099845_22151099.jpg


こちらは裏路地、人しか通れない路地です。

自宅の方の入口になります
その向こうは広い空き地、家が建てれない土地なので日当たりは良好です


d0099845_22140379.jpg



自宅側の倉庫だった場所を玄関にして
壁だったこの場所を取り外し、古い建具をはめてもらい、土間のある空間にしてもらいます

d0099845_09242376.jpg

d0099845_09255665.jpg



 家の玄関だった場所を厨房にして、個室があった窓のある部屋は庭が見える仕込み部屋にしようと思っています。
子供が遊んでいる庭を見ながら仕込みが出来るのは嬉しいですね。

d0099845_22152836.jpg


数話前の洋風だった部屋は床からベコベコだったので取り除いてもらい畳のあるリビングに変更
d0099845_22141928.jpg

古い平屋部分は店舗として生まれ変わります

畳だった部屋は栗の木のフローリングへ

d0099845_22174643.jpg



縁側だった場所はなくなり土間に変更

徳◯さんと土間の雰囲気を何度も何度も話し、左官屋さんは何度も土間の試作品を持ってきて下さいました。
さらに気に入った土間のある場所の写真を見せたら、わざわざ遠いのに土間を見に行ってくださり、何度もサンプルを作ってきてくれ、それでも色合いはこっち質感はこっちを合わせた感じがいいですと、最後の最後まで希望とする土間になるまで付き合って下さいました。
出来上がったらずっと使う家なので、本当に嬉しく思うばかりでした。
d0099845_09493044.jpg

ここは土間になり正面の壁は抜かれ入口となります。
d0099845_22193344.jpg

土間になるこの部分の一番奥はなんと私の勉強机(英国1900代のスクール机)を置こうかなって思っています。
今のところですよ
d0099845_22193700.jpg


貸切パーティーもできますよ!

食事用のテーブルはお付き合いのある
岡部町の家具職人にお願いするつもりです。
乞うご期待!

d0099845_22194040.jpg



こんな感じで進んでいます
とにかく静かな場所です、ゆったり仕込みをしてゆっくりくつろいでいただき、食事の時間を是非楽しんでもらいたいと思っています。


そうそう海が近い場所になるので、来店前の夕暮れどきに好きな方と手を繋いで散歩してもよし、家族で会話しながらくるもよし、一人でたそがれてからくるもよし、少し時間に余裕を持ってこの土地に来てみて下さい。

でもこういう場所って皆さんは好きなのかな〜?
自分は特に好きですね、夕方に登る月を見たり、冬は寒く冷たい海風が吹く中、月夜または星空を見たのち暖かい料理を食べにくるのも最高の時間ですよね。



d0099845_00004235.jpg




















おまけ




由香ちゃんが実家から持って来ました。

いまだに一面しか出来た事がありません。
小学生の頃このルービックキューブが数分で出来た友達達は、今なんの職業についているのかな?参考に知りたいな〜


d0099845_00015401.jpg







おまけのオマケ



かき氷機をもらった悠之◯くん
さっそく自家製苺ジャムと甘酒をのせて食べていました。
d0099845_09525572.jpg


まだお盆期間中なので誠ちゃんは我が家にいるのかな?そろそろ茄子にのって帰りましょうね、おじいちゃん
d0099845_09530065.jpg





おしまい


# by 173-castagno | 2019-08-16 10:00 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 08月 12日

WASABi静岡、ミュージアム夏休み子供向け食育イベント




この工事が始まったのは三月末

外にあった御手洗(厠かわや)の解体


d0099845_22051574.jpg


室内も古くなった畳も撤去
柱に天井はそのまま

いろいろ考えた末
新と旧のメリハリ
床は新しく天井は古いまま
表窓は新しく裏の窓はそのまま
古いものと新しいもの
このメリハリがあるから
新しいと古いが引き立て合う

と、自分では思っています

d0099845_22062964.jpg



かべを抜いていくと、こ〜〜んなに広い
d0099845_22052249.jpg

さてさてこんなに広い空間で始まる事は何かと申しますと、最近お客様へお伝え始めましたが、カスターニョ は移転致します。


さらっと伝えておりますが、少しづつ形が出来上がって来ているので、来店してくださっているお客様へ個別に伝えております。
ただまだまだ店舗の方は先になるので、しっかり出来上がってきたら、改めてお伝え致すつもりです。

