人気ブログランキング |

巴町の大きな栗の木の下で

ilcastagno.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 16日

③ 海と山 伊東の宝

おまけだけのお話し

の続き





この日は一泊です


宇佐美の母に会うためにゆっくり食事を致しました。


さて早起きして宇佐美の海をお散歩です


7時過ぎ日も高くなり初夏の陽気になりそうな朝の日差しです。

d0099845_22072298.jpg


お散歩です


d0099845_22072597.jpg
d0099845_22073366.jpg
おやおや二人とも足跡が?











朝風呂、朝食を食べたのち伊東の観光スポットの一つでもある大室山へ

もちろんリフトで登ります。
※歩いては登れませんが、幼き頃(小1)の春の遠足で桜の里へ訪れ、高学年の人達に混じって登ったのは自分だけてした。
d0099845_22074029.jpg


標高580メートルの大室山


悠◯助くん乗り物シリーズ
リフト
d0099845_22190795.jpg


お鉢巡り鉢巡り




d0099845_22191108.jpg


火口の中はアーチェリー場です。

そうそう以前来た時はギックリ腰になり
裸足で歩いだっけ

よく歩けたな〜

d0099845_22191443.jpg


富士山もこの日はよく見えました


d0099845_22192013.jpg




頑張れ悠之◯!



池(集落名です)

奥が遠笠山

そうそうずっと勘違いしていました。
奥に遠笠山があるのですが、手前にげんこつの形の矢筈山があります。
げんこつ山のタヌキさんオッパイ飲んでネンネして〜って童謡ありましたよね。
ずっとここがモデルになっていたかと思っていました。
d0099845_22254370.jpg



ちょっと休憩の悠◯助くん



d0099845_22254787.jpg

伊豆大島方面


d0099845_22350505.jpg


昭和の方々

d0099845_22350840.jpg


お父ちゃんの生まれ故郷

八幡野や赤沢、富戸方面


d0099845_22351290.jpg


さぁリフトで降りましょう

川奈方面

d0099845_22404387.jpg


また来ようね


d0099845_22404748.jpg














おしまい








# by 173-castagno | 2019-04-16 22:02 | Comments(0)
2019年 04月 16日

② お父ちゃんの故郷 八幡野

おまけだけのお話し

の続き




神社で参拝したのち

お父ちゃんが夏に良く遊んでいた場所へ




対島川(たじまがわ)を下り森の中を歩く事15分


着いた所は絶景と吊り橋と更に天然のプール

ここはいつも友達と泳ぎに行く定番の場所です。

昔は(30〜40年ほど前)この場所では外国人はそうそう見かけなかったのですが、この日はほとんどすれ違う人は外国人ばかりでした。

d0099845_21295064.jpg


溶岩石の上に松林の根で凸凹しており
歩くのに一苦労の悠◯助くん


d0099845_21295496.jpg


サザエさんでも紹介された吊橋(橋立)

さぁ悠◯助くん挑戦です


d0099845_21344464.jpg


崖下ではロッククライミングをする人達

お父ちゃん高所恐怖症なので、これを覗き込むだけで腰が引けてしまいます



d0099845_21295960.jpg


吊橋から見た天然のプール
大淀小淀(おおよど、こよど)


d0099845_21431109.jpg



ここ伊東市は大室山の噴火により出来た土地です

溶岩が流れ込み冷やし固まった、城ヶ崎海岸や八幡野、富戸、川奈の大地

詳しい事は静岡市駿河区大谷にある
環境史ミュージアムへ行かれると静岡県の大地や海の事が分かりますよ。



d0099845_21360444.jpg


吊橋手前を下って行くと天然のプール大淀小淀があります



d0099845_21370490.jpg


奥が大淀


d0099845_21383143.jpg


大淀小淀のあるところから見た吊橋側


d0099845_21383911.jpg



更に伊豆七島も見渡せます

その一つ伊豆大島とおっ月さん


d0099845_21384426.jpg


こんな場所から皆と飛び込んで遊んでいましたが、恐怖症なので時間がかかります。


d0099845_21385476.jpg




いかがでしたか!