この柱の向こう側、厨房になります。
d0099845_22052597.jpg

床の下板も取り除き、畳から床板への変更をし、手作りのテーブルと椅子が並ぶ事になります。

床板は徳◯さんからのアドバイスもあり、カスターニョ の名前と一緒の栗の木の板にしてもらいます。
材質も硬く木目も好きな木目でとても好きな木の一つです。
長く使うと更に味が出てくれるのだと思います。

そしてサッシの窓も取りやめて栗の木の引き扉が並びます。

d0099845_22052824.jpg
店内を照らす電気の雰囲気はどんながいいかな〜
d0099845_20484002.jpg

元々あった縁側は何度も何度も店内の配置の絵を描きお客様が入りやすいよう土間に変更する事としました。
入口は土間から部屋へ上がりやすようにしました、今のところ靴は脱いで上がってもらいます。
d0099845_20484425.jpg


今日はここへんでおしまいと致します。











おまけ


本日?ふじのくに環境史ミュージアムにて、WASABi静岡の食育イベントを開催してきました。
沢山の御家族が訪問してくださり、味(味覚に)ついて考え体験出来た時間となりました。
d0099845_22235933.jpg

d0099845_22254855.jpg




WASAB i静岡の今回の食育企画は
五味(味覚)です

五味には酸味・塩味・旨味・苦味・甘味の五つがあります。

今回私が担当したブースは酸味についてです

家族が順序にひとブースを五分ほどかけて、回って行きます

梅干し食べてスッパマン!
でおなじみの酸味です
世界の平和を守るには相当の体力が必要なのです、夏バテしないように梅干しやレモンに多く含まれているクエン酸がどの様なものなのか、小さなお子様にも少しだけ分かりやすいよう、実験も含めて行いました。

d0099845_22335549.jpg
(ネットより拝借)




こんなテキストも用意して酸っぱい食べ物をお父さんお母さんと一緒に想像してもらい、考え書いて体験してもらいました。
d0099845_22411495.jpg
ほとんどの子がレモン・梅干しを想像し、他にもグレープフルーツ・酢・ブラックベリーにヨーグルトなど書いてくれました。
一番チャーミングな答えを書いてくれた女の子は(初恋)と書いてくれました。
甘酸っぱい初恋だったのでしょう、素晴らしい酸味でした。
d0099845_22411980.jpg

実験はシソをシロップで煮出して、透明感のある薄い赤紫シロップを用意して、そこへレモン汁を入れると何色になるかを想像してもらいました。
皆?赤やピンク・そのまま・緑に青などいろいろな色を想像しました。

中性から弱アルカリに近い色は酸味を加えると一瞬で薄い赤〜濃いピンクに色が変わりました。

皆びっくりしたところで、お水も加えて酸味のpHを下げて舌が感じる飲みやすい濃度にしてから、シソジュースを飲んでもらいました。

ほとんどのお母さんお父さんは飲み干してくれたのですが、半数のお子さんが残しました、というのも酸味は元々腐った物と判断する機能が強いお子さん達は、必然的に残しました。
苦味も毒と感じるので小さなお子さんは嫌います。

なので無理に嫌がる強い酸味と苦味を食べさせずに、体が求め始めてきたら食べるようにしてあげて下さい。
小さなお子様は体内で乳酸が生まれずらいので、クエン酸を多く求めないのだと思います。

他にもシンクの穂崎シェフの教える塩味
塩の違いや、温度によって感じる塩の濃度
などがありました。

d0099845_23000820.jpg

d0099845_23001296.jpg


シンプルズの井上シェフは旨味

水だけで作ったスープと出汁で作ったスープの感じ方の違い
d0099845_23032605.jpg

セラヴィの鈴木シェフの苦味

苦いあるものをいかに飲みやすくして、飲めるかの実食体験とまさかのゴーヤ入りに驚く子供達
d0099845_23033077.jpg


最後にホテイヤのシェフの甘味

甘味のあるもの違いや豆乳ゴマ豆腐ゼリーの甘味は何で作ったかを当てる実食

相変わらず美味いデザートを考えて来てくれます。うちの悠之◯は美味しそうに美味しいと言いながら食べていました。
d0099845_23095727.jpg

塩と一緒で物によって多様性や複雑性のある甘味があります。
もちろん特徴がもろに出るので、甘味も使い分けが必要です

d0099845_23121325.jpg
美味しかった〜
d0099845_23101860.jpg



コンパクトの近藤シェフと亜星シェフ

最後にもったいないことしてないかい♫
ということで、残った野菜の端っこやいろいろな食材を使っての旨味成分を凝縮した乾燥食材の食べ比べとふりかけ作り&お土産付きがありました。