八幡野の魅力

ぜひ皆様八幡野へお越しください





アクセス

伊豆急行 伊豆高原駅下車

駅(八幡野口)から山側へ歩いて登り20分
・二本松(地魚豊富な和食のお店)
駅(八幡野口)から海側へ歩いて下り15分
・橋立と大淀小淀






おまけのオマケ

悠◯助くん 乗り物シリーズ

伊豆急行 黒船電車


d0099845_21591527.jpg








# by 173-castagno | 2019-04-16 21:20 | Comments(0)
2019年 04月 16日

① お父ちゃんのご先祖様と幼き頃遊んだ場所へ

おまけだけのお話し






休日の二日間
ゆっくり致しました

これから皆様はゴールデンウィークへ突入ですね。
どちらで時間を過ごすのかな?


今日の悠◯助くんの旅は
悠◯助くんの産まれた街静岡から
お父ちゃんの故郷の伊豆の伊東へ





まず向った先は
その昔茶と木材などで栄えた貿易港
清水埠頭へ


何を見に行ったかというと・・


そのうち悠◯助君がプレゼントしてくれる一つ豪華客船の旅の下見です。







200人収容の客船
スター レジェンド号

おっきい〜!
d0099845_20075802.jpg







いやいや、
更に大きい客船がもう一つ





d0099845_20080102.jpg




下に止まっている軽自動車何個分?



d0099845_20080320.jpg



悠◯助くんもビックリ‼︎



ウエステルダム号   豪華客船


も〜ビックリポン

d0099845_20080606.jpg


かなりの外国観光客がバスで出かけて行きました。

向った先は三保ノ松原や東照宮などなどです。

この日は富士山も顔を見せ観光客へ
静岡をアピール



d0099845_20240129.jpg



さて一行は清水港で1時間ほどゆっくりしたのち向った先は伊東市八幡野です。

そうそう今話題の八幡野です




午前中のお墓参りに間に合わなかったので先にお昼にする事に

御墓参りの時に寄らさせてもらっている
二本松さん

とにかく新鮮で量が凄い

ぜひ皆様八幡野へ来た際は寄ってみて下さい

刺身定食


赤沢港や富戸港川奈港などで上がる
新鮮なお魚
鯵、鰤、平目に鮪も付いて来ます


d0099845_20091755.jpg




これが凄い!
鰤のカマの塩焼き定食

写真で大きさが伝わりずらいですが12キロ程の鰤のカマ、悠◯助くんと同じくらいです



とにかく悠◯助は魚好きですが
刺身よりふっくら焼けた魚が好みで
半分ほど平らげ更に味噌汁とご飯も

d0099845_20382470.jpg



さぁー美味しいものでお腹も心も満たしたら、今回の目的でもあるお墓参りです。



悠之◯くんのおじいちゃん
誠ちゃんのお墓です

ゴシゴシ   ゴシゴシ

ご先祖様
只今僕が稲見家末端の悠之◯です

今度静岡の地に家を建てるので(リフォーム)御報告です。

住む地が穏やかで過ごせる事と、物件に携わる方々が無事にケガなどなく施工ができますよう、見守っていて下さい。


d0099845_20092983.jpg


もう一つ行く場所がお墓を管理してくださっている、八幡野の大江院の隣にある八幡宮来宮神社(はちまんぐうきのみやじんじゃ)でご参拝

ここはお父ちゃんが小さい頃からお祭りや初詣で来ていた神社です。

御神木も立派な落ち着く場所です

悠之◯くんもしっかり歩いて登ってもらいました。






d0099845_21191883.jpg


皆健康でありますように!

ちょんちょん👏👏









さてさて、長い一日ですが、この後一行はまだまだお父ちゃんの思い出の場所へ向かいます。






続きは次回のブログで





まったね〜










# by 173-castagno | 2019-04-16 18:56 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 04月 15日


紅はるかとハルユタカ粉と塩糀と黄金みどり茶

パープルスイートとハルユタカ粉と黄金みどり茶

d0099845_02162123.jpg

d0099845_02162484.jpg



モッチリ仕上がります



d0099845_02163014.jpg



コルタ  ミスタ

いろいろな短いパスタ


d0099845_02163359.jpg












おまけ





静岡で好きな場所の一つ

春の色

黄緑色と桜色



d0099845_02232940.jpg


3日もするとグラデーションが変わります

日々の変化


d0099845_02233367.jpg



この日は護国神社のクラフト市


上を見たり音を聞いたり色を見たりしていると

使いたいお皿の作り手さんと気持ち良くお話ができます。

d0099845_02284938.jpg















おまけのオマケ



建物の外に建物


なんだと思います

平成時代には外に作られる事はなかったおトイレ

昭和の名残りですが取り壊すことに
d0099845_02354049.jpg


昭和生まれの僕でさえ、用をたすのに外へ行くのはちょっとためらいます。

古いものが好みと言っても、やはり便利を求めますね。

d0099845_02355165.jpg


スッキリしたお庭
d0099845_02355416.jpg


昔の家はほんと広いですね

三人で住むには広すぎますね

毎日寝る場所変えたり、食べる場所変えたり、
一人二部屋の割り当てって感じです。


えっ!皆さんのお家は、当たり前にこのぐらい広いんですか?



d0099845_02355764.jpg


そういえば自分が幼い頃住んだ家はなぜか中にはがあったっけ。

だからと言ってボンボンではありません。

ただただ、田舎だったから大きかったということでしょう。






そんな田舎へ

明日明後日と我が故郷平成最期のお墓参りをしてきます。




それでは皆さまごきげんよう



d0099845_06354683.jpg























プチおまけ




d0099845_07110919.jpg



# by 173-castagno | 2019-04-15 02:15 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 04月 07日

大川お茶まつりへ



大川お茶まつりへ


暖かで桜が咲き乱れる静岡のあちこちで、選挙・静岡祭り・日本平マラソン・・・大川お茶まつりなどの大きな行事ごとが開催されました。

そこ一つである大川お茶まつりへ参加致しました。
早朝から仕込んだ料理をジーノ173号へ、絶対乗らないなと思っていましたが、車内隅々まで利用して詰め込んでの出発となりました。

お店から1時間ほどの藁科川上流の大川地区の諸子沢

道中、桜が満開で本当に気持ち良い晴れ晴れとしたスタートでした

早朝、晴れて風もなく穏やかにスタート

カスターニョ が用意したお料理は諸子沢で金色の茶葉を栽培している佐藤さんとこの茶葉を使用して、ビスコッティやパスタ、パン、タルトなど用意致しました。

黄金みどりのてん茶を使用したメレンゲ菓子は甘苦く仕上がりましたが、お茶の成分の苦味と砂糖の甘みがマッチした、抹茶飴のような味わいとなりました。

他にもほうじ茶を使用したフィナシェやメダル型のクッキーなども由香ちゃんオリジナル商品もご用意致しました。
d0099845_21480204.jpg

こちらは黄金みどり茶のワンプレートランチ

甘みがマッチする甜茶とサツマイモのニョッキ、富士宮の幸寿豚自家製ハムと玉取椎茸をてん茶をだし汁として合わせました。
他にはサツマイモと醤油糀とてん茶のタルト、ほうじ茶のフォカッ茶、根菜ピクルスに人参と甘夏の食べるスープなどをご用意致しました。
d0099845_21480795.jpg

こんな沢沿での茶会と食事会、大きなハプニングもありました。
d0099845_21481210.jpg
この日はいつもお世話になっている、岡部町のオキーフファニチャーのテーブルを御提供しての沢沿での食事会

皆さまお茶会を楽しんだり食事を楽しんだりととても楽しそうな時間を過ごしていました。
こちらはオキーフさんのオリジナルの作品なども販売
d0099845_21481607.jpg
なんだか殺風景の一枚ですが、突然の訪問者にお客様のお力添えで、難を乗り越えました。

皆が一体となった諸子沢

気まぐれな春の風に一時騒然
猫バスが通ったんじゃ無いかというぐらいの突風が私達のテントを襲いました。

浮き上がったテントを左手にはパスタの入ったフライパン、右手はテントの骨組みを掴んでいました。そこに沢山のお客様の助けが入り、危うくメリーポピンズのように飛ばされずに済みました。