うちの悠之◯くん、ここでも本領発揮
いつまでも食べていました。

d0099845_23135446.jpg
d0099845_23243676.jpg

こんなWASABi静岡の楽しい体験型食育の時間でした。
また来年の夏休みにあると思います。





おまけのオマケ

梅干し食べてスッパマン!
持っているのはレモンです


d0099845_23223641.jpg


今のこどもたはスッパマン知らないそうです








# by 173-castagno | 2019-08-12 22:03 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 08月 11日

お疲れ様田村くん


この時点で購入を前提に中の荷物などを撤去していただきました。


前島建築の徳◯さんに建物の見取り図を書いていただき、どんな感じに住める様にしていきたいかを相談させてもらいながら、少しづつでしたがおおよその家族が住む絵が出来て行きました。

以前、皆さまも一生に一度か二度の大きな買い物があるのではと問いかけたブログがあったと思いますが、たぶん私は今までもこれからも大きな買い物はこの一回なのではと思っています。
買ったら終わりではないこの大きな買い物、続きはいくらでも自分達で形や色を変えられます。

そんな私達の買い物に付き合ってくださる徳◯さん、ここをこうしたらああしたらを聞いてくださり、それに答えてくれる大工さん
はやる気持ちもあるけれど、時間をかけゆっくりゆっくりが楽しい今だけの時間、出来上がりのない買い物、ほんと毎度顔を出すたびに感謝ばかりです。




人が住んでた時間、暮らしていた時間、もう自分達の時間が始まっています。



d0099845_21495110.jpg



さてさてこの部屋はどうなるかな?


d0099845_21495537.jpg


由香ちゃんが座っているところはどうなるかな?

d0099845_21495879.jpg


上に二枚に比べて少し時代が進んだこの空間は?

なんか幼き頃遊びに行った友達の家を思い出します。
自分の家にはなかった洋風の部屋
おまえんちすげーって声に出していたのを


だけどやはり僕が好きなのはほんの少し前の時代かな
d0099845_21525924.jpg


この景色好きです

周りは今風です

d0099845_21530388.jpg





このマス目の窓は取っておこう!
風で揺れるガラスの音は好きです。

中学生の頃住んでたボロアパートの隙間風が寒くて寒くて嫌で嫌でしょうがなかったのを思い出します。

さて好きになれるかな?


d0099845_21530766.jpg

ここは裏の土間

殺風景なので雰囲気を変えよう
でも土間です

d0099845_21500265.jpg


こんな事を考えながら住む部屋の絵を書いています。


それはまた後日









おまけ


今日は文化会館でアンパンショーがあるため悠◯助くんはお出かけです。

その前にお店のお掃除を自分から箒と塵取りを取って始めてくれます。

悠◯助もしっかりわかっていたんだな〜と感じました。


おまけで話すことではないのですが、悠之◯が生まれる直前からカスターニョで働き始めてくれた田村君、実は先日を持って退職いたしました。
 

d0099845_23550197.jpg
田村君のお陰で悠之◯はこんなに素直でしっかりと育ちました。
2年半もの間人前で話すことが苦手だった田村君、沢山のお客様に育てられたのかと思う2年半でした。