テントのシートは外し青空調理
まるでバーベキュー状態
d0099845_21482041.jpg



田村くんもお客様と会話をしながら楽しそうに接客していました。



d0099845_22234712.jpg



帰りにちょっと花見桜をしながら帰途へ着きました。


山々に咲く桜
d0099845_22263765.jpg


こんな桜も

d0099845_22352942.jpg


今日は楽しい一日でした。

お誘いいただいた黄金みどり生産者の皆様、食事をするテーブルをご提供していただいたオキーフさん、遠くまで足を運んでいただいたお客様、本当にありがとうございました。








おまけ



d0099845_22344264.jpg

押入れも取っ払ってしまうとかなり広いですね
d0099845_22394897.jpg

かなり広い家なので悠之◯と隠れんぼが出来そうです。

良しっ!今のうちにお父ちゃんしか知らない隠し扉と隠し部屋を作っておこう!
d0099845_22344807.jpg


風が抜けると昔の薄いガラスが揺れる音がたまらなく好きです。
風に揺れるガラス音が波の満ち引きの音にも感じます。

カタッ  ゴトッ
d0099845_22345221.jpg




おまけのオマケ


ダルマさんが転んだ!

はい!お父ちゃん動いた。

d0099845_22435924.jpg


久々に登場のポッポ


d0099845_22440260.jpg



# by 173-castagno | 2019-04-07 21:46 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 04月 03日

失敗から生まれた美味しいお菓子

失敗から生まれた
梅ロン ビスコッティ

自家製梅ジャムを生地で包んで焼こうとしたら
生地の分量を変えた為上手く包み込めずに、全て一緒に生地を合わせ、丸めてグラニュー糖をまぶして焼いたら、メロンパンのような梅ロンが出来ました。

ほんのり酸味と甘みのバランスが良く、口の中の甘みがおさまる頃に梅の酸味が際立ちます。


失敗をいかに工夫し直すかで、何か新しい事が現れますね。


d0099845_16550976.jpg


またまた黄金みどり茶のビスコッティ

d0099845_16551579.jpg

黄金みどり茶 ほうじ茶のケーキ
d0099845_16552383.jpg


本日富士からランチにいらしたお客様
お誕生日おめでとうございます
フランボワーズ風味のチョコケーキ
静岡 萩錦の酒粕のチーズケーキ
生姜風味のジェラート
塩糀キャラメルのジェラート
黄金みどり甜茶のメリンガなど

d0099845_17034281.jpg






おまけ





悠之◯と朝のお散歩


谷津山麓に咲く桜

ここの桜はいつもゆっくり眺める事が出来る好きな場所です。

d0099845_17034838.jpg

少し登って


d0099845_17035415.jpg





桜の木の高さから楽しみます

五分咲きですが桜のジュータンです

黄昏る悠之◯



d0099845_17040220.jpg


少し出勤を早めて5分 10分眺めるだけで

一日が変わりますね

登園前の悠之◯君
d0099845_17113989.jpg



ヤ◯キー座り?この体勢で大きくならないでね

悠◯助四六四九!

d0099845_17114372.jpg



なんだか背が伸びる早くないですか?

お父ちゃん、最近片手で抱っこが難しくなりました。

d0099845_17114716.jpg






おまけのオマケ


「家族の暮らし」


どれどれミシンもあるよ!

悠◯助お母ちゃんにアップリケをしてもらいなさい!
d0099845_17202918.jpg


2階へ

そのうちお父ちゃん登れなくなるかもね


d0099845_17203361.jpg

小さな窓からは色変わる山の木々たちが


d0099845_17241771.jpg







おしまい







元号の発表から次の日お父ちゃん

保育園の提出資料
全て令和元年と書いてしまった上に
銀行でも、ここは元年ですか?それとも0年と書いた方が良いですか?と質問すると

?・・?

来月からですよ

との返答が・・


そうだった来月からだった






# by 173-castagno | 2019-04-03 16:53 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 03月 30日

新しい時間の始まり

4/1
新元号が発表されましたね
「令和」
新しい令和の時代が始まりますね、ひと月の準備期間で自分的に読みに耳も慣れてくれ、5月より新しい年号がスタートしますね。




この日のカスターニョの前菜盛り合わせ


玉取茸と用宗産シラスのオープン焼
ブロッコリーとアンチョビのスープ
黒キャベツと芽キャベツと菜花、人参のテリーヌ


d0099845_22172676.jpg







こちらは来週の日曜日の
4/7に藁科川上流の大川地区にて
大川お茶まつりに小さく参加させて頂く為
試作品をただいま作っております



(試作)黄金みどりのほうじ茶のフィナンシャ

d0099845_01254120.jpg



(試作)黄金みどりほうじ茶のシフォンケーキ

d0099845_01254710.jpg

(試作)黄金みどりの甜茶のメリンガ オーロ

d0099845_22584707.jpg


(試作)黄金みどりの甜茶とサツマイモのニョッキの試作
d0099845_22594567.jpg

d0099845_22502109.jpg
d0099845_22502335.jpg
6番の黄金みどり

諸子沢の生産者の佐藤さんの茶農園にて
お茶のパスタとお菓子の販売を小さく行います。

この日は選挙や日本平マラソン、静岡まつりにあれやこれやとイベント尽くしの一日となりますが、お時間のある方フラフラっとお茶を感じに来ていただけたら幸いです。

更に岡部のオキーフファニチャーさんのテーブルも使わせて頂き、ちょっとしたカフェになります。

※こちらの画像はオキーフファニチャーのアトリエ
d0099845_23111363.jpg

ぜひお待ち申し上げます。

d0099845_22502607.jpg

生産者の佐藤さん

d0099845_23070030.jpg

d0099845_22502806.jpg














おまけ







新元号の発表に沸く中
我が家でもちょっとした発表を!





皆様も一生のうちに家族の為に大きな買い物をすると思います。

一昨年の秋ぐらいから、のらりくらりとある物を探し始めました。

探し物は昨年の一文字に選んだ私の一字の(暮)

「暮」とは暮らし、暮れるなどの意味があり
大切なものを探す一字としました。

「暮」の字をバラバラに見ると、「日が海より昇り草は伸び日が山に沈む」、当たり前の一日を当たり前に感じたく、住む場所を探していました。

私も妻もさほど真新しいものには興味が無く、どちらかというと少し使い古したものへ興味がありました。


そんな時にこの土地この家で生活を始めたら、家族が楽しく生活ができるのではと感じました。

かと言って、はい買います!とは簡単にはいきません、大きな買い物ですし、住める形にするには、他の方々の手助けが必要です。


取得には物件の交渉をしてくれる方、家族が住む家を親身になって相談できる方達などが必要でした。

焦らずにゆっくり考えていると、ちょうど筍を茹でる昨年の今頃、古いある家が目につきました、そこの奥様に古い家に興味がありますと話し、拝見させていただいていたら、ある大工さんを紹介してくださいました。

更に以前よりお付き合いのある、古民家をアトリエにしている家具職人のオキーフさんの生活ぶりに、ちょっと憧れてもいて、手を加えた古民家で食事会も開催させて頂きました。