これからご実家へ戻られて新しい職場についても、らしさを失わず大事な物を沢山身につけて下さい。
d0099845_00111350.jpg

田村君のお母様からいただいたリュックで保育園へ

d0099845_00102141.jpg


本当にありがとう



と言うことでカスターニョはただいま人数制限しながらの営業となります 



カスターニョ 稲見













素直でいい子と褒めましたが


アンパンショーはそんなに興味がなかったようで途中で帰ると言ったらしく、無理に見させたのですが、やはり途中で退散したそうです。

その後はお堀で鯉にエサをあげたり、鳩が寄って来たりとあそんでいたそうです。




昼寝をちょっかい出して起こしてしまったお父ちゃん

その後、布団を畳んだお母ちゃん、30分はこうして拗ねていたそうです。



小さい頃のお父ちゃんにそっくり
エーンえーん

d0099845_23552353.jpg






お盆で私の父、誠ちゃん現れる

ステテコにランニング姿
ビールに枝豆 野球中継


おい謙司!って今にも言われそうです


d0099845_00355511.jpg




おしまい


# by 173-castagno | 2019-08-11 00:11 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 08月 08日

ひと夏の出来事

今日の野菜

コリンキー
d0099845_00132360.jpg








ぜんぜんお店の料理の紹介をしていませんが、日々の日記が多くなっています。

長梅雨が明けてこの三日間が勝負!!!!
と由香ちゃん梅を干すタイミングを探っていました。

ここ数日の好天気と風もあった三日間
梅は最高の状態に干されていました。


そんな悠之◯君、梅酢へ干した梅を入れる作業を手伝いました。

優しく優しくだよ!と言っても
最初はやさしく!やさしくと呟きながらやっていたのですが、途中からボッチャーンボッチャーンと上から投げ始めました。



d0099845_16100506.jpg


暑い休日、公園の砂場で裸足で遊び始めましたが、途中からやけどしそうなので日陰のある場所に変更、水を汲んではこぼし汲んではこぼす作業を繰り返す悠之◯君、お次は?
d0099845_16100761.jpg



お手伝いロボ発進!

ラジャー

食器を運ぶ
お父ちゃんの お母ちゃんのと言いながら

お手伝いロボ、ありがとう!
d0099845_16112334.jpg
 

さてさて、お手伝いのあとはご褒美です

きな粉としなものドーナッツ
d0099845_16112773.jpg


きな粉がいい人〜

はーい

d0099845_23484444.jpg


見てみて穴!
d0099845_23485122.jpg

美味しいおやつの時間

そうそうオヤツって八つ時に食べていたからオヤツって言うんだって!

d0099845_00050512.jpg



海水浴は日和

沢山人いるかな〜?って覗いて見ると
あれ?誰もいない

台風の影響で風と波が高く
本日遊泳禁止だそうです。

d0099845_00080389.jpg



# by 173-castagno | 2019-08-08 16:08 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 08月 05日

家族の時間のみちのり

暑い夏を感じる毎日ですね。

最近、連日お客様とイタリアの話で盛り上がります。

イタリアのテレビで見たトリッパやランプレドットが美味しそうだったとか

サルデーニャへ学生時代にひと月いたとか

イギリスからイタリアへホームステイして、ホームステイ先の方が、僕がお世話になったステイ先のお母さんの娘さんで、僕の事を覚えていてくれて、藤枝出身の彼女はお子様を連れてお店に訪れてくれたりとか

なんだか毎日イタリア話で盛り上がってしまいました。

ふとッ思ってしまったのが、そろそろイタリアへ旅行に行くのはどうかな?なんて考えてしまいました。

男二人旅もいいかなってね


よく皆が今行ってもどうせ覚えてないよとか言いますが、2歳を過ぎた悠之◯は日々の出来事をしっかり覚えていてくれています。
あれ食べたね〜とか、あそこ行ったね〜とか
日々一緒にしたり見たりする事で、感じていてくれるのだって思います。

二人旅でパニーノ頬張ったり、高いドゥオーモへ登り怖がったり、道に迷って歩き疲れたり、なんか感じてみたくなりました。








そうそう
以前ブログにも載せた家族が暮らす場所のお話しありましたね。

日々着々と進んでおります。

d0099845_21363701.jpg
この写真はちょうど1年程前の写真ですが、あれから年を越し契約も済ませ、巡り巡って知り合うことができた、前島建築の大工の徳◯さんにリフォームをしていただいております。
d0099845_21375264.jpg

思えばこんなちょっと古い家で、静かな場所で家族と過ごす事に以前より憧れていたのだと思います。

d0099845_21402397.jpg


この時点では庭に植えてある木々達も鬱蒼としており、外にあるお手洗いも存在感がありました。
d0099845_21391645.jpg

急な階段も悠之◯くんは自分でがんばって登ってくれます。
d0099845_21403103.jpg

遠くの景色は見えませんが、向かいは駐車場、両サイドは庭や木が多く植えられており、とても静かな場所です。


d0099845_11334643.jpg




次号は古い以前の居間など写真掲載致します







こんな感じの家ですが、住まいの方は今日床が貼られていました。

暑い中本当にご苦労様です





# by 173-castagno | 2019-08-05 21:30 | 日々の日記 | Comments(0)