そんなこんなで知り合う方達とお付き合いを始めさせていただいていたら、一歩一歩前へ進む事が出来始めました。

昨年末には持ち主だった方と仮契約を済ませ、3月に入って本契約を結ぶ事が出来、いよいよリフォームに入る事が出来ました。

どんな感じに進んでいくのかが楽しみでなりません。

ここで始まる家族の時間、住み始める頃には、悠之◯君も喋れるようになります。

住み始めがスタートではなく、住みたいなと思った一昨年の秋からが、始まりだったのだと思います、そんな今の時間も楽しみながら大切にしていき進んでいきたいと思います。






縁側のある南向きの風が通る家です。
庭もあり二階もあります。
d0099845_00172140.jpg



進み具合はぼちぼちオマケでご報告致します。





おまけもオマケ


《悠之◯君の乗り物シリーズ》



悠之◯君はお母ちゃんと谷津山に登り山の上から新幹線を見ていると、隣に居合わせたご老人から明日のお昼に黄色い新幹線が通るよと聞いて来ました。

黄色い新幹線と言えばドクターイエローです。

4/1の月曜日は定休日ですし、いろいろと用事はあったのですが、悠之◯と一緒に黄色い新幹線を見に行って来ました。


どこで見たらいいのか迷ってはいましたが、上手くその時間にいる場所でポイントを決めておきました。

時間は12時38分発だけの情報は得ていましたが、予想と賭けで待つ事に・・・

12:15時間が空き、今からならまだ間に合うかも!と車である山の中腹へ

38分が静岡駅なのか登りなのか下りなのかも分からず、とりあえず待つ事に、ギリギリで着くと一人一眼レフを構えている人が、まだ間に合ったと思い悠之◯と車の中で待っていると、向こうにチラッと黄色い物が見えたのでカメラを構えました。
悠之◯とお父ちゃんの撮り鉄です。

来た来たきた〜

d0099845_00403835.jpg

d0099845_00404649.jpg

d0099845_00404942.jpg

d0099845_00405297.jpg

d0099845_00405815.jpg







おしまい





明日から悠之◯君は保育園で一つ上のクラスになります。もうお兄ちゃんになるんだよ!



# by 173-castagno | 2019-03-30 01:11 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 03月 29日

小さな春


人参と松の実とデコポンのサラダ
d0099845_01444216.jpg



桜鱒と玉取椎茸のレモンバターソース
d0099845_01444537.jpg



ラザーニャ ボローニャ風
d0099845_01444853.jpg


イカ墨のペンネ
d0099845_01460262.jpg


熊本の褐毛和種のロースト
d0099845_01451869.jpg



三人前
d0099845_01462536.jpg


黄金みどりの煎茶のメリンガ
苦味と甘みのお茶香り

抹茶飴に似た味わい

d0099845_01592030.jpg






駐車場に春満開

d0099845_01531083.jpg



春を少しずついただいて
d0099845_01531285.jpg


グラスへ生けるだけで

d0099845_01531541.jpg



色々な野草がお店を明るくしてくれます

d0099845_01531735.jpg

















# by 173-castagno | 2019-03-29 01:43 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 03月 27日

褐毛和種牛 悠之◯君牛の鳴き声がリアルにうまいです


いきなし!ビステッカ!

美味しいお肉
熊本の阿蘇王
褐毛和種の内もも肉
赤身が多く肉質が
しっかりしていますが
柔らかくジューシーな食感


是非どうぞ
d0099845_09013109.jpg
こちらは仕込み途中のラザーニャ
トマトペーストを練り込んだパスタに
ボロネーゼとパルミジャーノチーズたっぷりを
振り、ベシャメルソースをたっぷりかけて
焼き上げます。

久しぶりに作りましたが、やはり美味しい

d0099845_09014176.jpg
余ったボロネーゼでちょっとレトロな盛り付けのミートソーススパゲッティ🍝
こちらは賄いです。
d0099845_09014682.jpg

アーリオオーリオ エ ペペロンチーノ
スパゲティ

ミートソースにペペロンチーノはイタリアンの定番料理ですね。
d0099845_09015296.jpg

たまにしか入荷がない伊勢海老
d0099845_09015996.jpg







おまけ







先日の出来事

巴町と太田町の交差点付近でサイレンが鳴り響いていました。
外へ出てみると消防車が次から次へ到着

なんだ?なんだ?
d0099845_09025993.jpg
その数10台くらい
よく見るとレスキューの文字が
静岡スーパーレスキュー隊

何事かと覗きに行くと黄色のテープが貼られておりマスクをした隊員達が多数

10分後に放送が・・・

異臭の通報でしたが処理が終わりましたとの事
大事ではなかったようですが、こんな身近な場所でおきるとなんだか怖いですね。

この日はあの事件があった日だったから、レスキュー隊もピリピリしていたのかもしれませんね、ただ街を守ってくれている消防・レスキュー隊がいるから、私達は安心して生活が出来ているのだと感じました。

隊員の皆様いつも街を守ってくださりありがとうございます。
うちの悠之◯は消防車など乗物に只今興味を持っています。
失礼を承知で写真を撮らさせてもらいました。
特に動画が好きですね。
d0099845_09030304.jpg

街のお話から山のお話


若草山

静岡焼津藤枝にお住いの方達なら登ったことがあると思いますが、静岡へ来て15年初めてのハイキング

車で登山入口まで来て、ここから歩いて登り始めました。

ん?なんだかアスファルトの道路が続いていますが、登山道はどこなのかと?思っていると、Sの字状の道路の間が登山道になっている登山道、ふとっここまで車で来れたのかと思ってしまった私でした。


d0099845_09064337.jpg
ひさびさに歩くと疲れましたが、景色を見ながらだったのでとても気持ちよく、西から吹く春の風がとても心地よかった午前中でした。

焼津港と焼津の街並み
d0099845_09065263.jpg

途中車の駐車場もある公園に到着
まさかここまで来れたのかと、また思ってしまいました。

さぁここでお昼にしましょう
お父ちゃん特製塩麹入りライ麦パンと
トマトにプロシュートのパニーノ
そしていつものキシュ
今回は菜花入りです
d0099845_09082467.jpg
腹も満たしたので頑張るぞー!

この後まさかね〜
d0099845_09083017.jpg

登りきった後、ベンチで休憩しようとするので
お父ちゃんとお母ちゃんがバイバイすると、泣きながら走って来てステン!
顔面強打


ごめんよ悠之◯、冗談でも二人がバイバイなんかしてはいけないと反省してしまいました。

子供にとってはとても辛い事なのだと、またまた悠之◯君から学びました。
d0099845_09101596.jpg

さぁ山頂までもうすぐです。
d0099845_09114238.jpg


静岡側に見える富士山
森の中から囀る鳥達の鳴き声
春は鳴き声も変わり、とても綺麗でウキウキする響きでした。
d0099845_09114666.jpg

d0099845_09115256.jpg



休日のおはなしでした
d0099845_09124961.jpg









おしまい











# by 173-castagno | 2019-03-27 09:00 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 03月 18日

ダッダシュッシュ ダッダシュッシュ


最近の食材と料理

新鮮なヤリイカや伊勢海老は限定で手に入っています。
伊勢海老はもちろんパスタ料理です!
セトカみかんのタルトにプリンを頬張る悠◯助さん
もちろん分けてくれません。


d0099845_22300334.jpg




椎茸を取りに行く途中で彩られる、
岡部町の春の色々



d0099845_22301584.jpg





行って参りました!
静岡県を代表する観光スポットの一つ

一富士二鷹三茄子ならぬ

一、富士
二、伊豆
三、大井川鉄道のSL
(自分基準)
四、カスターニョ 

そうそう、その昔にあるお客様が
いや〜ここのパスタは今まで食べた中で4本の指に入るよっ!って言われましたが、とても有難いお言葉ですが、それって確実に4番目ですよね。まだ五本の指に入るよ!って言われた方がチョット嬉しかったような。三本の指に入れるように精進致します。





トーマスと悠之◯


d0099845_22301884.jpg



記念撮影

お父ちゃん眠い目を擦りながら、前夜にしっかり1日の日程作りをしましたが・・・

d0099845_22315342.jpg


ここまでは良かったのですが


d0099845_22315607.jpg


この日の運行状況をしっかり調べなかった為、10時発新金谷があると思っていたら、次の11時48分の一本しかないんだって


なのでC11 SL蒸気機関車を諦めてG173 自動車で川根ふれあいの泉温泉へ向かいました。


ここから眺める事ができる、大きな汽笛を鳴らし黒煙を噴き出し鉄橋を渡る蒸気機関車を悠◯助君と露天風呂に浸かりながら眺める事にしました。

またまた大失態、鉄橋を渡る時間をしっかり知っておかなかった為、悠◯助君30分も温泉につからなければならなくなりました。
頑張れ悠◯助!


d0099845_23090060.jpg
※駐車場からの撮影です、なので黒煙を吐く機関車の撮影はございません。
親子裸で眺める機関車は格別でしたよ





下り列車に乗ることに
家山駅からの乗車


d0099845_22315897.jpg



悠◯助君はC11
お父ちゃんはG173


道中待ち伏せ

d0099845_22320175.jpg


なかなか楽しい一日でした。
また行こうね。







平成の休日のお話し



d0099845_22344895.jpg


おしまい


# by 173-castagno | 2019-03-18 22:29 | 日々の日記 | Comments(0)